blog.carco.jp 2011 10~12

—–2011/10

●10月
2011/10/01 土曜日 – 14:27:38 by tshibuya

明日から関西方面に行ってくる。
10/2(日)は吉良町にあるインテルサットで森山威男さん(ds)と。吉良町は蒲郡市の西の方にあって、関西ではないけれど、10/3、4は神戸京都だから関西方面…でいいか。
森山さんとは本当にひさしぶり。というか、ほとんどいっしょにやったことがないのだ。10年前にふたりで「しーそー」というアルバムを作って、それから一度もやったことがないし、その前も浅川マキさんのレコーディングやライブで数回やっただけ。今回(どういうわけか)インテルサットのマスターが計画してくれてひさしぶりのセッションが実現。なんだか緊張する。
10/3(月) 神戸ビッグアップル 山内詩子(vo)
10/4(火) 京都ブルーノート 平田王子(vo,g)
10/9(日)は横浜ジャズプロムナード。開港記念館でオーケストラ(午後)。夜は野毛のダウンビートで月の鳥+外山明。
10/14(金)はグッドマンで市野元彦さん(g)と。せっかくのグッドマンだからほとんどやっていない市野さんの新しい曲などやってみようかなあ。
10/15(土)はアケタの店で平田王子さん(vo,g)と。平田さんとアケタの店でちゃんとやるのははじめてじゃないか。しぶやさんといっしょでは何回もやっているけれど。
月の鳥は10月後半。23(日)ライラ、25(火)アケタの店。両日とも石渡さんとduo。なってるハウスは19(水)、市野元彦さんと。
月末は今村祐司Gで、26(水)静岡流通会館、27(木)富士ケルン、28(金)名古屋ラブリーと行ってくる。ds は本田珠也さん。

追記 10/23のライラは10/31(月)に変更になりました。

One Response
moti@二子玉川ライラ : 2011/10/04 – 06:01:46 –
10月23日予定の「月の鳥」@二子玉川ライラは10月31日(月)に変更となりました。
二子玉川ライラの店主の私の不手際での日程変更です。
渋谷様、石渡様、お客様、ごめんなさい。

●今村祐司G
2011/10/06 木曜日 – 13:56:44 by tshibuya

関西から無事帰って、さあ、明日(10/7)は鎌倉のダフネで今村祐司Gだ。今村さんはぼくがジャズをはじめたころからの仲間だからつき合いは長い。歳も同じくらいだ。
ピアノの松岡直也さんを紹介してくれたのも今村さんだし録音の仕事もずいぶんやってもらった。なのに、いっしょに演奏したことはほとんどなく、今村祐司Gに誘われてからいっしょにやるようになった。知り合ってから30年以上も経ってから(笑)。
現在のメンバーは、今村祐司(conga)、上村勝正(b)、樋口昌之(ds)、秋山一将(g)、松風鉱一(as,ts)、渋谷毅(p,org)。

この間家でレコードを整理していたら、40年近く前のクリエイションというロックバンドのアルバムがあった。裏を見てみたら、なんと、ds 樋口昌之と書いてある。びっくり。そうか、樋口さんはこういうことやってたんだ。こんどこれを持ってってサインしてもらおう。

2 Responses
やもり : 2012/01/07 – 23:59:10 –
クリエイションのレコードのジャケットは沢渡朔さんの写真を使ったものが何枚かあったようなのですが、沢渡朔さんの写真集などの装丁をやられていた長友啓典さんの会社K2に沢田としきさんがいらっしゃった事があった事を最近知りました。ちょっとびっくりでした。

2. tshibuya : 2012/01/09 – 09:35:43 –
そうそう、沢田さんはK2にいたんですよね。K2にいた人ってずいぶんいるみたいですね。

●「明日泣く」、渋谷ユーロスペースで公開
2011/10/06 木曜日 – 21:41:38 by tshibuya

asunaku_1.jpg

映画明日泣くの公開が決まった。
11/19(土)、渋谷ユーロスペースで21:10より一回上映という話で、それ以降のことはよくわからない。まさかこの一回ということはないでしょう。
11/19のライブはアケタの店(夜中)だから見に行ける。やっぱり映画館で見たいものね。

演奏は、
黒田京子(p)
水谷浩章(b)
セシル・モンロー(ds)
渋谷毅(p)
石渡明廣(g)

映画に出演しているわけではありません。

2 Responses
syu.arai : 2011/11/19 – 00:30:16 –
おめでとうございます。
色川武大の小説は昔から好きで、渋谷さんの演奏が流れているこの映画も見たくてたまりませんが、こっちで見られるのはいつになるのかなあ?
23日お待ちしております。こちらは準備万端です。

tshibuya : 2011/11/19 – 11:23:23 –
syuちゃん、こんにちは~~~
明日泣くは今日公開です。ぼくも観てきます。
演奏はほとんど黒田京子さんがやっていて、ぼくはほんの少しです。最後に流れる「明日泣く」という曲くらいかな、ちゃんとやっているのは。

23日、楽しみにしています!

●パソコンの調子がよくない
2011/10/08 土曜日 – 13:25:11 by tshibuya

パソコンの調子がよくない。システムの復元を使って元の状態に戻したりしているけれど、それで直るかどうかわからない。いまは大丈夫だけど。
パソコンがなければ資料など送ってもらうことができない。それからスケジュールの更新などもできなくなる。このパソコンももう5年くらい使っているからなあ、
そろそろ買い換えの時期かも知れない。
もしスケジュールの更新がなかったら壊れたと思ってください。

2 Responses
原田和男 : 2011/10/10 – 00:42:05 –
パソコン心配ですね。バックアップは?

tshibuya : 2011/10/10 – 11:42:51 –
バックアップなど取っていませんよ! バックアップするほどの情報はないもの。
あ、アドレス帳くらいかな(笑)。

●昨日今日
2011/10/14 金曜日 – 13:00:36 by tshibuya

昨日はお茶の水のディスクユニオンjazzTOKYOでライブだった。
津上研太(as,ss)とduo。お店にピアノはないから電気ピアノを手配してもらったけれど、それがなかなかによくて、弾いていて楽しい。ふたりで作った「無銭優雅」から何曲か。
お店はLPレコードもたくさんあって、見ていたら、ブリジット・バルドーの映画の曲をピート・ルゴロが編曲しているアルバムがあった。前に日本盤で発売されたのを持っていたけれどどこかにいってしまった。1曲目(曲名は忘れた)がすばらしかったのを憶えていて、また聴きたいと思っていたから思わず買おうと思ったけれど値段を見てあきらめた。300枚限定(世界で!)だから無理もない。でもほしいなあ。

今日はグッドマンで市野元彦さん(g)とduo。ずいぶんひさしぶりの感じがして手帳を見たら、この前いっしょにやったのは9/14、ちょうど一ヶ月前。どおりで。とても楽しみ。

●アケタの店でLuz Do Sol完成記念ライブ
2011/10/15 土曜日 – 12:28:05 by tshibuya

今日はアケタの店で平田王子さん(vo,g)とLuz Do Solの完成記念ライブ。
平田さんとは2007年くらいからよくやるようになったけれど、アケタの店でちゃんと演奏したことはない。今回がはじめて。
完成記念ライブもアルバムができたときはよくやるけれど、だんだん少なくなっていくのは仕方がない、というのはどこかおかしくて、それがいつもやっている内容と同じようなものならば、完成がつこうがつくまいがなにも関係はないのだから、
これは気分の問題かも知れない。

では、アケタの店で会いましょう。

●BEHIND BRIGITTE BARDOT
2011/10/17 月曜日 – 16:46:37 by tshibuya

1_2.jpg

3、4日前に昨日今日で紹介したピート・ルゴロのBEHIND BRIGITTE BARDOT。
これは300枚(LP)の限定発売のものでオリジナルのジャケットと同じもの。その他、CDで何回も再発されているらしいけれど、おかしいのはジャケットの表面に写真の右半分を使ってあったり左半分が使ってあったりで、表面にはタイトル、裏面には曲目が入っていて、その写真の向きも逆になっていたりするのがあるからもうよくわからない。ぼくが手に入れたのは写真が逆さま、写真の足の部分が表面になっているもの。内容は同じだろうからいいようなものだけど。
さっそく1曲目のJEFF’S BLUESを聴いてみる。素晴らしいサウンド。やっぱりいいなあ。
でも聴いていくうちに昔聴いたときの感じを思い出した。他の曲があまり魅力ないのだ。だから1曲目だけ憶えていたんだろう。強いていえば5曲目のPARIS B.B.と8曲目のL’ETANG辺りか。どの曲も上等なムードミュージックではあるけれど。これがバルドーの映画でも記憶にあればもう少し別の感慨もあるかも知れない。
以下はレコード店のページから。

Pete Rugolo (arr,cond)
Pete Candoloi (tp)
Ollie Mitchell (tp)
Milt Bernhart (tb)
Buddy Collette (ts)
Laurindo Almeida (g)
Frank Rosolino (tb)
Mel Lewis (ds) and more
1959年12月18、30日 ハリウッド録音

Category : uncategorized
Posted on 2011/10/17 月曜日 – 16:46:37 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=1150

2 Responses
DOTCOOL : 2011/10/21 – 16:19:35 –
こんにちは。
セクシーなジャケットで、思い出して、
以前のラジオ番組、アップしてみました。
また、聴いてみてください!
http://dotcool.sitemix.jp/

tshibuya : 2011/10/22 – 12:10:36 –
coolさん、しばらく。相変わらずやってますか。
そうだ、あのときはこのジャケットのこと思い出さなかったんじゃないかなあ。残念なことをした。
またなにかやりましょうね!

●昨日
2011/10/20 木曜日 – 09:39:52 by tshibuya

昨日は朝用事で出かけて昼12時半ころ帰ってきたら、なんだかお腹の調子がおかしい。夕方まで横になってからなんとか「なってるハウス」まで行く。だんだんひどくなってきて、これは食道炎の発作(というんだろうな)に間違いない。しばらく椅子に横になって、ともかく一回目をはじめる。4、50分やって休み、また横になって、気がついたらお客さんがいない、あれっ、と市野さんに聞いたらまた聴きにきますと帰ったという。
申し訳ないことをした。
お客さん、市野さん、お店のスタッフにすっかり迷惑をかけてしまった。
帰ってきて薬を飲んで今朝は大丈夫です。ふらふらしてるけど。

7 Responses
T.H. : 2011/10/20 – 11:29:56 –
客の一人です。
大丈夫だったようで安心しました。
どうかお体を大切になさって下さい。

市野元彦 : 2011/10/20 – 12:24:26 –
少し回復されたようで良かったです。お大事になさってください!
T.H. 様
昨晩はお気遣いいただきどうもありがとうございました!

吉井一郎 : 2011/10/20 – 13:26:48 –
渋谷さん、お久しぶりです。約30年ぶりです。
無事に医者になり、今は実家を継いでいます。
お大事になさってください。

tshibuya : 2011/10/21 – 11:35:52 –
ご心配かけました。昨日一日休んで大分よくなりました。今日のライブ
(soultrane)は大丈夫です。
思い返せば、なにも考えずに飲んだり食べたりしていたような気がします。何事もなければそれが一番いいとしても…

吉井一郎 : 2011/10/21 – 12:18:45 –
何もないのが一番です。
渋谷さんもそれなりのお年なのですから、お気をつけください。
昔のように無理が利きません。
(半分自分に言い聞かせています)

chiga : 2011/10/21 – 17:30:04 –
ご回復に向かっているようで、ホッとしました。

来週は、静岡にいらっしゃるので楽しみにしています。
先日、そのライブの予約をしたら、
お寿司が付いているということで、ビックリしました(笑) 
どうか、お体お大事にしてください。

jazzspotCANDY : 2011/10/23 – 04:49:08 –
お大事にしてください!何事もなくてホッ!
10月24日の立花泰彦さんとのDuo,楽しみにお待ちしております!

●今日はアケタの店夜中
2011/10/22 土曜日 – 12:39:18 by tshibuya

どうにか体調も持ち直してきたので気分がいい。
今日はアケタの店夜中の部。solo。雨がやんでくれればいいけど。
松倉如子さんが遊びにくるといっているから、またあの不思議な(そして魅力的な)うたを歌ってもらおう。

●今村祐司Gで
2011/10/24 月曜日 – 02:41:00 by tshibuya

今村祐司Gで東海方面に行ってくる。

10/26 流通会館(静岡流通センター内)
10/27 ケルン(富士)
10/28 ラブリー(名古屋)

今村さんといっしょに旅に出る、なんていうのは何年ぶりだろう。この前どこに行ったかも忘れている。
流通会館は確か今年のはじめ松風鉱一さん、金子マリさんと行ったところだ。静岡のchigaさんの話によると、この日はお寿司つきなんだそうだ(お客さんが)。う~ん、豪華。
ケルンは何年か前に林栄一さん、峰厚介さんと3人で行ったことがある。ラブリーは春にオーケストラで行ったんだっけ。
今回はレギュラーの樋口昌之さん(ds)に代わって本田珠也さんが行く。天気がいいといいなあ。

訂正 10/26は静岡産業会館ではなく、静岡流通センター内にある流通会館だった。

●奈良の春鹿酒造で
2011/10/31 月曜日 – 08:21:49 by tshibuya

暑い暑いといっていたらいつの間にか11月だ。
11月は最初のライブが神戸ビッグアップル。翌日(11/5)が奈良の春鹿酒造でのsolo。11/6は京都ブルーノートで市川芳枝さん(vo)と。そうそう、ビッグアップルのguestは山内詩子さん(vo)。
春鹿酒造にはピアノがないから大阪から運ぶ。5時までは営業中なので終わってそれからセッティング。ちょっと慌ただしいけど。
奈良は1年半ほど前に橿原の八木教会で演奏した。今回は奈良の猿沢池のちょっと向こうの方。天気がよければ気持ちがいいはず、散歩がてらお出かけください。

6 Responses
asianimprov : 2011/11/02 – 21:46:27 –
奈良県在住として言いますと、春鹿は奈良の銘酒で、この試飲所/蔵元も連日お客さんで賑わう観光名所になっています。
まさか、ここにピアノを持ち込むなんて、前代未聞空前絶後の試みであります。
しかし、お酒に囲まれて弾くなんて、渋谷さん、日本酒に釣られて奈良まで来るんでしょ?(笑)

tshibuya : 2011/11/03 – 08:00:31 –
春鹿のお酒はとてもおいしいという話を聞きました。また、スタッフのひとりからは「焼酎はありませんよ」といわれました。
ええ、お酒でいいですとも!
なんとも楽しみです。

華乃家 : 2011/11/07 – 09:32:25 –
クンクン。いい話題に引き寄せられてやってきました。
日本酒と渋谷毅さんのライブなんて、な~んて素晴らしいイベントなんでしょう!!!
仕事で行けませんでしたけど、あー行きたかった。
2回目開催を切望します。

tshibuya : 2011/11/08 – 09:04:05 –
華乃家さん、お酒、おいしかったです。なにか柔らかい感じがして。
今回はじめてでしたが、ピアノがいい響きで気持ちよかった。
ほんと、また行きたいです!

asianimprov : 2011/11/08 – 19:19:24 –
天井の高い木造の古い家(酒蔵)にグランドピアノという珍しい取り合わせでしたが、お酒だけでなく、ピアノの音も柔らかく響いていました。
「無題」がこころに浸みました。

tshibuya : 2011/11/09 – 11:29:12 –
いや、ほんとに響きがよくて、客席にどうだかはわからないにしても、弾いてる方は気持ちよかった。
またやりたいですね~~~

—–2011/11

●さ、出かける
2011/11/04 金曜日 – 09:41:51 by tshibuya

出かける前になにか忘れものはないかと確かめる。といっても確かめるその内容がはっきりしないときもあるけれど、基本的にはなにをしに行くかということで、行ってピアノを弾くのなら、ただ行けばいいわけで、と、そこから考える。譜面が必要な場合もあるし、列車、飛行機などに乗るなら切符、着がえもいるだろうし、あれもこれもと欲ばるとたちまち荷物が重くなる(切符は別として)。で、なにがなんでも忘れちゃいけないのが、お金、クレジットカードなどだ。他のなにを忘れてもこれさえあれば全部とはいかなくてもほとんどのことは用が足りる。
今日は譜面がないから楽だ。この間は3種類の譜面を持って行ったから重かった。
カバンを担いで歩いていると身体が痛くなってきて、これであと5日間などと考えるとなにもかも捨ててどこかへ行きたくなってくる。もちろん必要なくなったものは送り返すという手もあるけれどそれも面倒でまだしたことがない。
そうだ、新しいCDも忘れないようにしなくては。やっぱり重たくなるなあ。

5 Responses
吉井一郎 : 2011/11/05 – 07:51:12 –
年をとってくると何故か荷物が多くなるものだと自分が年をとって初めて気がつきました。
人間、立って半畳、寝て一畳なのに。
付帯物が増えてくるんですね。付帯物が無いと何か不安になってしまう。
自分の場合はジョギングシューズ、ウェアと本です。長期になればなるほどこれが増えてくる。

tshibuya : 2011/11/08 – 08:58:29 –
ジョギングシューズ、ウェア、と本ですか。それは重くなりそうですね。
ぼくは本は文庫本を一冊持って行くくらいですが、このごろはそれも持たず、書店でなにか買って、帰りは処分してしまうことにしている。
ノートパソコンを持って行ったこともありますが、やっぱり重たいのと、それを使う時間がないのでやめました。
それでも重たい!

吉井一郎 : 2011/11/09 – 09:18:56 –
そうそう。iPodも忘れてはいけないものになりました。
iPadはまだ持ってません。
何故か携帯はDocomoの旧式です。
iPodの中身はだんだんJazzが増えてきました。
もちろん、長調在中もLuz do Solも入ってます。

吉井一郎 : 2011/11/09 – 09:19:32 –
長調→蝶々です。失礼しました。

tshibuya : 2011/11/09 – 11:33:39 –
あ、長調ね。
ぼくは短調の曲が好きじゃないので、長調在中もありえます。ありえない、か(笑)。
iPodは持ってますが全然使っていません。たまに使うのはvictorの古いの。これが意外に使いやすい。でも持って歩きませんが。

●11月のライブ
2011/11/09 水曜日 – 12:17:57 by tshibuya

今日はアケタの店で今村祐司G。今村Gは11/13(日)にもピットインで。
11/11(金)はグッドマンで松倉如子さん(vo)と。
11/12(土)はアケタの店で月の鳥(渋谷毅、石渡明廣)+外山明(ds)。
11/14(月)は代官山晴れたら空に豆まいてでオーケストラ。よくわからない変な名前のお店だけど、とても気分がいいところで好きだ。
11/16(水)はグッドマンで、演奏ではないけれど「蝶々在中」のレコードコンサート。録音のときの話などもしたい。これ一枚では時間が短いから別のもかけることになるのかな。
11/17(木)は二子玉川のライラで平田王子さん(vo,g)と。
11/18(金)は三鷹のブルームーンでひさしぶりにさがゆきさん(vo,g)と。
11/19(土)はアケタの店夜中。solo。12月はスケジュールが合わなくなってしまって夜中のsoloはお休み。次回は1月です。
11/20(日)、今村祐司Gでサムタイム。
11/22(火)は二子玉川のライラで市野元彦さん(g)とduo。guestに外山明さん(ds)。
11/23からは北海道。蝶々在中完成記念ライブ。
11/23(水) 杢(洞爺湖町) solo
11/25(金) 穂別地球体験館 (むかわ町) solo guest 秋田祐二(b)
11/26(土) くう(札幌) solo guest 秋田祐二(b)
11/27(日) bossa(札幌) solo guest 秋田祐二(b)
11/29(火) ピットイン オーケストラ

2 Responses
肉声 : 2011/11/14 – 01:02:26 –
恐れ入ります、渋谷さんは
14日に青山redshoesにての
[明日泣く]のliveには参加されますか?

tshibuya : 2011/11/14 – 08:46:57 –
いや、参加しませんが・・・

●月の鳥
2011/11/12 土曜日 – 12:52:06 by tshibuya

月の鳥(渋谷毅、石渡明廣)、今日はアケタの店です。guestに外山明さん(ds)。
月の鳥は石渡さんと「月の鳥」をレコーディングしてからやっているからもう5、6年になるのか。このところは外山さんがきてくれて3人でやることが多い。ふたりでも3人でも月の鳥でいいようなものだけど、それだとふたりだか3人だかわからなくなる。

月の鳥ニュース。
来年の2月に月の鳥Specialというのをやります。これは京都ブルーノートの開設50周年記念のライブがあって、そのための編成だけど、実は前に祝春一番でやったこともあるからはじめてではない。メンバーは上の3人に林栄一(as)、津上研太ss,as)。2、3人でやるのともっと多い人数でやるのとは全体のサウンドが違ってくるからどちらがいいとはいえない。月の鳥の場合は少ない人数の方が細かい情感があっていいなあ、と思うときもある。もっとも、もっとメンバーが多くなれば渋谷オーケストラと同じになってしまう。
来年2月のスケジュール、書いておきます。

2/1(水)  ロイヤルホース(大阪)
2/2(木)  ブルーノート(京都) 開設50周年記念ライブ
2/3(金)  ビッグアップル(神戸)
2/4(土)  ラブリー(名古屋)

●しぶやさんといっしょのクリスマス2011
2011/11/15 火曜日 – 10:35:48 by tshibuya

20110903shibuitsu.jpg

しぶやさんといっしょのクリスマス2011
12/3(土) すぺいん倶楽部(盛岡)
渋谷毅(vo,p)、かわいしのぶ(vo,b)、藤ノ木みか(vo,perc)、外山明(vo,ds)
guest 小川美潮(vo)

12/24(土) なってるハウス
渋谷毅(vo,p)、かわいしのぶ(vo,b)、藤ノ木みか(vo,perc)、外山明(vo,ds)
guest 小川美潮(vo)、平田王子(vo,g)、柴草玲(vo)、大川俊司(b)、上村勝正(b)

●「明日泣く」は明日から
2011/11/18 金曜日 – 17:09:35 by tshibuya

asunaku_2.jpg

明日(11/19)から渋谷ユーロスペースで上映です。21時10分から。
こちらを見てください。

3 Responses
原田和男 : 2011/11/19 – 14:09:40 –
楽しみにしていましたが、風邪を拗らせ今日は行けないです。
1回限りの上映という事はないでしょう。ユーロスペースに
問合せてみましょうか。

tshibuya : 2011/11/19 – 16:10:40 –
残念ながら今日は雨ですね~~~
ぼくは他の日に行けないので今日行ってきます。
さあ、どんなお客さんの反応なんだろう。ちょっと不安。

asianimprov : 2011/11/22 – 12:04:33 –
大阪でも上映されるようなので、見に行きます。

●蝶々在中を持って
2011/11/21 月曜日 – 11:58:19 by tshibuya

川端民生さんは北海道遠軽の出身だけど、学生時代は札幌で、なんでもそのころベースをはじめたらしい。
本田竹広さんだったか板橋文男さんだったかに誘われて東京にくることになって、そのころのことはよくわからないけれど、最初にいっしょにやったのは、1977年に録音した「cook note」の直前だから35年近く前になる。もっとも川端さんは2000年に亡くなったからいっしょにやった期間は23年、もっと長くやったような気がするけどなあ。
川端さんはベースはもちろんのことだけれど、人間がすばらしく、川端さんがいなければぼくの人生もなかったようなものだ。
明後日から「蝶々在中」を持って、洞爺、穂別、札幌、と行ってくる。

11/23(水) 杢(洞爺湖町) solo
11/25(金) 穂別地球体験館 (むかわ町) solo guest 秋田祐二(b)
11/26(土) くう(札幌) solo guest 秋田祐二(b)
11/27(日) bossa(札幌) solo guest 秋田祐二(b)

11/23の杢は昔伊達(洞爺の隣町)で知り合った荒井修さんのところだ。自宅の一画がギャラリーになっていて珈琲も飲める。伊達は川端さんとは何回も行った。
穂別地球体験館は昨年津上研太と行ったところ。熱心なジャズファンが呼んでくれる。昨年行ったときおみやげにもらったアンモナイト(化石)は家のステレオの横に置いてある。
「くう」は札幌に行けば必ず演奏してくる。なんでここが気持ちいいんだろう。
bossaのマスターには札幌時代の川端さんがずいぶん世話になったという。前に亀淵友香さんと行ったことがあるけれどもう忘れるくらい昔のことだ。
guestの秋田さんが川端さんのベースを持っている。今回はそのベースで演奏してくれる。

2 Responses
E-Shibuya : 2011/11/21 – 22:46:55 –
めっきり寒くなりましたね。
北海道は雪かも・・・・・。
風邪など引かぬよう気を付けてお出かけください。

tshibuya : 2011/11/29 – 10:42:22 –
北海道、行ってきました。
行く前にE-Shibuyaさんにメールしようと思っていて、忘れて、メールアドレスも控えて行かなかったので失礼しました。
洞爺の翌日は休みだったので伊達に行ってきました。といっても、もう暗くなってからの時間だったので、シゲヨシさんのところを見るのはかないませんでした。
ライブはどこも盛況で楽しかった。でも、やっぱりもうちょっと暖かいときの方がいいですね(笑)。

●帰ってきました
2011/11/29 火曜日 – 16:02:25 by tshibuya

新千歳空港に着いたらいい天気で暖かい。なんだ全然寒くないじゃないか、といってみたもののさすがに空気が冷たい。透明な感じがする。
杢(洞爺)の荒井修さんが洞爺駅まで迎えにきてくれた。2時間ほど休んでライブ。伊達の連中やこの間のライブにきてくれた人たちで満員。といっても40人くらいか。小さい店なのだ。

moku20111123.jpg

終わってから修ちゃん(テナーサックスを吹く)とミスティーを演奏。もうひとり女性ボーカルの人と、こちらはイパネマの娘を。実はこのあたり、憶えていなくて、翌日写真を見て、あれ、なにかやったんだっけ、といいながらだんだん思い出した。
下は修ちゃんの作った「逃げ出した鍵盤」。う~ん、明田川さんかだれかにじっと見つめられたら逃げ出したくなるかも。

syu_key.jpg

24日は洞爺湖の温泉街対岸にある絵描きさんの家に寄って伊達に。大木徳一さんな
どと佐藤良幸さんのところで飲む。夕方の列車で札幌へ。
これはその絵描きさんの娘さん(愛ちゃん)がオカリナに直接描いたもの。

wp_000057_1.jpg

25日は今日から3日間いっしょにやる秋田祐二(通称カニ)さんの車で穂別へ。途中で川村年勝さんをピックアップ。今回の穂別は川村さんの紹介だ(この前もそうだったけど)。今日もいい天気。夕張まで最近できた高速に乗って午後早い時間に着いた。ここは昨年津上研太ときたところで、そのときもだったけれど今回もすごく気分がよかった。なにしろ4000人もいない街なのにその中の50人くらいが聴きにきてくれるのだからそれだけでうれしくなってしまう。会場になった「地球体験館」もなんだか不思議に落ち着くところだ。
地球体験館ロビーにある地球儀。あっ、向こうにだれかが・・・

taikenkan.jpg

ベースのカニは川端さんのベースを持っていて3日間そのベースでやってくれる。
実はカニとちゃんといっしょにやるのははじめてだ。「蝶々在中」の中の曲、それから川端さんとはじめていっしょにやったアルバム「cook note」の中の曲など、すべて聴いてきてくれたので安心してできた。演奏もすばらしかった。
打ち上げで出たシシャモがおいしい。この辺り(むかわ町)はシシャモで有名なところらしい。

翌26日、札幌へ。途中、昨年津上研太、今年平田王子さんと行った夕張のファイブペニーズによって珈琲を飲む。夕張は今回の旅の中で一番雪が多かった。といっても、まだ大したことないけど。
夕方、今日の会場「くう」へ。もう何回ここでやったんだろう。思い出せないくらい。はじまる前に近くのお蕎麦屋さんに行ってそば湯割りを飲む。
打ち上げはお店で。今回いろいろやってくれた勝田さんが薫製などたくさん作ってきてくれた。あ、それから、コマイ(氷下魚)、じゃないオオマイの鍋。

最終日は札幌のにぎやかなところにあるbossaで。この日は川端さんの高校時代の同級生、先輩後輩、勝田さんなどの主催で、お客さんがたくさんきてくれた。焼き鳥ジャンボ(後輩)、ありがとう。それからbossaの高橋さん、ありがとう。
カニの演奏もよかった。
終わって外に出る。興奮してるせいか寒さは全然感じない。このまま帰りたくない気分になって途中のら~めん屋に入って味噌ら~めんを食べる。

●しぶやさんといっしょのクリスマス2011 盛岡
2011/12/02 金曜日 – 13:02:53 by tshibuya

さて、明日(12/3)は盛岡のすぺいん倶楽部で「しぶやさんといっしょのクリスマス」。

20111203shibuitsu.jpg

かわいしのぶ(vo,b)
渋谷毅(vo,p)
外山明(vo,ds)
藤ノ木みか(vo,perc)
guest 小川美潮(vo)

昨年できなかったのは残念だったけれど、今年は新しい曲もあるし、それにguestは美潮さんだけだからレギュラーメンバーの歌もたくさんできる(笑)。
楽しいクリスマス!

●しぶやさんといっしょのクリスマス2011盛岡 アフター
2011/12/05 月曜日 – 17:56:19 by tshibuya

morioka20111203_1.jpg

左から、小川美潮、渋谷毅、かわいしのぶ、藤ノ木みか、外山明
すぺいん倶楽部入口で。

●手帳を新しくした
2011/12/08 木曜日 – 16:29:11 by tshibuya

やっと手帳を新しくした。この何年か使っているポケットに入る小さなので、これがなかなか売っていない。三鷹駅前の文房具屋にあることはあるけれど、お店が気に入らないので一度買ったきりで、もう行かない。わざわざ遠くの文房具屋まで出かけて買ってきた。
これで先のスケジュールが入っても大丈夫。あまり先なんで忘れました、なんていわなくてすむ。
電子手帳(携帯か)にスケジュールを書くのは好きじゃない。信用できない。消えちゃったらどうするんだ! ま、手帳でもなくしてしまえば同じだけれど。
いままで使っていた手帳の内容を書き写す。間違えないようにしなくては。間違えたら元も子もない。

●しぶやさんと1・2・3!! 2011
2011/12/10 土曜日 – 12:54:36 by tshibuya

20111218.jpg

12/18(日)は神戸ビッグアップルで「しぶやさんと123!!」のクリスマス篇。
にぎやかになりそう。

ナガオクミ(vo)
渋谷毅(vo,p)
東ともみ(vo,b)
池田安友子(vo,perc)
guest 金子鉄心(sax,etc)
山内詩子(vo)
shu(vo)
平田王子(vo,g)

2 Responses
moti@二子玉川ライラ : 2011/12/11 – 03:50:29 –
嗚呼、好い面子ですね。
鉄心さん聴きたし神戸は遠し。。。

tshibuya : 2011/12/11 – 11:45:00 –
鉄心さんは前に一度対バンになって、そのときいいな~と思って、いつかいっしょ
にやりたいと思っていました。
願いかなってもうこれで3回目。なんだか不思議な人ですね。

●なつかしい
2011/12/11 日曜日 – 15:10:35 by tshibuya

hadakanotaisyo.jpg

asianimprovさんが紹介してくれているのでここではちょっとだけ。
裸の大将放浪記(山田典吾監督)の音楽をやったのは1981年だったか。なんだ、まだ30年前じゃないか。もっと昔だと思っていた。
この映画の主題歌を歌ってくれたのが小坂忠さんだ。
どういうわけで小坂さんに歌ってもらったかはよく憶えていないけれど、そのころ小坂さんにはCMをたくさん歌ってもらっていたからそういう縁でお願いしたんだろう。そういえば、鹿児島県樋脇町の歌(樋脇観光小唄)を作ったとき、そのお手本を歌ってもらったのも小坂忠さんだった。
それもこれもなつかしいけれど、この裸の大将放浪記がなつかしいのにはもうひとつわけがあって、浅川マキさんが歌ってくれた無題(Beyond the flames)という曲の原型がこの映画の中にあるからだ。どのシーンだったか忘れたけれど、確かそのときもピアノソロでやったような気がする。

3 Responses
asianimprov : 2011/12/12 – 20:52:35 –
渋谷さんがCMの仕事をされていた頃に小坂忠さんに「たくさん歌ってもらっていた」というのは驚きです。もし、今、渋谷さんの伴奏で小坂忠さんがバラード曲を歌ったら、嬉しくて卒倒しそう。そんな組み合わせのライブがあったら仕事をほったらかしてどこにでも行きます。でも、小坂忠さんに会われる機会はないのでしょうね。
CMソングはレコードとしての残らない「日陰の音楽」かもしれませんが、当時の、渋谷さんと小坂忠さんとの信頼関係がこのドーナツ盤から感じられます。
しかし、レコード・プレーヤーが生きていて良かった。アナログの音はいいです。
優しい。

岩下和了 : 2011/12/13 – 02:20:20 –
渋谷さん。この作品はDVDが出ています。それで、僕も見ました。「無題」は、少年時代の山下の盗癖を直そうと説諭する先生のジャンバルジャンの逸話のシーンで長く流れます。とてもいい場面です。

tshibuya : 2011/12/14 – 11:42:44 –
小坂忠さんにはほんとにたくさん歌ってもらいました。あのやさしくて飾らない歌が大好きだった。
小坂忠さんのバラード集ですか。いいですね! そういう機会があればうれしい。

岩下さん、すごいなあ、シーンまで憶えてるの? そういえばそんなシーンがありましたね。
もしかしたらvibでやったかも知れない。そんな記憶もあります。

●この間の日曜日の
2011/12/14 水曜日 – 12:07:04 by tshibuya

この間の日曜日のセッション、画像がちょっとだけupされたので興味があったら見てください。
the heckels:opening

●しぶやさんと1・2・3!! 2011クリスマス アフター
2011/12/21 水曜日 – 22:40:53 by tshibuya

20111218_1.jpg

左から、
東ともみ、ナガオクミ、渋谷毅、山内詩子、shu、金子鉄心、池田安友子、平田王子

●しぶやさんといっしょのクリスマス 2011
2011/12/23 金曜日 – 15:29:14 by tshibuya

明日(12/24)はしぶやさんといっしょのクリスマス。入谷なってるハウスで。
寒い日がつづくけど、この日だけは暖かい。
メンバーは、
渋谷毅(vo,p)、かわいしのぶ(vo,b)、藤ノ木みか(vo,perc)、外山明(vo,ds)
guest 小川美潮(vo)、平田王子(vo,g)、柴草玲(vo)、大川俊司(b)、上村勝正(b)

●しぶやさんといっしょのクリスマス 2011 アフター
2011/12/25 日曜日 – 15:06:34 by tshibuya

20111224.jpg

しぶやさんといっしょのクリスマス2011、無事終わりました。みんな、どうもありがとう。
写真は、左から、
前列 平田王子、渋谷毅、柴草玲
中列 かわいしのぶ、藤ノ木みか、小川美潮
後列 外山明、上村勝正、大川俊司

●この一年

2011/12/27 火曜日 – 14:48:26 by tshibuya
今年ももう終わり、今年のライブをちょっと振り返ってみれば、
月の鳥(石渡明廣・渋谷毅)はいま活動の中心になっているからライブが多いのは当然として、あとは市野元彦さん(g)とのduo、平田王子さん(vo,g)とのduoがライブのほとんどだった。もちろん今村祐司Gは月に2回は必ずあるからこちらも多い。
石渡さんとはおそらく一生いっしょにやるんだと思う。そう、川端民生さんがそうであったように。石渡さんのどこがいいか、などは一口にいえないけれど、音楽に遊ぶというかなんというかそういうものが自然に備わっていてそれが好きだ(青木和富さんはこれを「たたずまい」といった)。
市野さんは石渡さんとまったく違うけれど、彼が美しいと感じるところがこちらもまたそうである、というのが演奏をしているとよくわかって、だから信用できる。
平田さんとはよくやるようになってもう3、4年になるのか。いつも思うのだけれど、音楽に向かう姿勢、といったものがまっすぐで気持ちがいい(当にたたずまいだ)。また、彼女の作るオリジナルがすばらしい。

さて、明日は二子玉川のライラで平田さんと。大晦日はピットインでオーケストラ、夜中はアケタの店でセッションだ。

●さて
2011/12/31 土曜日 – 17:18:05 by tshibuya

さて、ピットインに行ってこよう。
今日は22:10からオーケストラ。いつもくる秋山一将さん(g)は体調がよくなくて欠席。今村祐司さん(perc)はどうかなあ、楽器の手配ができなくてこられないかも知れない。となるとレギュラーメンバーだけということになる。ひさしぶりだ。
夜中の1:00からはアケタの店でセッション。座長は小林陽一さん(b)。
このセッションではいつも酔っぱらってしまう。いや、前のピットインで飲んで、ちょうどできあがったころ行くことになってまた飲むから酔っぱらうのは当然だ。
今日は気をつけよう。毎年いってる(笑)。

Archives
2018
1 6
2017
1
2016
1 2 3 5 6 7 8 9 10
2015
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2014
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2013
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2012
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2011
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2010
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2009
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2008
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2007
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2006
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
2005
12
0000
0

Categories
blog (6)
funcool (3)
live (595)
SONGS (12)
uncategorized (337)
しぶやさんといっしょ (85)
シブヤシゲヨシ (14)
月の鳥 (4)
中山信一郎 (25)
聴く (20)
武田和命 (9)

Mail and Profile
Contact Me
Profile

————————————————————————–

——

tShibuya blog is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS) – 61 queries. 0.309 seconds.

——————

この一年

おめでとうございます »

さて

2011/12/31 土曜日 – 17:18:05 by tshibuya

さて、ピットインに行ってこよう。
今日は22:10からオーケストラ。いつもくる秋山一将さん(g)は体調がよくなくて

欠席。今村祐司さん(perc)はどうかなあ、楽器の手配ができなくてこられないかも

知れない。となるとレギュラーメンバーだけということになる。ひさしぶりだ。
夜中の1:00からはアケタの店でセッション。座長は小林陽一さん(b)。
このセッションではいつも酔っぱらってしまう。いや、前のピットインで飲んで、

ちょうどできあがったころ行くことになってまた飲むから酔っぱらうのは当然だ。
今日は気をつけよう。毎年いってる(笑)。

Category : live
Posted on 2011/12/31 土曜日 – 17:18:05 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=1184