blog.carco.jp 2011 01~03

—–2011/01

●おめでとうございます
2011/01/01 土曜日 – 14:09:12 by tshibuya

おめでとうございます。今年もよろしく!
大晦日はピットインで年越しライブ。終わってアケタの店に行ってセッション
。いつもはこの辺りで正体不明になるわけですが、今回はそうならないうちに
引き上げてきました。なにしろ年末ピットイン3daysがあったからね、なにか
自粛の気分なのだ。
今年最初のライブは1/7(金)、高円寺グッドマンでsolo。新年のスタートを
グッドマンでsoloなんてなにかいい気分。

10 Responses – “おめでとうございます”
望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/01/02 – 04:29:36 –
明けましておめでとうございます。
年の瀬、渋谷オーケストラで〆で幸せでした。

旧年はたいへんお世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

浅川マキさん3デイズ、行きたかったなー。
金子マリさんは、一緒に音楽をする楽しい気持ちを美味しい鍋の出汁のように
くつくつと共演者に染みわたらせてくれる人と観るたびに思っております。
グッドマンで年明けとは好いですね!

望月洋介拝

tshibuya : 2011/01/02 – 15:44:56 –
望月さん、今年もよろしくお願いします。
マキさん3days、フラフラになったけど楽しかった。またこういう機会があれ
ば、と思っています。そのときはぜひ!

codi : 2011/01/02 – 21:18:23 –
あけましておめでとうございます!
やっぱり大晦日PIT INNは自粛の気分だったのですか?
グッドマン、楽しみにしています♪

tshibuya : 2011/01/03 – 11:52:28 –
codiさん、おめでとうございます。今年もよろしくね。
そう、自粛というか、単に飲めなかっただけの話しなんですが。体調整えてま
た飲めるようになります!

E-shibuya : 2011/01/04 – 14:47:34 –
明けましておめでとうございます。
新年早々より、お忙しいご様子ですね。
ご健康の留意の上、ご活躍ください。
本年もよろしくお願いいたします。

リエコ☆モガブティック◆スパンコール : 2011/01/04 – 17:21:48 –
渋谷さん☆明けましておめでとうございます☆
ピットインお疲れさまでしたぁ☆最終日観に行けてよかったです☆
昨年11月は高円寺グッドマンありがとうございました☆
またぜひご一緒したいです☆
今年もよろしくお願いしますっ☆

tshibuya : 2011/01/04 – 21:26:29 –
リエコさん、おめでとうございます。
マキさんの、最終日にこられてよかったです。もう一回やれ、といわれても同
じ形では無理なような気がしますから。
またどこかで会いましょう!

tshibuya : 2011/01/04 – 21:30:10 –
E-shibuyaさん、おめでとうございます。
昨年はいろいろありがとうございました。シゲヨシさんのことをたくさん思っ
たり考えたりした一年でした。
今年もよろしくお願いします!

さがゆき : 2011/01/06 – 02:53:36 –
おめでとうございます!
今年もたくさん一緒に演奏できますように!
私も年明けはソロでした(^^)
楽しかった~。
元気がいちばん。お酒は二番・・・?!(笑)

tshibuya : 2011/01/06 – 10:22:52 –
さがさん、昨日はsoloでしたか。すばらしい!
ギター、がんばってくださいね。またどこかで聴かせてください。すぐいっし
ょにやりたくなるだろうけど(笑)。

●明日から
2011/01/06 木曜日 – 12:34:51 by tshibuya

明日からまたライブがはじまります。前の投稿で書いたように新年最初のライ
ブはグッドマンでsoloです。
今月のライブをざっと紹介すると、1/8(土)がアケタの店で、市野元彦(g)、
渋谷毅(p)、外山明(ds)というトリオ。このメンバーでアケタの店ははじめて
。1/11(火)はサンジャックで土井徳浩さん(cla)と。1/14(金)はなってる
ハウスで月の鳥。1/20(木)はひさしぶりのカフェラグタイムで平田王子さん
(vo,g)とだ。
1/21(金)からは、松風鉱一さん(as,flute)のブルーブラックの階段完成記念
のライブで静岡、京都、神戸、名古屋と行ってきます。ゲストに金子マリさん
(vo)。完成記念といっても完成は一昨年だけど(笑)。
帰ってきて、こんどは市野元彦さんと東北へ。仙台、盛岡、気仙沼、胆沢。盛
岡と胆沢はゲストに佐々木優花さん(flute)。
他にsoloあり、助川太郎さん(g)とのduoあり、もちろん今村祐司Gもあります
。スケジュール見てくださいね。

●昨日
2011/01/09 日曜日 – 23:07:19 by tshibuya

このところめちゃくちゃ寒い。東北北海道の寒さにくらべればかわいいものか
も知れないけど、一昨日のグッドマンのsoloでは手がかじかんで最後まで暖ま
らなかった。昨日のアケタの店は大丈夫だったから少し暖かかったのかな。
市野さんと外山さんの3人でやるのは気持ちがいい。自由にやっていてそれが
音楽になるというのは誰とでもできるというようなことではないから、それが
そうなれば気持ちがいいのは当然で、それがもし誤解というようなものであっ
ても(取りあえず)そんなことはどうでもいい。
というわけで、昨日は大分飲んだような気がする。

One Response
iwashita : 2011/01/13 – 23:39:09 –
渋谷さん。今、本当に寒いから、厚着したり、暖かくしてお過ごし下さいね。
どうか、お身体、本当に大事にして下さいますよう、お願いします。僕らのた
めに。

●古澤さんが
2011/01/14 金曜日 – 13:02:54 by tshibuya

古澤良治郎さんが亡くなった。
信じられない。あっという間にどこかに行ってしまった。
たくさんの思い出、その一つひとつをこれから思い出すんだろうなあ。

お通夜 1/15 18:00
告別式 1/16 11:00
葬儀会場 梅窓院 03-3404-8447

問い合わせ、生花などは、
金子総本店 03-3469-2894

8 Responses
山本展士 : 2011/01/15 – 01:20:36 –
今、ずっと西荻を聴いています。夕方兵働からの電話で知りました。とても残
念です。
鹿児島 山本展士

望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/01/15 – 05:13:41 –
合掌いたします。
ここのところ空気は澄みわたり月も陽も冴えてました。天への回廊は足元も空
も見渡せて太鼓も軽々と一緒に運びやすかったかと思います。
きっと太鼓たたきながらにこにこ歩いていますね。

森田孝一郎 : 2011/01/15 – 11:52:42 –
昨夜は古澤さんの音楽を聴きながら、吉次郎、うげつ、コーナーポケットとは
しごしました。
「中山信一郎と鹿児島旧パノニカ一同」で弔電を打ちました。

asianimprov : 2011/01/15 – 21:39:38 –
私も古澤さんのファンですが、ジャズをあまり聴かない私の奥方が古澤さんの
大ファンで、「あのドラムスを聴くと元気が出る」といつも言っています。
私ごときが古澤さんについて何かを言えるわけでもないのですけれど、演奏者
という以前に、古澤良治郎という人間、というか「存在」が突然消えてしまっ
たことが信じられません。ご冥福を祈るのみです。

Roy Jones : 2011/01/15 – 21:55:44 –
中山さんを訪問中、壮ちゃんから聞きました。
古澤さんの演奏はいつも楽しみでした。
日本のジャズにとっての損失。残念です。
鹿児島 ロイ

栗須茜 : 2011/01/16 – 00:50:04 –
おととしの夏、はじめて古澤さんのドラムを聞けたことは、いつまでも私の宝
物です。
しかも鹿児島で。
今、吉次郎にあるかぎりの古澤さんの演奏を、ずっと聞いています。

森田孝一郎 : 2011/01/16 – 18:50:03 –
パーカッションのペッカーさんに告別式の写真を見せていただきました。
たくさんの方に見送られて、今頃、バタさんや本田さんなど先に逝かれた方た
ちと再会されてるんでしょうね。
あらためて合掌。
しかし、なんかここのコメント、鹿児島率高し・・。。

tshibuya : 2011/01/19 – 09:06:07 –
みなさん、コメントありがとうございます。
まったく古澤さんは大きな存在でした。偉大といってもいい。でもそんなこと
いうと古澤さんに怒られますね。
古澤さんが最後までやっていた「ね.」がとても好きだった。1/6、アケタの店
に遊びに行っていっしょに演奏できてほんとによかった。

●tea42.net 再開
2011/01/18 火曜日 – 11:54:03 by tshibuya

更新してないホームページを再開しても仕方がない、とは思っても、はじめて
作ったホームページには愛着があります。また、FTPサーバーなどはとても便
利なのでサーバーを動かすのも無駄ではない。というわけで、2、3日前から
tea42.netを再開しました。
前と違うのはIPアドレスが変わったことですが、ドメインでアクセスする方が
ほとんどなので別にどうということはないでしょう。もうひとつ違うのは、自
前のDNSサーバーは止めて、DNSサーバーは無料のところを使わせてもらってい
ます。プロバイダは月500円という格安なところ。
使っているルーターの具合がよくなく、ときどきつながらなくなったりするの
が問題・・・

2 Responses
みか : 2011/01/18 – 14:11:22 –
渋谷さんを見習って、私も今年中には自分のホームページをちゃんとしようと
思います。今、tea42.netのページを覗きにいき、「server」のページを読も
うと挑みましたが、あまりにもたくさんの文字が並んでいて頭の中が「ラ~~
♪」となってしまっったのでもっと冴えてる時に挑戦し直そうと思いました。

tshibuya : 2011/01/19 – 11:15:56 –
あ、ぜひやってみてください。
ファンなどの音のあまりしないパソコン(能力は低くていい)とルーターがあ
れば、あとは設定だけです。
冴えてるときにまた見てくださいね!

●古澤良治郎さんのこと
2011/01/19 水曜日 – 09:29:37 by tshibuya

長く古澤さんと仕事をやってきた川村年勝さんの書いた文章がすばらしいので
転載の許可をもらいました。以下。

好天に恵まれて、お通夜(15日18:00~)告別式(16日11:00~)と無事終了
しました。
予想を超える参列者で寂しがり屋の古澤良治郎さんは大変喜んでいたことでし
ょう。
出棺の時に沸き起こった拍手は感動的でした。
みなさん!生前からの御厚意感謝致します。

           =古澤良治郎さんの事=

良治郎さんが不思議な散歩に出かけて一日一日と過ぎて行きます。
くそ真面目なドラマーは負けず嫌いで意地っ張り!
融通の利かない努力家は人一倍一生懸命に音楽人生を謳歌して貧乏の無い天界
へと旅立ってしまいました。
不器用で正直者はこの世には珍しいぐらいに純粋で真っ直ぐな性格でした。
嘘のつけないドラミングから多くの感動をもらいました。
誰もがくちずさめるほのぼのメロデイーは一体何処から生まれたのだろう。
毎日疲れてしまうほどに真剣に生きて、休みの嫌いな人でした。
コンビを組んで34年、文字通りとことんの付き合いだったですね。
意固地で意地っ張りで大概めんどくさい人だったのに逝く時はあっけなかった。

「オレ!帰る」と酒場で宣言する
「ほんとにかえるヨ」
このやりとりを毎回下手な芝居の様に繰り返し、やっと帰る変な叔父さんでし
た。

故川端民生と熱い音楽論争から喧嘩のようになって、古澤は破れた。
その日の朝方5;00ごろ泣きながら電話があって、
「オレもうバタとは一緒にやれないかもしれない!」なんて落胆してた。

ボブ・マーレーの東京公演を観た翌日に事務所に来て「オレ、ドラム辞めても
いいからボブ・マーレーのぼうやになりたい!」
顔を見たら本気だった。

朝出勤したら事務所のドア前に正座して「昨日はスミマセンでした」としきり
に謝っている。
どうも酒を飲み交わしている内に「いつでも古澤良治郎のマネージメントから
手を引く」と云った事を間に受けてしまったようだ。

キジムナツアー中、毎日リー・オスカーのアルバムをヘッドホーンで聴きなが
ら「オレ、こいつに会いたい。一緒にやれたら死んでもいい!」
初渡米の時、機内で「サイトシング」を覚えられなくて、当時コロンビアのデ
レクターだったサイトウさんがスイングするからサイトシングだと覚えた。

離婚して一年が過ぎた頃、愛娘祥子ちゃんを思い出しては毎日泣いていた。
ベオ・カリーニヨ(良治郎さんの不思議な散歩にに入っている)は愛娘と世界
中の人へ愛を送った作品です。

豚汁定食に納豆を付けるのが大好物でした。
高速道路のサービスエリアレストランに豚汁定食がないと不機嫌でした。

毎日パチンコに凝っていた時期があります。
通帳とハンコを持って二千円下ろして西荻駅前で勝負!10分で負けて又銀行に
行って二千円下ろして打つ、残高が無くなると事務所の阿部さんに頼んで一万
円補充してもらう。勝った時はいい曲が出来た時と同じ様に無邪気に喜んで饒
舌となります。

ラッコ、キョン、ビーバー等動物をテーマにした曲がありますが、自分以外に
不思議な動きをする挙動に興味を覚えるのです。これは人間にも同じですから
不思議な民族に出会う度に新曲が生まれます。

人類のルーツに関しての知識は大学教授以上で、研究熱心でした。

女性の付けるブラジャーと云う存在を知らずに、音大時代に女生徒の背中を叩
いたらゴツゴツしてる?
女子はみんな何処か骨折しているのかと思ったそうだ。

音大を受けるため仙台からレッスンを受けに上京する、その度に上野駅付近に
て補導されたり、知らない人にご飯を食べさしてもらったり、一度誘拐されそ
うになったと話していた。お風呂に入れられ自宅に連れていかれて、ネ。

音大の先輩本田竹広とあのころ事務所の社長だった私、川村年勝に対しては異
常なほど敵意を持って居り「オレ、何時だって勝負してやる!絶対負けない」
なんて意味の無い意地をみせる。

代表作となった「エミ」(キジムナに入っている)は前奥さんの文枝さんを想
って書いた作品です。ふみと書くと照れくさいから「エミ」にしたのです。
一番不遇な時期で西荻の喫茶店「オーク」でバイトしながらメロデイーが浮か
んで来たんだよね!

「オレ、渋オケ辞めた!」「渋谷さんにも云った!」
「どうして?」
「みんなに迷惑かかる、もう無理なんだヨ」(涙声)
寂しかったけど、目出たく卒業だ!なんて。

そっちに行っても又バンドを組むだろうから本田さん(P)とバタと(B)すぐ
トリオが組めるね? 大出も(G)いるし。
卓も阿部ちゃんもいるからマネージャーも全然心配ないよ!

ミュージシャンである前に日本男子としてのプライドが有る人でした。
65歳と短い生涯でしたが文字通り音楽一途の素晴らしい生き方でした。

「古澤良治郎!ばんざ~い」

                              川村年勝

3 Responses
サワダセツコ : 2011/01/19 – 13:34:55 –
川村さんだから書けた文章ですね。
古澤さんとのキャッチボールが目に浮かび
あのイントネーションの声が聴こえてくるようです。

葬儀はあたたかくすてきなお別れでした。
「今日は、アンコールはありませんが…。」
出棺の時の長い拍手、きっと一緒にスイングしていたでしょうね。

合掌

みか : 2011/01/19 – 14:37:49 –
たったいま、古澤さんのホームページに、この文章を載せさせていただいたと
ころでした。素晴らしい文章ですよね!!今週の土曜日から3回にわたって、
フジテレビ系のCSの番組で古澤さんの特別番組の再放送も決まり、その情報と
、あとお葬式で配られた音源についての解説も載せました。この場を借りて宣
伝させていただきます。
http://www.nes-pa.com/furusawa/

●ブルーブラックの階段 完成記念ライブ
2011/01/25 火曜日 – 16:00:25 by tshibuya

松風鉱一さんとのduo「ブルーブラックの階段」ができたのが一昨年だからい
まさら完成記念というのもおかしいけれど、そういうことをあまりやらなかっ
たのだからいまそれをやっておかしいということはない。
というわけで、行ってきました。

1/21(金) 静岡 静岡流通会館
1/22(土) 京都 ブルーノート
1/23(日) 神戸 ビッグアップル
1/24(月) 名古屋 ラブリー

ゲストに金子マリさん(vo)。いいライブになった。

●市野さんと東北へ
2011/01/27 木曜日 – 08:53:53 by tshibuya

さて、明日からは市野元彦さん(g)と5日間のツアー。初日は国立のノートラン
クスで、1/28日から月末までは東北。

1/27(木) 国立 ノートランクス
1/28(金) 仙台 KABO
1/29(土) 盛岡 すぺいん倶楽部
1/30(日) 気仙沼 ヴァンガード
1/31(月) 胆沢 ハーフノート

1/29(すぺいん倶楽部)と1/31(ハーフノート)は東北出身の佐々木優花さん
(fl)がゲストです。
市野さんとは昨年関西方面に行ってとても楽しかった。ツアーに出たからとい
って演奏が変わる理屈などないのかも知れないけど、それでいて楽しいのだか
ら不思議で、こちらで演奏するときもその気分になれば毎日が楽しい、とはな
らなくて、第一その気分になれない。
佐々木優花さんはニューヨーク在でいまはこちらに帰ってきている。東北には
ファンが多いので声援がすごいだろう。ハーフノートは既に満席と聞いた。

2 Responses
あんべ : 2011/01/27 – 09:05:57 –
すぺいん倶楽部でお待ちしております。

tshibuya : 2011/01/27 – 09:20:30 –
盛岡、寒いでしょうね。高松の池には白鳥がいるでしょう。
楽しみにしています。

—–2011/02

東北から帰って
2011/02/02 水曜日 – 12:05:56 by tshibuya

東北から帰ってきました。連続5日間のライブくらい大したことはない、と思
っても、毎日の移動などがあるから終わってみればけっこうくたびれている。
昨日はなにもする気が起きなくてぐだぐだと過ごした。でも、今回の演奏はど
こもとてもよかったような気がして、少しぐらいくたびれてもどうということ
はないと思ったりするのだから、これは昨日ゆっくりしたおかげで体調が戻っ
ているということに違いない。
市野さんとの演奏は(そのときの調子は別として)なにも問題ないのでどこか
安心していられる。ま、音楽以前の問題かも知れないけれど、実はそういうこ
ともいっしょにやってみてはじめてわかることで、この一年間市野さんとやっ
てきてわかったことだ。
さて、こちらでのライブは明後日から。今月のライブのことはまた書きます。

4 Responses
市野元彦 : 2011/02/02 – 22:48:13 –
乗り物に乗っている時間も長くて最後の方は結構くたくたでしたね。でも演奏
はとても面白かったです。バンガードでのハプニングも!
エアジンとナッテルも楽しみにしています。お疲れさまでした!

chiga : 2011/02/03 – 01:58:55 –
お疲れ様でした。
東北ツアーではありませんが、
静岡で市野さんとのライブに来たお客さんの一人が、
こんな感想を言っていました。

「不思議だった。
ピアノの音は聴こえない
ギターの音も聴こえない
でも、『音楽』が聴こえる…」
素晴らしいデュオでした。ありがとうございました。

tshibuya : 2011/02/03 – 20:25:52 –
市野さん、おつかれさまでした。いや、楽しかった。またどこか行きましょう

chigaさん、どうもありがとうございます。ジャズというより音楽、音楽とい
うより人間、・・・と、そこまではいいませんが、なんとか音楽の神さまに微
笑んでもらいたいものです。

望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/02/05 – 02:57:54 –
天界からはきっと弁天さまが艶っぽく微笑んでいますよー。

●2月のライブ
2011/02/02 水曜日 – 20:46:35 by tshibuya

今月最初のライブは2/4(金)、グッドマンでひさしぶりに石崎忍さん(as)と
。石崎さんはそのストレートな感じがとてもいいのだ。翌2/5(土)は所沢ス
ワンで両手に花。小川美潮さん(vo)と金子マリさん(vo)。お待ちどおさま!
2/6(日)はアケタの店で月の鳥(石渡明廣・渋谷毅duo)。月の鳥は2/17(木
)、二子玉川のライラでもあります。今月は外山明さんがいないので石渡さん
とふたり。
2/11(金)はライラで平田王子さん(vo,g)と。平田さんのすばらしいオリジナ
ルを聴いてほしい。
2/12(土)はひさしぶりのエアジンで市野元彦さん(g)とduo。市野さんとは
2/24(木)、なってるハウスもある。
2/13(日)は町田ニカスで鈴木道子さん(vo)と。メンバーは他に安東昇さん
(b)と渡辺文男さん(ds)。文男ちゃんとのつき合いも50年近くなる。
2/18(金)は西新宿「あうん」。さがゆきさん(vo)と潮先郁男さん(g)。
2/20(日)、渋谷のクラシックは小川美潮さん(vo)と。対バンにMioFou(美尾
洋乃、鈴木博文)。
2/26からは神戸ビッグアップルと大阪ロイヤルホース。26(土)ビッグアップ
ルはひさしぶりに山内詩子さん(vo)といっしょだ。
もちろん今村祐司G他のライブもあります。スケジュールはこちら。

2 Responses
望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/02/05 – 00:59:42 –
2月も楽しみにお待ちしております。
2月5日の両手に花、2月20日の小川美潮さんとミオフーとの競演、観にいきた
いなー!
今月は深夜のアケタは無いのですか?

望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/02/05 – 01:03:22 –
アケタさん深夜は19日ですね。
スケジュール確認しました♪
辿り着きたいなー。

●blog紹介
2011/02/03 木曜日 – 14:17:24 by tshibuya

前に面白いブログを紹介するというのをやったことがあるけれど、すっかり忘
れてしまって、今日、いまさっき突然に思い出した。というのは、「これは面
白い」と思うのがあったからで(といっても前からあった)、面白いのが腹を
抱えて笑うという類のものだけを指すのでないのはみんなが知っている。
TOSHIの鏡。昔いっしょにCMを作った仲間(というより先輩)のブログ。なに
げない日々のことを書いているだけ、のようなそうじゃないような。

●ひさしぶりにエアジン
2011/02/12 土曜日 – 11:37:03 by tshibuya

今日はひさしぶりに横浜エアジン。市野元彦さん(g)とduo。
エアジンに出演するのは何年ぶりだろう。大分ご無沙汰してしまった。梅本さ
ん(エアジンのマスター)に市野さんとのduoを聴いてもらえるのはうれしい
。梅本さんは思ってもいないようなことを演奏の中から発見する達人だから、
さて、今回はどうなんだろう、どんな発見をしてくれるのか楽しみ。
生憎の天気だけれど、雪も止んで昨日よりかはいい休日だ。たまには西荻に遊
びにきませんか、じゃなかった、みなさん、たまにはエアジンに遊びにきませ
んか。

●明日からまた
2011/02/15 火曜日 – 17:19:47 by tshibuya

昨日今日と2日休んで明日からまたライブ再開。こんどは6日間連続だ。今村祐
司G、月の鳥、WMA、夜中solo、とつづいて、
2/20は渋谷クラシックで小川美潮さんと。対バンのミオフー(鈴木博文、美尾
洋乃)との演奏もあるから譜面を見ておかなくては。どうなるんだろう。とて
も楽しみ。
2/21は代官山の「晴れたら空に豆まいて」で、津上研太と南博さんとぼくの3
人。南さんがキーボードを持ってくるから3人の演奏も何曲かあるはず。こち
らもどうなるんだろう、だなあ。

2 Responses
藤元榮一 : 2011/02/17 – 16:57:42 –
大変ご無沙汰致しております。オールスッタフにおりました藤元です。
1975年に伊勢丹のキャンペーンソング、「いっしょに暮らさないか」歌、加橋
かつみ この曲を伊勢丹キャンペーンソングのコンピレーションアルバムに収
録したくご連絡差し上げました。ご連絡お願い申し上げます。
108-0072
港区白金2-5-51-201
株式会社ドクターエフ 藤元榮一
03-5791-5768

●昨日のライブ
2011/02/21 月曜日 – 12:27:36 by tshibuya

渋谷の雑踏を歩くのはきらいなので(それが乗り換えだけの場合でも)、例え
ば二子玉川に行くときも下高井戸から三軒茶屋まで世田谷線で行ってそこから
田園都市線に乗る、というようにする。でも、昨日は渋谷でライブだったから
そうもいかない。ひさしぶりの渋谷は相変わらずで、なにが面白いんだか人が
たくさんいる。いや、今日のライブは面白いからお客さんがたくさんきてくれ
れば文句はないわけで、実際たくさんのお客さんがきてくれた。
小川美潮、渋谷毅 vs ミオフー(鈴木博文、美尾洋乃)
美潮さんとはいつもやっているように。ミオフーとはアンコールで2曲いっし
ょに演奏した。チャクラの最初のアルバムに入っている曲(らしい)。ひさし
ぶりだなあ、こういうのは。
終わったのは8時半ころ。こんな早い時間にライブが終わるのもひさしぶりだ
。この時間だったらいつもふらふらと歩き回ったりするのだけど、ここは渋谷
だ。さっさと帰ることにする。

●今月の関西
2011/02/24 木曜日 – 14:49:53 by tshibuya

明後日から関西に行ってくる。2/26(土)、27(日)神戸ビッグアップル。28
(日)大阪ロイヤルホース、
26日は山内詩子さん(vo)と。今回は日本の歌もやってみようと思う。落ち着い
たライブにしたいなあ。27日はsoloだ。
翌28日はロイヤルホースでrico yuzen(vo) さんと。ricoさんとははじめて。
ロイヤルホースの小林さんの紹介だ。ロイヤルホースは老舗で、ちょっと立派
で、ぼくが演奏するような場所じゃない、という気もしないではないけれど、
なぜか縁があってこのところよくやっている。5月にはオーケストラだ!

2 Responses
ながおかとしや : 2011/03/03 – 02:43:42 –
楽しかったです。というより、とても心地よくって眠くなるぐらいでした。渋
谷さんのピアノ、本当に最高!

tshibuya : 2011/03/04 – 10:29:13 –
ながおかさん、忙しいところありがとうございました。
お客さんもさびしくないくらい入ってよかった。ロイヤルホースは大きいです
からね~。
こんどは5/2(月)にオーケストラです。ぜひお出かけください!

—–2011/03

3月のライブ
2011/03/02 水曜日 – 13:19:33 by tshibuya

寒い寒いといってたらもう3月、春!
今日3/2(水)はピットインで月の鳥。ピットインでふたりというのは何年ぶ
りか。
3/5、6は金子マリさんと北陸に行ってくる。白山と富山。富山(八尾)は飛田
一男さんの還暦生誕祭。飛田さんが亡くなって2年半。最後に会ったのは金沢
の「もっきりや」だったか。そのときも金子マリさんがいっしょだった。金沢
にも行きたいけど今回は時間がない。
3/8(火)はなってるハウスで平田王子さんと。新しいアルバムLuz Do Sol(
太陽の光)は4月発売の予定。楽しみ。
3/9(水)は大久保のboozy museでこの間東北にいっしょに行った佐々木優花
さん(fl)のセッション。井上智さん(g)と3人で。井上さんとははじめて。
3/10(木)はスケジュールには載ってないけどアケタの店の「ね.」に行く。
押しかけゲスト!
3/11(金)は伊那の「かのや」で金子マリさん。
13(日)は京都ブルーノートで市川芳枝さん(vo)と。市川さんとはずっと前に
sesamoというお店の何十周年かのパーティーでお目にかかっているはず(はじ
めてと同じです)。14(月)は神戸ビッグアップル。田中ゆうこさん(vo)と。
3/20(日)は二子玉川ライラで市野元彦さんと。3/25(金)はサムタイムで平
田王子さんのFree The Bird(鳥を放つ)の発売記念ライブ。杉山茂生さん、
宮野裕司さんがいっしょだ。
今月の月の鳥2回目は3/27(日)アケタの店で。ゲストに外山明さん。アフリ
カ帰りで人間そうなってるかも。
3/30はグッドマンで酒井俊さん。
3/31はライラで廣木光一さんと土井徳浩さん(cl)と3人。廣木さんのオリジナ
ルを中心にやる予定。この3人でやるのははじめて。今月ははじめてが多いな
あ。
その他立花泰彦さんとのduoなど、もちろん今村祐司G、夜中のsoloもあります。

追記 3/21(月)の旧安田邸のライブを忘れてた。千駄木の旧安田邸応接間で
小川美潮さんと。時間は5時からだったかな。

2 Responses
望月洋介@二子玉川ライラ : 2011/03/05 – 05:02:58 –
春ですね!八尾の初春は綺麗でしょうね。
当店ライブ楽しみにお待ちしております。
二子玉川ライラ
望月洋介拝

iwata : 2011/03/14 – 00:29:02 –
久しぶりに渋谷さんの、奥行きがあり、余韻残るピアノの音色を拝聴させて戴
きました。佐々木嬢のフルートも透明感を感じ、ブレスの間に大御所とのセッ
ションからか緊張感が切に伝わって参りました♪
追記・佐々木嬢も岩手ご出身との事、東北の皆さんの一刻も早い救出と安全を
お祈り致します。

●「ね.」最終回
2011/03/11 金曜日 – 11:52:56 by tshibuya

昨日のアケタの店は「ね.」最後のライブだった。古澤さんが亡くなる数日前
にスケジュールに入れていた。最初のメンバーから最後のメンバーまで全員が
そろった。にぎやかになった。
藤ノ木みか(per,vo)、石崎忍(as)、津上研太(as)、佐藤帆(ts)、小野アイカ
(g)、早川徹(b)、福島紀明(ds)、渋谷毅(key)、谷口純子(key)、かわいしのぶ
(vo,per)、大路貴久(ds)、石渡明廣(ds)、馬場誠(ds)。
写真はここ。

「ね.」は大好きなバンドだった。楽しさの質が他と全然違う。古澤さんの考
える楽しさがそれ以上の楽しさを次々に呼ぶ、そういう本当の楽しさがそこに
あった。
この先「ね.」のライブはない。ないけれどもそういう楽しさを発見したのだ。
大丈夫。
福島紀明さん、いろいろありがとう。感謝しています!

2 Responses
やもり : 2011/03/13 – 20:15:07 –
「ね.」の最後のライブ楽しませていただきました。

古澤さんの故郷の仙台が地震で甚大な被害をうけ
東北出身の私も人ごととは思えません。ライブで
の研太さんの仙台弁のトークが忘れられません。
より多くの人が救出されることと、祈っています。

tshibuya : 2011/03/16 – 14:17:18 –
「ね.」楽しかったですね。
地震で世の中大変なことになってますが、早く落ち着いてまたライブをやりた
いなあ!

●今日のアケタの店は中止です
2011/03/16 水曜日 – 14:09:17 by tshibuya

今日(3/16)のアケタの店、今村祐司Gのライブは中止です。
地震があったときは伊那に向かう高速バスの中でまったく気がつかなかった。
その直前で休んだ双葉SAでだったらバスが動かなくて伊那まで行けなかったか
も知れない。「KANOYA」でのライブを無事終わって、翌日のテレビを見て大変
なことになっているのを知った。大槌のクイーンはどうなったか。気仙沼のヴ
ァンガードは、仙台のKABOは・・・ 盛岡の瀬川さんとやっと電話が通じた。
クイーンのことなど詳しいことはなにもわからないという。無事であるように。
こういうとき、どうしていいのかわからない。どうしていいのかわからない状
態だからそうなんだろう。しばらくそうしているしか方法ない、か。

9 Responses
asianimprov : 2011/03/16 – 21:19:30 –
浅川マキさん関係の本が書店に並んでいますが、渋谷さんに触れた部分を取り
上げたブログ(下記URL)がありましたので、ご紹介まで。
マキさんの渋谷さんへの思いと、渋谷さんのマキさんへの思い。私が付け足す
ことはありません。
http://pub.ne.jp/Sightsong/?entry_id=3529284

くろりん : 2011/03/17 – 03:03:11 –
渋谷さん
既に連絡が入っていると思いますが、
大槌のケンちゃん、仙台カーボのママ、
みんな無事です。
ほか、以下に少し情報があります。
http://541.teacup.com/ijc/bbs

tshibuya : 2011/03/17 – 10:21:49 –
くろりん、ありがとうございます。
よかった~~~ 安心しました。みなさん元気でいるように!

望月洋介 : 2011/03/18 – 03:14:04 –
もろもろ大変ですが元気な人は元気にいきたいですね。
渋谷さんご無事でひと安心。
とにかくあらゆる無事と安心を祈るばかりです。
3月24日の日曜日の市野さんとのデュオ、楽しみにお待ちしております。

さがゆき : 2011/03/18 – 06:31:17 –
無事でよかった!

tshibuya : 2011/03/18 – 10:33:02 –
望月さん、お店大丈夫でよかった。
日曜日よろしくね。あ、日曜日は3/20ですよ!

tshibuya : 2011/03/18 – 10:35:29 –
さがさん、元気でなによりです。元気でいられることが一番ですね。
ギター、上達したんだろうなあ。

さがゆき : 2011/03/19 – 02:31:47 –
あはは!まあまあです~。
こんどDUOお願いしま~す!

望月洋介 : 2011/03/19 – 08:13:28 –
すみません。
明日の3月20日でした。
店も自分もいつもどおりでお待ちしております!

●ライブは明日の夜中から
2011/03/18 金曜日 – 18:39:32 by tshibuya

この三日間、ライブはお休みでやったことは雑用の数々、というほどでもなく
ちょっとだけで、あとはゴロゴロしていた。ライブは明日(3/19)のアケタの店、
夜中から。ライブがない生活なんて考えられないという状態になっているの
がよくわかった。
スーパーにものがなかったりガソリンスタンドが長蛇の列だったり電気が消え
たり、と大変なことはいろいろあるけれど、それは仕方がない、だんだんそう
いうことにも慣れていくんだろうなあ。
…と、なんだか身体に力が入らない。

2 Responses
iwashita : 2011/03/21 – 13:16:34 –
アケタの店、CDと雑誌が崩れたくらいで、物的には何も被害なしと伺って、
うれしかったです。島田さんも変わらぬ笑顔で。アケタ夜中の常連さんも皆さ
んご無事で。私は、当日開通したばかりの東北道を栃木と往復するのに貴重な
ガソリンを消費する罪悪感だけ・・・。でも、CDもかけられない気持ちと緊張
感で過ごした一週間の終わりに聴かせて頂いた音楽。・・・淡々と奏でて頂い
たロータスブロッサムに涙しました。「防空壕の秘密の集会みたいだね」とお
っしゃっていたこの夜のこと、忘れないと思います。

tshibuya : 2011/03/24 – 21:03:01 –
アケタの店で夜中のライブをはじめてから何年になるんだろう、ほとんど休み
なしで演奏してきた。なくてはならない時間。
また聴きにきてくださいね。

●Luz Do Sol
2011/03/23 水曜日 – 07:58:10 by tshibuya

平田王子さん(vo,g)とのアルバム、Luz Do Sol (太陽の光)が完成した。
平田さんとは3年くらい前からアルバムを作りたくて神戸ビッグアップルでの
ライブを録音していたけれど、それがなかなか進まず(こちらの都合で)、遂
に平田さんが「私がやる!」、とはいわなかったけれど、そんな感じでできた
のがこのアルバムです。

…ただ淡々と演奏が進行していくだけかというと、それは大きな間違いだ。常
にドラマは起こっており、それが静かに進行している。そしてそこから、普段
聴こえない音楽の鼓動がしっかり伝わってくる。平田王子と渋谷毅が共有して
いるのは、そんな音楽の空間なのだ。(青木和富)

制作:ソラマメ・レコード  販売:(株)キングインターナショナル
発売は4月5日。

6 Responses
asianimprov : 2011/03/24 – 21:12:57 –
おお。(意味のない叫び(笑))
とうとう出るのですね!
春よこい!(これも意味不明)

tshibuya : 2011/03/24 – 22:45:46 –
春よこい! はっぴいえんど だなあ(笑)。

asianimprov : 2011/03/27 – 09:21:32 –
あ、バレたか!(笑)
そう、はっぴいえんど、です。
童謡のほうじゃなくて・・

戸川凛太郎 : 2011/05/30 – 19:30:33 –
昨夜のDUOはすてきでした。
また、フラフラと出かけます。
               菩南座 太郎

tshibuya : 2011/05/30 – 19:45:43 –
戸川さん」、雨の中ありがとう。
まさかこんなにすぐ会えるとは思っていませんでした。またdressでやる機会
もあると思います。そのときはまたぜひぜひ。
その前に大和で、かな。

戸川凛太郎 : 2011/06/01 – 19:14:30 –

こんな夜が楽しみたいです。

●沖山秀子さん
2011/03/27 日曜日 – 15:13:18 by tshibuya

沖山秀子さんが亡くなった。沖山さんとは30年くらい前にsummertimeというア
ルバムを作ったことがある。ライブもずいぶんやった。アケタの店にときどき
ふらりと現れて歌っていった。豪快な人だったけれどそれは外面で実は繊細な
神経の持ち主だった。
沖山秀子(vo)、渋谷毅(p)、川端民生(b)、亀山賢一(ds)、宮澤昭(ts,flute)、
粉川忠範(tb)、中牟礼貞則(g)、潮先郁男(g)
この中の3人(宮澤、川端、沖山)はもういない。

3 Responses
asianimprov : 2011/03/27 – 20:35:17 –
亡くなったんですか。
あのアルバムは好きで、ジャズなんだか民謡なんだかブルースなんだかわから
ないけど、抵抗できない。
ご冥福をお祈りいたします。

神戸の隠居 : 2011/03/28 – 21:14:29 –
仕事で会うことがなくなっていた渋やんと再会したのが、芦屋の、まだ海辺に
あった”Left Alone”に沖山さんと来た時だったのを思い出しました。「神々
の深き欲望」の女優イメージしかなかった沖山さんが、グランドピアノを囲む
わずかな座席の聴衆に静かに歌いかける・・・
新鮮なひと時でした。
そういえば、「渋谷さんが神戸に来ているのなら、一度連れてきてください」
と”Left Alone”のママに頼まれていたのだ・・・(^^;)

tshibuya : 2011/03/29 – 11:22:13 –
芦屋の”Left Alone”、憶えています。ご隠居がきてたのは忘れていましたが
・・・
彼女は学生時代、あの辺りに住んでたんですよね。動物園の近くにおいしいお
好み焼き屋さんがあるから、と、連れて行ってくれたこともあった。とんかつ
はあそこがおいしい、なんて話しもしてたなあ。