blog.carco.jp 2009 10~12

—–2009/10

●今年の横濱ジャズプロムナード
2009/10/09 金曜日 – 01:11:35 by tshibuya

今年の横濱ジャズプロムナードは10/10と10/11。今年は渋谷毅オーケストラでの出演で(昨年はエッセンシャル・エリントンだったか)10/11の関内ホール大ホール、13:20からとちょっと早い。
昨年までは開港記念会館だったけれどこんどは関内ホールで、ここで演奏するのははじめてかも。
オーケストラは古澤さんと外山さんの2ドラムス、ゲストに清水秀子さん(vo)。出演時間は1時間30分とライブハウスの1ステージよりちょっと長い。でもちょうどいい時間かも知れないな。

●昨日の横濱ジャズプロムナード
2009/10/12 月曜日 – 15:08:07 by tshibuya

昨日のオーケストラはなにかすごくいい演奏だったような気がする。こういうことはそう思うことが大事で、実際よかったかどうかなどよくわからなくても時間が経てばそれが確信になってくる(笑)。
古澤さん、外山さんのドラムはドラムセットが二つあるのではなくて、それが合体したドラムセットを二人で敲くといった趣向だった。これがなんだか面白くてこれからは全部そういうふうにしたいと思っている。この間の鹿児島のライブのときもそうだったかな。もっとも舞台上の都合でそうできないときもあるけれど。

終わって、板橋文夫、井上陽介、北浪良佳のセッションを聴く。板橋さんはほんとにピアニストらしいピアニストだなあ、北浪さんの堂々とした歌がよく似合っている。帰り間際にダウンビートで川上さとみトリオを聴いた。エアジンのインプロ音楽祭にさがゆきさんが出ているので聴きに行くはずだったけれどさすがに疲れてまっすぐ帰る。

4 Responses
後藤勇 : 2009/10/12 – 17:52:56 –
とてもよかったです。
昨年、開港記念会館で聴いたエッセンシャル・エリントンもよかったのですが、オーケストラによるエリントン曲はまた一味も二味も違っていて面白かったです。
特に昨日の演奏では、それぞれのソロのときの音の立ち上がりに何度もハッとさせられました。音そのものが生きている、というか。
古澤さん・外山さんのツインならぬダブルドラムも、二人羽織みたいで面白かったです。
緊張感を強いられるのではなく、聴き終わったあとに体の筋肉がほぐれているような、心地よい演奏でした。
素晴らしい演奏をどうもありがとうございます。

tshibuya : 2009/10/12 – 19:52:50 –
後藤さん、感想ありがとう。そういってもらえるととてもうれしくなります。
二人羽織かあ。なるほど、ぴったりですね。それが音楽にどうこうということはなくても、もしかしたらどうこうするのかも知れないと思ったりするのは楽しい。
後藤さんはベースとうたをされるんですね。どこかでお会いするかも知れないなあ。

asianimprov : 2009/10/12 – 23:58:25 –
板橋文夫さんによるソロピアノCD(雑誌の為の新録)が付録だったので、滅多に買わないオーディオ雑誌を昨日買い求めたら、今日、渋谷さんが板橋さんのことを書いておられてタイミングがいい。(笑)
板橋さんが「ピアニストらしいピアニスト」だ、というコメントを読んでからCDを聴いてみたら、確かに、ピアノで出来るあらゆることをしようとしているという意味で「ピアニストらしい」と思いました。
生で板橋さんを見たのはずいぶん昔で、その時は鍵盤を親の敵みたいにぶっ叩いていたなぁ。渋谷さん以外のソロピアノを聴くのは久しぶりです。

tshibuya : 2009/10/13 – 02:36:31 –
3人のセッションのあとに板橋文夫オーケストラがあったんですがそこまでは聴けませんでした。今回はエリントン生誕110年とかでエリントンの曲をやっていたらしい。こちらでどう弾いていたか聴きたかったけど、そんなに違うということはないでしょう。

●林栄一さんと名古屋、京都に行く
2009/10/15 木曜日 – 09:33:45 by tshibuya

林栄一さん(as)とふたりで名古屋、京都に行きます。
10/16 りゅうじ(名古屋) TEL 090-1983-5624
10/17 ブルーノート(京都)
林さんとduoというのははじめてのような気がするけれど、昨日会ったピアニストの中島さち子さんによれば名古屋のラブリーで聴いたことがあるというからこちらが忘れているだけかも知れない。だから、ま、はじめてと同じだ。もっとも渋谷オーケストラではいつもいっしょなのではじめてというのもなにかおかしいけど。
「りゅうじ」は忘れるくらい前に行って、実際わすれていたら突然、りゅうじです、と電話がかかってきてびっくりした。りゅうじがやっている「りゅうじ」で、自然食とワインがある居酒屋(前と同じなら)、もちろんピアノもある。
17日の京都ブルーノートははじめてのところ。あのblue noteとは違います。お店ができて47年というからほぼ半世紀。すごいなあ。京都のみなさん、よろしくね!

18日、林さんは松本へ。こちらは神戸ビッグアップルで山内詩子さん(vo)とduo。先日の「なってるハウス」でのセッション(山内詩子、外山明)がとても面白かったのでそれを思い出してやってみる。ということが可能かどうか(笑)。
19日は大阪のガットネロで華乃家ケイさん(vo)とゲストに福人くん(acco)。これはオレペコ企画の岸田浩一さんの企画で、華乃家さん、福人くんとは8月のノートランクス以来だから2ヶ月ぶりだ。楽しみ。

4 Responses
ながおかとしや@大阪 : 2009/10/16 – 22:47:57 –
19日は大阪でお待ちしております!

tshibuya : 2009/10/18 – 10:39:37 –
ながおかさん、ひさしぶりに会えますね。楽しみにしています。@京都

くにお : 2009/10/19 – 14:00:09 –
渋谷さん
RYUJIでのライブとても良かったですよ。
アルトとのデュオは心に沁みます。
聞くところによるとリュウジはブルーノートにも出向いたとか・・・

tshibuya : 2009/10/21 – 09:28:03 –
くにおさん、どうもありがとう。林さんとのduoはとてもスリリングでした。
そう、りゅうじはブルーノートまできて、翌朝は林さんといっしょに松本まで行ったようです(林・小山彰太duo)。すごいね!

●名古屋、京都、神戸、大阪
2009/10/21 水曜日 – 14:36:50 by tshibuya

いつもいい演奏をしたいと思ってもそれがそううまくいかないのは経験でわかっている。音楽の神さまは気まぐれだから顔を見せたり見せなかったり、いや、ほとんどの場合気配も感じないのだから、と、これはこちらの事情なのかも知れないけれど、それでもピアノに向かえば淡い期待を持つ。
今回の名古屋、関西の旅はとても楽しかった。林栄一さんとのduoはほどよい緊張感が気持ちいいと感じるのだからうれしくなってくる。
そうそう、名古屋のりゅうじが翌日の京都ブルーノートまでつき合ってくれて、18日、松本の林栄一・小山彰太セッションまで追っかけて行くという。お店、大丈夫? ちょっと心配になってくる。
ブルーノートにはblogを通じて知り合ったtorigenさんの弟さんはじめyossyさん他、たくさんの方々がきてくれた。あわただしくてゆっくりお話しできなくて残念。また機会を作ります。
あ、それから登敬三さん(ts)が遊びにきたので演奏してもらった。とてもよかった。11月、ピットインのセッション(原田依幸 大・大怪物団)でまたいっしょになる。
打ち上げは久場さんのお店「pignose」で。京都にきている上々颱風の映美ちゃん、大阪の仕事が終わって駆けつけてくれた杉山千絵さんなどがいてにぎやか。
杉山さんとは12/13神戸ビッグアップルでセッションがあるし映美ちゃんとは来年1/8に酒田でコンサートがある。

林さんと別れて神戸ビッグアップルへ。山内詩子さんとセッション。山内さんのなにげない歌にはその向こうになにかありそうな気がして、というのはこの間の山内、渋谷、外山明のセッションでも感じたことで、それをもう一度確かめたいということもあった。

19日、大阪ガットネロは華乃家ケイさんといっしょ。ゲストに福人くん。華乃家さんの素直な歌はほんとにいいなあ。前日の山内さんにも感じたことだけれど、こういうなにげない素直な歌を聴くと音楽の秘密ということを考えないわけにはいかない。

3 Responses
くにお : 2009/10/22 – 17:59:42 –
渋谷さん
そうですか、りゅじは松本までワープですか。
そういえば信州で旨い蕎麦が云々言ってました。店の心配に関しては全く同感です。はい・

yossy : 2009/10/23 – 22:03:44 –
あれっ「pignose」じゃないでしょ。「PARKER HOUSE ROLL」に変わったんじゃないですか?金子マリさんとのライブもtorigenといきましたよ。ボクはバブルの頃、その近くで事務所してましたからよくランチしてました。浅川マキさんも、毎年、年末になると来てましたよね。じゃ次回は「pignose」でお会いしましょう。

tshibuya : 2009/10/24 – 10:33:25 –
yossyさん、先日はどうもありがとう。
いや、違うんです。「pignose」は祇園に新しく開店してるんです(パーカーハウスロールはもちろんあります)。うん、京都の人に京都のことを教えるのはうれしいな! わはは。
小さいお店だけどなかなかいいところです。場所は八坂神社に突き当たったら右、左側に王将があってその先です。ぜひどうぞ!

●阿佐ヶ谷ジャズストリート
2009/10/22 木曜日 – 12:22:43 by tshibuya

10/23、24は阿佐ヶ谷ジャズストリート。今年は後藤輝夫・今村祐司BANDに参加、阿佐ヶ谷駅南口の噴水前で(両日とも)14時からです。野外でピアノはないから小さなシンセサイザーを持って行く。このシンセはあまり使ったことがないからうまく機能するかどうかわからない。要するに慣れてないからうまくできるかどうかわからないってこと(笑)。まあ、なんとかなるとは思うけど。
天気さえよけrば気分よくできるんじゃないかと思う。散歩がてらお出かけください。

23日、阿佐ヶ谷が終わると夜は浅草のsoultraneで平田王子さん(vo、g)とduo。
24日は終わるとアケタの店夜中のsolo。夕方阿佐ヶ谷が終わって夜中のアケタの店までの時間が問題。6時間も飲んでいたら、と思うと気が遠くなる。

9 Responses
くにお : 2009/10/22 – 18:04:57 –
阿佐ヶ谷、懐かしいです。
学生の頃、少し背伸びして金子さん縁のビストロに行った事があります。牡丹亭
だったか?街は今も変わってないでしょうか。

tshibuya : 2009/10/22 – 20:51:58 –
高円寺、阿佐ヶ谷はあまり変わってないような気がします。荻窪がちょっと変わったかな。西荻窪もすこ~し変わったかも知れない。
でも中央線沿線は好きです。前は荻窪にあったグッドマンが高円寺に。アケタの店は同じ西荻窪で健在です。よく行きます。

Fab : 2009/10/24 – 15:54:33 –
はじめまして。
阿佐ヶ谷の演奏聞きに行きました。
今年は工事でステージが組めなかったけど
すごく近い距離で聞けてよかったです。
演奏前、いなくなったと思ったら
缶チューハイ片手にもどってきたのには笑いました。
また来年も来てください!

tshibuya : 2009/10/25 – 14:24:44 –
阿佐ヶ谷ジャズストリート、野外(路上?)ははじめてでした。いや、楽しかった。楽しくて飲み過ぎたような気がしないでもないです。
来年もぜひ!

あさこ : 2009/10/30 – 00:13:08 –
阿佐谷ジャズストリート本当に楽しかったです!!
渋谷さんの演奏も聴けて大満足。来年も楽しみにしています。
それと娘とツーショット写真撮らせていただいてありがとうございます!!
これからも応援してます。

tshibuya : 2009/10/30 – 00:18:19 –
あ、あのときのお嬢さん、ピアノをやってるっていいましたっけ。来年もぜひお出かけください。
もう少し大きくなったら(いや、もう大丈夫かな)「しぶやさんといっしょ」というライブも聴きにきてくださいね!

あさこ : 2009/10/30 – 19:42:54 –
覚えていただいてくれて感激です!!ありがとうございます。
娘のニコはジャズピアニストを目指して、安井さち子さんに教えてもらっています。
たまに、安井さち子さんのライブでも弾かせてもらったりしてるんです。
その時の動画は、こんな感じです。得意技はTake Fiveなのです。
それと、「しぶやさんといっしょ」是非行きたいので、日程を教えてくれませんか??よろしくお願いいたします。

tshibuya : 2009/10/31 – 10:19:35 –
動画、見ましたよ。上手ですね~、将来が楽しみだなあ。
こんどの「しぶやさんといっしょ」は12/23入谷の「なってるハウス」です。あ、スケジュールは右サイドバーのscheduleを見てくださいませ。

あさこ : 2009/10/31 – 19:40:04 –
ありがとうございます!!
スケジュール見ておじゃまさせていただきます♪

●明日のライブ
2009/10/27 火曜日 – 13:29:02 by tshibuya

昨日は一日雨、夕方になって風が強くなり、寒かった。台風というほどじゃなかったけれど、明けて今日は台風一過といいたくなるようないい天気。午後の助川太郎くん(g)とのリハーサルは中止して散歩でもしようかな。
助川くんとのduoは明日のピットイン昼。これで3回目か。ギターとのduoが好き、というのは前にも書いたけれど、助川くんはブラジル音楽が主だからいままでやってきたギターの人ととはちょっと感じがちがう。それが面白い。もっともこのところボサノバは結構やっていて、その面白さに目覚めているからいっしょにやって面白いのは当然で、ちょっとちがうのはボーカルがないというところだ。
明日は平日の昼間だからライブにこられない人も多いだろうけれど、機会があったらぜひ聴いてほしい。
助川くんとは11/29にも「なってるハウス」でいっしょだけれど、こちらは、さがゆきさんのボーカルが入り、助川太郎、土井徳浩、の4人で演奏する。これはいつか3人でやっているときに飛び入りで演奏したらとてもよかったので、ではちゃんとやってみましょうということになって実現したセッション。

●11月のライブ
2009/10/29 木曜日 – 11:36:14 by tshibuya

今月のライブもあと2回になった。明日30日は「なってるハウス」で月の鳥。31日はピットイン(昼)で今村祐司G。
ここのところライブが多い。多ければそれの準備も多くなる理屈で、それがある回数を超えると途端に忙しく感じるのが可笑しい。段階的にそう感じるのではなく急にそうなるんだなあ。
明日明後日が終われば11月。11月ははじめてのところとか、はじめていっしょにやる人とか、はじめてが多い。

11/1 裏窓 ゴールデン街にある小さなお店でsolo。はじめて。裏窓とはもちろん浅川マキの歌う「裏窓」。開店当初は「今日は浅川マキ以外の音楽はかけません」なんて張り紙がしてあったらしい。
11/2 JIROKICHIでABOさんのセッションだったけれど、ABOさんはいま病気療養中、欠席になりました(ライブはあります)。早くよくなってほしいなあ。
11/3 ピットインでエッセンシャル・エリントン+清水秀子とオーケストラ。なんでこんなに豪華になったのかわからないけれど、この日はわたくしめの誕生日なのでだれかが企んだことかも知れない。どうせなら「月の鳥」「エッセンシャル・エリントン」「オーケストラ」と全部やっちゃおうかしら。
11/6から11/8は立花泰彦さん(b)と関西に行く。立花さんとは忘れるほど前に演奏したことがあるけれど、今回は彼の新しいアルバムに参加したこともあってのライブ。3ヶ所ともはじめてのところ。
11/13は国立のノートランクスで増田ひろみさん(as)と。はじめて。楽しみ。
11/15 ピットインで「原田依幸 大・大怪物団」。50人以上の大オーケストラ。
前のピットイン(紀伊国屋裏にあった)で一度やったことがあるけれど、今回また。どうなるんでしょうね~。
その他、11/5 なってるハウスで、さがゆきさん、松風鉱一さんと。11/9 ビッグアップルでsolo。11/12 アケタの店で月の鳥+外山明。11/14 グッドマンで平田王子さんとduo。

取りあえず11月前半のみ。

—–2009/11

●今年の横濱ジャズプロムナード
2009/10/09 金曜日 – 01:11:35 by tshibuya

今年の横濱ジャズプロムナードは10/10と10/11。今年は渋谷毅オーケストラでの出演で(昨年はエッセンシャル・エリントンだったか)10/11の関内ホール大ホール、13:20からとちょっと早い。
昨年までは開港記念会館だったけれどこんどは関内ホールで、ここで演奏するのははじめてかも。
オーケストラは古澤さんと外山さんの2ドラムス、ゲストに清水秀子さん(vo)。
出演時間は1時間30分とライブハウスの1ステージよりちょっと長い。でもちょうどいい時間かも知れないな。

●昨日の横濱ジャズプロムナード
2009/10/12 月曜日 – 15:08:07 by tshibuya

昨日のオーケストラはなにかすごくいい演奏だったような気がする。こういうことはそう思うことが大事で、実際よかったかどうかなどよくわからなくても時間が経てばそれが確信になってくる(笑)。
古澤さん、外山さんのドラムはドラムセットが二つあるのではなくて、それが合体したドラムセットを二人で敲くといった趣向だった。これがなんだか面白くてこれからは全部そういうふうにしたいと思っている。この間の鹿児島のライブのときもそうだったかな。もっとも舞台上の都合でそうできないときもあるけれど。
終わって、板橋文夫、井上陽介、北浪良佳のセッションを聴く。板橋さんはほんとにピアニストらしいピアニストだなあ、北浪さんの堂々とした歌がよく似合っている。帰り間際にダウンビートで川上さとみトリオを聴いた。エアジンのインプロ音楽祭にさがゆきさんが出ているので聴きに行くはずだったけれどさすがに疲れてまっすぐ帰る。

4 Responses
後藤勇 : 2009/10/12 – 17:52:56 –
とてもよかったです。
昨年、開港記念会館で聴いたエッセンシャル・エリントンもよかったのですが、オーケストラによるエリントン曲はまた一味も二味も違っていて面白かったです。
特に昨日の演奏では、それぞれのソロのときの音の立ち上がりに何度もハッとさせられました。音そのものが生きている、というか。
古澤さん・外山さんのツインならぬダブルドラムも、二人羽織みたいで面白かったです。
緊張感を強いられるのではなく、聴き終わったあとに体の筋肉がほぐれているような、心地よい演奏でした。
素晴らしい演奏をどうもありがとうございます。

tshibuya : 2009/10/12 – 19:52:50 –
後藤さん、感想ありがとう。そういってもらえるととてもうれしくなります。
二人羽織かあ。なるほど、ぴったりですね。それが音楽にどうこうということはなくても、もしかしたらどうこうするのかも知れないと思ったりするのは楽しい。
後藤さんはベースとうたをされるんですね。どこかでお会いするかも知れないなあ。

asianimprov : 2009/10/12 – 23:58:25 –
板橋文夫さんによるソロピアノCD(雑誌の為の新録)が付録だったので、滅多に買わないオーディオ雑誌を昨日買い求めたら、今日、渋谷さんが板橋さんのことを書いておられてタイミングがいい。(笑)

板橋さんが「ピアニストらしいピアニスト」だ、というコメントを読んでからCDを聴いてみたら、確かに、ピアノで出来るあらゆることをしようとしているという意味で「ピアニストらしい」と思いました。

生で板橋さんを見たのはずいぶん昔で、その時は鍵盤を親の敵みたいにぶっ叩いていたなぁ。渋谷さん以外のソロピアノを聴くのは久しぶりです。

tshibuya : 2009/10/13 – 02:36:31 –
3人のセッションのあとに板橋文夫オーケストラがあったんですがそこまでは聴けませんでした。今回はエリントン生誕110年とかでエリントンの曲をやっていたらしい。こちらでどう弾いていたか聴きたかったけど、そんなに違うということはないでしょう。

●林栄一さんと名古屋、京都に行く
2009/10/15 木曜日 – 09:33:45 by tshibuya

林栄一さん(as)とふたりで名古屋、京都に行きます。
10/16 りゅうじ(名古屋) TEL 090-1983-5624
10/17 ブルーノート(京都)
林さんとduoというのははじめてのような気がするけれど、昨日会ったピアニストの中島さち子さんによれば名古屋のラブリーで聴いたことがあるというからこちらが忘れているだけかも知れない。だから、ま、はじめてと同じだ。もっとも渋谷オーケストラではいつもいっしょなのではじめてというのもなにかおかしいけど。
「りゅうじ」は忘れるくらい前に行って、実際わすれていたら突然、りゅうじです、と電話がかかってきてびっくりした。りゅうじがやっている「りゅうじ」で自然食とワインがある居酒屋(前と同じなら)、もちろんピアノもある。

17日の京都ブルーノートははじめてのところ。あのblue noteとは違います。お
店ができて47年というからほぼ半世紀。すごいなあ。京都のみなさん、よろしくね!

18日、林さんは松本へ。こちらは神戸ビッグアップルで山内詩子さん(vo)とduo

。先日の「なってるハウス」でのセッション(山内詩子、外山明)がとても面白かったのでそれを思い出してやってみる。ということが可能かどうか(笑)。
19日は大阪のガットネロで華乃家ケイさん(vo)とゲストに福人くん(acco)。これはオレペコ企画の岸田浩一さんの企画で、華乃家さん、福人くんとは8月のノートランクス以来だから2ヶ月ぶりだ。楽しみ。

4 Responses
ながおかとしや@大阪 : 2009/10/16 – 22:47:57 –
19日は大阪でお待ちしております!

tshibuya : 2009/10/18 – 10:39:37 –
ながおかさん、ひさしぶりに会えますね。楽しみにしています。@京都

くにお : 2009/10/19 – 14:00:09 –
渋谷さん
RYUJIでのライブとても良かったですよ。
アルトとのデュオは心に沁みます。
聞くところによるとリュウジはブルーノートにも出向いたとか・・・

tshibuya : 2009/10/21 – 09:28:03 –
くにおさん、どうもありがとう。林さんとのduoはとてもスリリングでした。
そう、りゅうじはブルーノートまできて、翌朝は林さんといっしょに松本まで行ったようです(林・小山彰太duo)。すごいね!

●名古屋、京都、神戸、大阪
2009/10/21 水曜日 – 14:36:50 by tshibuya

いつもいい演奏をしたいと思ってもそれがそううまくいかないのは経験でわかっている。音楽の神さまは気まぐれだから顔を見せたり見せなかったり、いや、ほとんどの場合気配も感じないのだから、と、これはこちらの事情なのかも知れないけれど、それでもピアノに向かえば淡い期待を持つ。
今回の名古屋、関西の旅はとても楽しかった。林栄一さんとのduoはほどよい緊張感が気持ちいいと感じるのだからうれしくなってくる。
そうそう、名古屋のりゅうじが翌日の京都ブルーノートまでつき合ってくれて、18日、松本の林栄一・小山彰太セッションまで追っかけて行くという。お店、大丈夫? ちょっと心配になってくる。
ブルーノートにはblogを通じて知り合ったtorigenさんの弟さんはじめyossyさん他、たくさんの方々がきてくれた。あわただしくてゆっくりお話しできなくて残念。また機会を作ります。
あ、それから登敬三さん(ts)が遊びにきたので演奏してもらった。とてもよかった。11月、ピットインのセッション(原田依幸 大・大怪物団)でまたいっしょになる。
打ち上げは久場さんのお店「pignose」で。京都にきている上々颱風の映美ちゃん、大阪の仕事が終わって駆けつけてくれた杉山千絵さんなどがいてにぎやか。
杉山さんとは12/13神戸ビッグアップルでセッションがあるし映美ちゃんとは来年1/8に酒田でコンサートがある。

林さんと別れて神戸ビッグアップルへ。山内詩子さんとセッション。山内さんのなにげない歌にはその向こうになにかありそうな気がして、というのはこの間の山内、渋谷、外山明のセッションでも感じたことで、それをもう一度確かめたいということもあった。

19日、大阪ガットネロは華乃家ケイさんといっしょ。ゲストに福人くん。華乃家さんの素直な歌はほんとにいいなあ。前日の山内さんにも感じたことだけれど、こういうなにげない素直な歌を聴くと音楽の秘密ということを考えないわけにはいかない。

3 Responses
くにお : 2009/10/22 – 17:59:42 –
渋谷さん
そうですか、りゅじは松本までワープですか。
そういえば信州で旨い蕎麦が云々言ってました。店の心配に関しては全く同感です。はい・

yossy : 2009/10/23 – 22:03:44 –
あれっ「pignose」じゃないでしょ。「PARKER HOUSE ROLL」に変わったんじゃないですか?金子マリさんとのライブもtorigenといきましたよ。ボクはバブルの頃、その近くで事務所してましたからよくランチしてました。浅川マキさんも、毎年、年末になると来てましたよね。じゃ次回は「pignose」でお会いしましょう。

tshibuya : 2009/10/24 – 10:33:25 –
yossyさん、先日はどうもありがとう。
いや、違うんです。「pignose」は祇園に新しく開店してるんです(パーカーハウスロールはもちろんあります)。うん、京都の人に京都のことを教えるのはうれしいな! わはは。
小さいお店だけどなかなかいいところです。場所は八坂神社に突き当たったら右、左側に王将があってその先です。ぜひどうぞ!

●阿佐ヶ谷ジャズストリート
2009/10/22 木曜日 – 12:22:43 by tshibuya

10/23、24は阿佐ヶ谷ジャズストリート。今年は後藤輝夫・今村祐司BANDに参加、阿佐ヶ谷駅南口の噴水前で(両日とも)14時からです。野外でピアノはないから小さなシンセサイザーを持って行く。このシンセはあまり使ったことがないからうまく機能するかどうかわからない。要するに慣れてないからうまくできるかどうかわからないってこと(笑)。まあ、なんとかなるとは思うけど。
天気さえよけrば気分よくできるんじゃないかと思う。散歩がてらお出かけください。

23日、阿佐ヶ谷が終わると夜は浅草のsoultraneで平田王子さん(vo、g)とduo。
24日は終わるとアケタの店夜中のsolo。夕方阿佐ヶ谷が終わって夜中のアケタの店までの時間が問題。6時間も飲んでいたら、と思うと気が遠くなる。

Category : live
Posted on 2009/10/22 木曜日 – 12:22:43 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=870

9 Responses
くにお : 2009/10/22 – 18:04:57 –
阿佐ヶ谷、懐かしいです。
学生の頃、少し背伸びして金子さん縁のビストロに行った事があります。牡丹亭だったか?街は今も変わってないでしょうか。

tshibuya : 2009/10/22 – 20:51:58 –
高円寺、阿佐ヶ谷はあまり変わってないような気がします。荻窪がちょっと変わったかな。西荻窪もすこ~し変わったかも知れない。
でも中央線沿線は好きです。前は荻窪にあったグッドマンが高円寺に。アケタの店は同じ西荻窪で健在です。よく行きます。

Fab : 2009/10/24 – 15:54:33 –
はじめまして。
阿佐ヶ谷の演奏聞きに行きました。
今年は工事でステージが組めなかったけど
すごく近い距離で聞けてよかったです。
演奏前、いなくなったと思ったら
缶チューハイ片手にもどってきたのには笑いました。
また来年も来てください!

tshibuya : 2009/10/25 – 14:24:44 –
阿佐ヶ谷ジャズストリート、野外(路上?)ははじめてでした。いや、楽しかった。楽しくて飲み過ぎたような気がしないでもないです。
来年もぜひ!

あさこ : 2009/10/30 – 00:13:08 –
阿佐谷ジャズストリート本当に楽しかったです!!
渋谷さんの演奏も聴けて大満足。来年も楽しみにしています。
それと娘とツーショット写真撮らせていただいてありがとうございます!!
これからも応援してます。

tshibuya : 2009/10/30 – 00:18:19 –
あ、あのときのお嬢さん、ピアノをやってるっていいましたっけ。来年もぜひお出かけください。
もう少し大きくなったら(いや、もう大丈夫かな)「しぶやさんといっしょ」と

いうライブも聴きにきてくださいね!

あさこ : 2009/10/30 – 19:42:54 –
覚えていただいてくれて感激です!!ありがとうございます。
娘のニコはジャズピアニストを目指して、安井さち子さんに教えてもらっています。
たまに、安井さち子さんのライブでも弾かせてもらったりしてるんです。
その時の動画は、こんな感じです。得意技はTake Fiveなのです。

それと、「しぶやさんといっしょ」是非行きたいので、日程を教えてくれませんか??よろしくお願いいたします。

tshibuya : 2009/10/31 – 10:19:35 –
動画、見ましたよ。上手ですね~、将来が楽しみだなあ。
こんどの「しぶやさんといっしょ」は12/23入谷の「なってるハウス」です。あ、スケジュールは右サイドバーのscheduleを見てくださいませ。

あさこ : 2009/10/31 – 19:40:04 –
ありがとうございます!!
スケジュール見ておじゃまさせていただきます♪

●明日のライブ
2009/10/27 火曜日 – 13:29:02 by tshibuya

昨日は一日雨、夕方になって風が強くなり、寒かった。台風というほどじゃなかったけれど、明けて今日は台風一過といいたくなるようないい天気。午後の助川太郎くん(g)とのリハーサルは中止して散歩でもしようかな。
助川くんとのduoは明日のピットイン昼。これで3回目か。ギターとのduoが好き、というのは前にも書いたけれど、助川くんはブラジル音楽が主だからいままでやってきたギターの人ととはちょっと感じがちがう。それが面白い。もっともこのところボサノバは結構やっていて、その面白さに目覚めているからいっしょにやって面白いのは当然で、ちょっとちがうのはボーカルがないというところだ。
明日は平日の昼間だからライブにこられない人も多いだろうけれど、機会があったらぜひ聴いてほしい。
助川くんとは11/29にも「なってるハウス」でいっしょだけれど、こちらは、さがゆきさんのボーカルが入り、助川太郎、土井徳浩、の4人で演奏する。これはいつか3人でやっているときに飛び入りで演奏したらとてもよかったので、ではちゃんとやってみましょうということになって実現したセッション。

●11月のライブ
2009/10/29 木曜日 – 11:36:14 by tshibuya

今月のライブもあと2回になった。明日30日は「なってるハウス」で月の鳥。31日はピットイン(昼)で今村祐司G。
ここのところライブが多い。多ければそれの準備も多くなる理屈で、それがある回数を超えると途端に忙しく感じるのが可笑しい。段階的にそう感じるのではなく急にそうなるんだなあ。
明日明後日が終われば11月。11月ははじめてのところとか、はじめていっしょにやる人とか、はじめてが多い。

11/1 裏窓 ゴールデン街にある小さなお店でsolo。はじめて。裏窓とはもちろん浅川マキの歌う「裏窓」。開店当初は「今日は浅川マキ以外の音楽はかけません」なんて張り紙がしてあったらしい。
11/2 JIROKICHIでABOさんのセッションだったけれど、ABOさんはいま病気療養中、欠席になりました(ライブはあります)。早くよくなってほしいなあ。
11/3 ピットインでエッセンシャル・エリントン+清水秀子とオーケストラ。なんでこんなに豪華になったのかわからないけれど、この日はわたくしめの誕生日なのでだれかが企んだことかも知れない。どうせなら「月の鳥」「エッセンシャル・エリントン」「オーケストラ」と全部やっちゃおうかしら。
11/6から11/8は立花泰彦さん(b)と関西に行く。立花さんとは忘れるほど前に演奏したことがあるけれど、今回は彼の新しいアルバムに参加したこともあってのライブ。3ヶ所ともはじめてのところ。
11/13は国立のノートランクスで増田ひろみさん(as)と。はじめて。楽しみ。
11/15 ピットインで「原田依幸 大・大怪物団」。50人以上の大オーケストラ。
前のピットイン(紀伊国屋裏にあった)で一度やったことがあるけれど、今回また。どうなるんでしょうね~。
その他、11/5 なってるハウスで、さがゆきさん、松風鉱一さんと。11/9 ビッグアップルでsolo。11/12 アケタの店で月の鳥+外山明。11/14 グッドマンで平田王子さんとduo。

取りあえず11月前半のみ。

—–2009/11

●裏窓
2009/11/02 月曜日 – 15:24:00 by tshibuya

昨日の裏窓、たくさんきていただいてありがとうございました。また入れなくてお断りした方々もどうもありがとう。たくさんといっても満席で8人(笑)、詰めればあと3、4人は入れたかも知れないけど、店主の心づかいは、余裕を持ってゆったり聴いてもらうということにあったらしく、それはこういう店に似合わないと思っても、落ち着いたいい夜になった。
次回は1/31(日)。2ヶ月に一度のペースでやっていきたいと思っています。

追記 次回は2/7(日)になりました。

3 Responses
長谷邦夫 : 2009/11/03 – 12:52:00 –
折角のチャンスに行けずに残念です。
1月も日曜日だと、月曜日朝一宇都宮の
講義でムリ~(泣)
土曜の月が可能だったら、なんて勝手ですが。

仕方が無いので、話題の書
『ピアノ・ノート』(チャールズ・ローゼン)を
読み始めました。
ライブを「見る!」ことは200%正しい。

山下さんに60年代の終わりに言われたこと
でもありますが…。

tshibuya : 2009/11/04 – 15:56:12 –
そうかあ、長谷さんは月曜朝は講義なんですね。ピアノの側に座った女性からもその話は聞きましたが、残念だなあ。
そのうち講義サボってきてください。

長谷邦夫 : 2009/11/04 – 20:55:16 –
大学ですと「休講」などにしちゃうことも
アリなんですが~~。

専門学校は、スケールが小さいでしょ。
代わりの人材も居ないんです。
月曜、担当は2クラスで計5時間!です。

アニメ2時間だったら
「作品見せといて」「自習」ですむのですがねえ。
講義系なんですよ。きびしいです。

●おかあさんといっしょ50周年イベント
2009/11/04 水曜日 – 11:35:09 by tshibuya

おかあさんといっしょ50周年イベントに招かれたので行ってきました。NHKホールに行くなんて何年ぶりだろう。歴代のうたのおねえさん、おにいさんが何人も出演して昔おかあさんといっしょで歌った曲などたくさん歌う。圧巻はいまのおねえさん、おにいさんが歌った(他にも何人かいたけれど)何十曲ものメドレー。福田和禾子さん、乾裕樹さん、越部信義先生などの名作の数々。ぼくの曲もあった。隣でいっしょに見ていた山川啓介さん(山川さんは今回の構成を担当した)と当時のことなどいろいろ話す。
楽屋で斉藤ネコさん(音楽担当)に会う。ひさしぶり。相変わらず。今年の忘年会は12/27、南青山のマンダラだそうだ。ライブがあるから行けないけど一度行ってみたい。
終わって4時半、さあ、これからピットインだ。原宿の駅まで雑踏の中を歩く。

●昨日のピットイン
2009/11/04 水曜日 – 15:39:40 by tshibuya

ピットインに着くと入口に華乃家さんからの大きなお花があって一瞬たじろぐ(笑)。オーケストラのメンバーの他に関島岳郎さん(tuba)がきてくれたので、いま自分がやっているセッションが全部できる。月の鳥(石渡明廣、外山明)、エッセンシャル・エリントン、オーケストラ。清水秀子さんにはエッセンシャル・エリントンとオーケストラで歌ってもらう。
昨日はお客さんがたくさんきてくれた。誕生日だったからかな。でも、どこにも誕生日セッションなんて書いてないのに、不思議だ。
小川美潮さん、酒井俊さんがきてくれたのでちょっとだけ歌ってもらう。あ、そうそう、節っちゃん(沢田節子さん)からのケーキを美潮さんがステージまで持ってきてくれたんだ。ありがとう。だれかがハッピーバスデイを歌う。なんだ、調子っぱずれじゃないか(笑)。いまさら照れても仕方がないのでローソクを吹き消す。7本。
それから、浅川マキさんもきてくれていた。最後に2曲歌ってもらう。
華乃家さんから頂いたお花は帰りにみなさんに持って帰ってもらった。きてくださったみなさん、どうもありがとうございました。

6 Responses
なげっこ : 2009/11/04 – 20:42:02 –
はじめまして!
昨夜、ピットインのライブに行きましたなげっこです。
去年のしぶいつクリスマスからちょくちょくライブに行かせていただいてます、
渋谷さんファンです。
誕生日セッションって事、どこかは忘れてしまったんですが、どこかで見ましたよ(笑)。
それを見て、よし行こう!と思った一人です。
楽しかったです!そして、ささやかながらお祝いの空間に加わる事ができて本当にうれしかったです(^^)
今年のしぶいつクリスマス、行く予定です。楽しみにしています。
お誕生日、おめでとうございました♪♪

tshibuya : 2009/11/05 – 00:50:06 –
なげっこさん、昨日はきて頂いてありがとう。ぼくは楽しくて地に足が着かなかった。なにか浮いてました(笑)。
しぶやさんといっしょ=しぶいつ、ですか(笑)。なるほど。クリスマス篇、昨年はアケタの店でしたが今年は「なってるハウス」です。お待ちしてます。

後藤勇 : 2009/11/05 – 21:22:38 –
本当に素晴らしい夜でした。
数年前に聴いた「月下楽遊」を想い出していました。
月の鳥の自由な音の拡がり、エッセンシャル・エリントンの不思議な響き、オーケストラの圧倒的な迫力。清水秀子さん、小川美潮さん、酒井俊さんのふうっとふくらむようなやさしい歌声。

そして、浅川マキさんと渋谷さんのデュオ!
たった一言一音だけで、目の前にはたしかに雨の景色が現れていました。
身体ごと音楽に包まれるこんな瞬間が終わらなければいいな、と思いました。
豊かな音楽の数々をありがとうございます!
できれば、毎月お誕生会催してください(笑)。

☆うた : 2009/11/06 – 13:33:32 –
うわー楽しそう。渋谷さんおめでとうございます。

setsuko-s : 2009/11/08 – 15:05:28 –
すごい贅沢なライブでした。
いつにもまして、オーケストラにはしびれちゃったし。
あのまま、ずっと演奏やめないで(って無理だけど)ほしかったです。
なんだかんだで、やっぱりお誕生日はいいものですね。
渋谷さん、100歳越してもピアノ弾き続けてください!

tshibuya : 2009/11/11 – 21:17:08 –
あ、みなさん、ありがとうございます。
ほんと毎日誕生日だったらいいですね(笑)。
100歳までピアノ(100歳越しても、か)、弾いてみたいですね~。考えておきます。

●明日はアケタの店
2009/11/11 水曜日 – 21:05:48 by tshibuya

関西4日間の旅を終えて帰ってきてちょっとボーっとしてます。でもまた明日から4日間楽しみなライブがつづくからいまボーっとしててもいいのだ、というのは理屈にもなにもならないけれど、明日になれば朝からライブのことが頭にあって、日中の行動もそれにしたがって、雑用はちょっとだけ、重いものをもつのはやめましょうとかなんとか、ライブに向かっての心がけというのはいろいろあって、それでいい演奏ができるとは限らなくても一日期待はつづく。

明日はアケタの店で「月の鳥+外山明」。外山さんが入った「月の鳥」は先月はできなかったし11/3のピットインでは2曲だけだった。今月は1回。ぜひ聴きにきてください。お持ちしています。

●11/22、23のライブ
2009/11/12 木曜日 – 12:30:23 by tshibuya

11/22(もっきりや)、11/23(日の出劇場)の「We’ll Meet Again」北陸の旅は潮先郁男さんがドクターストップで遠出ができなくなったため、代わって潮先さんのお弟子さんである菅野義孝さんが行くことになりました。
菅野義孝さんは2枚のアルバムを出している俊英で期待に応えてくれると思います。楽しみです。菅野さんについてはこちらをごらんください。

●しぶやさんと1・2・3 クリスマス篇
2009/11/14 土曜日 – 11:04:16 by tshibuya

ナガオクミ(vo)、渋谷毅(vo、p)、東ともみ(vo、b)、池田安友子(vo、perc)
guest KIYOKA(vo)、武井努(sax)
12月14日 ビッグアップル(神戸)

「しぶやさんと1・2・3」の12月クリスマス篇です。これは「しぶやさんといっしょ」のナガオクミ版で、今回で2回目、この前やったのは8月でした。こんどは12月なのでクリスマス篇。「おかあさんといっしょ」に書いたクリスマスの曲など、たくさんやります。ぜひお出かけください。

●X’mas ナイトクラブ
2009/11/14 土曜日 – 12:01:14 by tshibuya

さてこちらは、ビッグアップルの翌日(12/15)、大阪のレイン・ドッグスで華乃家ケイさん(vo)とのクリスマスライブ。なつかしい昭和歌謡の数々、それを歌う華乃家さんのなんともいえない魅力。いや、ほんとになんともいえないくらいすばらしいのです。こちらにもぜひお出かけください。

●しぶやさんといっしょのクリスマス2009
2009/11/14 土曜日 – 14:15:02 by tshibuya

もうひとつ、こちらは「しぶやさんといっしょのクリスマス2009」。
12/4(金)すぺいん倶楽部(盛岡)。
12/23(水)なってるハウス。
メンバーは盛岡篇が、
かわいしのぶ(vo、b)、藤ノ木みか(vo、perc)、外山明(vo、ds)、渋谷毅(vo、p)、guest 小川美潮(vo)。
なってるハウスが上記のメンバーに、さらにguest、さがゆき(vo)、平田王子(vo、g)、上村勝正(b)。

う~ん、ぬりえの色がうまく出ないなあ。

4 Responses – “しぶやさんといっしょのクリスマス2009”
asianimprov : 2009/11/15 – 09:48:17 –
怒濤の連続告知、ありがとうございます。
自分のスケジュールをこれほど詳細に、おまけに塗り絵までして(笑)Keep us informedしてくれるピアニストはいません。
数日前、奈良のSさんから「渋谷さんが、最近asianimprovさんの姿を見ないがどうしているのかと心配していた」というメールが届いたんですけど、先日の華乃家ケイさんとのライブ(大阪上本町)でお会いしたばっかじゃないですか!
クリスマスだからといって、あまり酒量が増えると、ますます健忘症が重くなりますぞ。(笑)

tshibuya : 2009/11/15 – 11:35:38 –
告知もあまり間際になってからではよくないだろうし、って、早ければいいってもんでもない。だから、もう少ししたらもう一回upしようと思ってます。
そうそう、この間ガットネロで会ったんですよね。店の前で煙草を吸ってたらasianさんが向こうから歩いてきた。
華乃家さんとは12/15にレイン・ドックスです(見ればわかる、か)。

codi : 2009/11/26 – 15:56:50 –
予約しました!(^^)v
28日も♪

tshibuya : 2009/11/26 – 16:17:02 –
ありがとうございます。codiさんにとって12/23は今年何回目のライブでしょうか(笑)。楽しい一夜をお過ごしください~。

●原田依幸「大・大怪物團」
2009/11/17 火曜日 – 14:08:55 by tshibuya

原田依幸「大・大怪物團」。11/15、ピットイン。
終わりました。いつもはステージの上にあるピアノを下に降ろして、それを原田さんが弾きながら指揮をする。取り囲むようにリズムセクション(のなか悟空、小山彰太、外山明、ヒゴヒロシ、不破大輔、加藤崇之)、その周りに管楽器群、総勢50人以上。
ぼくはオルガンで参加。前も後も横も全部管楽器だ。生活向上委員会で演奏していた変態7拍子からスタート、休みなしで2時間弱。あっという間に終わった気がする。
この企画は原田さんが何年も前から考えていたものでそれがこの日実現した。おめでとう。
ぼくは当日のリハーサルにしか参加できなかったけど、何回ものリハーサルに参加してくれたみんな、どうもありがとう。おつかれさまでした!

●金沢、富山へ
2009/11/21 土曜日 – 11:23:26 by tshibuya

11/22(日) 金沢「もっきりや」
11/23(月) 富山「日の出劇場」

「We’ll Meet Again」を持って金沢、富山に行ってきます。さがゆきさん、菅野義孝さん(g)と3人で。本当は潮先郁男さんが行くはずだったけれど、ドクターストップで代わりに菅野さんが行くことになりました。菅野さんは潮先さんのお弟子さんで、グラント・グリーンを愛する新鋭、盛岡で一回いっしょに演奏したことがあります。
もっきりやは改めて説明する必要がないほどの老舗。もう数え切れないくらい行っています。川端民生、浅川マキ、オーケストラ、両手に花、月の鳥 ……。金沢の街の落ち着いたいい場所にあります。ぜひお出かけください。
富山の日の出劇場は、だいどころ屋というお酒と肴がおいしいお店の前にある、とても感じのいい小劇場。ライブには最適のスペースです。今回で3回目かな。
さがさんはもっと行ってるかも知れない。楽しみ~。

8 Responses – “金沢、富山へ”
だいどころ屋 : 2009/11/21 – 21:44:08 –
日の出小劇場は今年で15周年
僕が一番好きな渋谷さんやさがさんに
来ていただけて 最高
みんなで盛り上がりましょうね

tshibuya : 2009/11/22 – 10:13:49 –
だいどころ屋さん、おはようございます。これから出発です。
だいどころ屋は15周年ですか。お店繁盛でなによりです。またおいしい魚が食べたい! ライブも楽しみ。よろしく、ね。

ARUMA : 2009/11/25 – 15:48:58 –
いい旅でしたね~。お疲れ様でした!
やっぱり時々行かないと淋しいよね・・・。
金沢も富山も。

asianimprov : 2009/11/25 – 23:08:41 –
北陸と関係なくて申し訳ないんですが、シカゴのタツ青木から連絡があり、来年1月を楽しみにしている、とのことでした。
以上、業務連絡まで。(笑)

tshibuya : 2009/11/26 – 10:29:26 –
さがさん、菅野さん、金沢富山の旅、おつかれさまでした。無事に終わってほっとしています。帰ってきてちょっと放心状態。放心ばっかりしてられないんですけどね。

asianさん、そう、1/25はひさしぶりにTatsu Aokiさんです。その前がちょっと忙しくて誘われた他のセッションができないのが残念ですが。今回は三味線の方らしいですよ!

asianimprov : 2009/11/26 – 19:23:34 –
そう、三味線です。ベースではなく。(笑)
四谷生まれのタツ青木のお母様は三味線、太鼓、日舞の先生で、小さい頃から邦楽全般を仕込まれたそうです。
シカゴも不況で、ジャズの仕事が少なく、「今は三味線や和太鼓を教えて食ってる」と僕に言ってました。芸は身を助く・・か?
しかし、どんなセッションになるのやら?(笑)

chiga : 2009/11/30 – 20:18:10 –
林さんは、金沢から帰って来て、
渋谷さん達に会ったことを自慢しようと
電話してきたのですが・・・、
すでに知っていたので、すごく驚いていました(笑)
菅野さんも、かなり驚いたようで、
「林さん」と言わず「静岡!静岡!」と言っていたそうで(笑)

どうやら私たちは静岡代表なので、
しっかりしなくては・・という話しになりました(笑)

tshibuya : 2009/11/30 – 21:42:39 –
あれー、どこかで見たような顔、と思って、しかし林さんとはすぐに思い出せませんでした。ぼくにもいったんじゃないかなあ、「静岡! 静岡!」って。あ、そういったのは菅野さんか。
11月も今日で終わり、明日からは12月。で、そうするとすぐに1月です。センチュリー・ジャズフェスティバル、楽しみにしています。

●今日は ALMA EL MUSIQUE
2009/11/27 金曜日 – 11:21:12 by tshibuya

ALMA EL MUSIQUE は、相模大野にあったラシェットが立ち退きでなくなり、こんどは駅から歩いて5分ほどのところにできた小さなお店です。ラシェットのピアノが持ってきてある。
今日のゲストは津上研太さん(as)。ちょうど津上さんとのduoのレコーディングが終わったところで、新しい津上さんのオリジナルがたくさんある。その中の曲などやってみたい。
アルバムの完成は来年2月か3月、あまりゆっくりやっているとどんどん完成が先になってしまうのでさっさとやらなくては!

●明日の「なってるハウス」
2009/11/28 土曜日 – 11:27:39 by tshibuya

明日の「なってるハウス」は、さがゆき(vo)、助川太郎(g)、土井徳浩(cl)、というメンバーで、これは前にこの3人でやっているとき(小畑和彦さんもいたかな)遊ばせてもらったらとても気持ちよかったので、ではちゃんとやってみましょう、というので実現したライブ。
土井さんは助川さんにはじめて会ったとき頂いた「Noturno」というアルバムではじめて聴いた。う~ん、こんな人がいるんだ、とびっくりして、機会があればいっしょにやってみたいと思っていた。もちろん助川さんのこともそのとき(さがさんとのduoを聴いた)そう思って、こちらの方は既に実現してピットインの昼の部で演奏している(こんどは12/24の昼)。
内容はボサノバとかショーロの曲、ブラジル音楽といってしまえば簡単だけど、そうはいっても自分でもそれがよくわからないのだから困る。ただそのリズムの上でピアノを弾くのが楽しいということに過ぎない。

4 Responses – “明日の「なってるハウス」”
asianimprov : 2009/11/28 – 20:26:05 –
土井さんのクラは平田さんとのデュオで聴いたことがあります。もう、巧いの一言。音の立ち上がりが素晴らしいし、メロディアスで、よく歌うクラリネットです。平田さんが隣で笑ってましたからね。あんまり気持ちがいいので・・。(笑)

tshibuya : 2009/11/28 – 22:37:33 –
ほんと、そうですね。明日が楽しみ!

asianimprov : 2009/12/07 – 21:40:31 –
土井さんとの演奏はいかがでしたか?

話題はかわりますが、「あなたのいない一日」って、密かに良い曲ですね。
森山良子さん以外に歌ったひとはいないのでしょうか?

tshibuya : 2009/12/07 – 22:54:14 –
asianさん、演奏はもちろんよかったですとも!
「あなたのいない一日」ですか。ははあ、森山良子リサイタル聴いたんですね(笑)。この曲はあのリサイタルのときに書いた曲なんです。リサイタル向きに、ということじゃなくて、その辺りでできた曲。
森山良子さん以外では、この間さがゆきさんが歌いましたが。

●しぶやさんといっしょのクリスマス 2009
2009/11/30 月曜日 – 14:24:42 by tshibuya

近くなってきたのでもう一度。盛岡は12/4、すぺいん倶楽部。あと4日だ!

4 Responses
あんべ : 2009/12/01 – 23:09:20 –
当日の盛岡は寒くなりそうです。
雪がちらつく可能性あり。
でも、クリスマスっぽくて良いかな(笑)

tshibuya : 2009/12/02 – 11:51:22 –
盛岡、いよいよ明後日です。
こちら用意万端整っています。これで雪が降ればいうことなし。楽しみ~~~。

みか : 2009/12/02 – 16:50:33 –
クリスマスライブだから、雪が降ったら最高ですね!
私も楽しみ~~~。よろしくおねがいします。

tshibuya : 2009/12/02 – 21:15:37 –
雪が降って、で、寒くなかったらいいですね~。そううまくはいかないか。

—–2009/12

渋谷毅の世界 in 盛岡
2009/12/07 月曜日 – 21:24:52 by tshibuya

盛岡、すぺいん倶楽部での「渋谷毅の世界」も先日の「しぶやさんといっしょのクリスマス2009」で20回を数えた。こんなに長い間機会を与えてくださった「伴天連茶屋」の瀬川さん、「すぺいん倶楽部」の西部さん、あんべさんはじめ岩手ジャズ愛好会のみなさん、その他たくさんの方々、どうもありがとう。自分がやっていることがこんなにたくさんの人たちに聴いてもらえるなんて、なんてうれしいことか。言葉にできないくらい感謝しています。
さて次回、1/23(土)は新星、助川太郎さん(g)とのduoです。助川さんは盛岡で演奏するのははじめてだと思う。楽しみにしていてください。

2 Responses
あんべ : 2009/12/08 – 09:43:48 –
盛岡では二回目の「しぶやさんといっしょのクリスマス」楽しかったね。
また来年も来て下さい。

tshibuya : 2009/12/09 – 08:36:49 –
楽しかった。酔っぱらいのぼくが楽しいのは当然ですが、酔っぱらいじゃないメンバーのみんなも楽しいといってたんで、ほんとに楽しかったんじゃないかと思います(笑)。

●しぶやさんといっしょのクリスマス2009 アフター
2009/12/09 水曜日 – 09:08:26 by tshibuya

12/4、しぶやさんといっしょのクリスマス2009盛岡篇の写真です。すぺいん倶楽
部入口で。
左から、渋谷毅、小川美潮、藤ノ木みか、かわいしのぶ、外山明。

●明日から6日間
2009/12/09 水曜日 – 18:48:59 by tshibuya

明日から6日間のライブ、紹介。
2/10は四谷のVOICEでEMiKO VOiCEさん(vo)と。9月につづいて二回目。11日は横浜アドリブで平田王子さん(vo、g)と。平田さんと横浜ははじめてだ。12日はひさしぶりに松倉如子さん(vo)とグッドマン、松倉さんといっしょに演奏したのはグッドマンがはじめてだった。
つづいて神戸に行って13日はビッグアップルで杉山千絵さん(vo)。二回目。14日もビッグアップルでこの日は「しぶやさんと1・2・3 クリスマス篇」。
渋谷毅(vo、p)
ナガオクミ(vo)
東ともみ(vo、b)
池田安友子(vo,perc)
guest 武井努(sax、fl)、KIYOKA(vo)

15日は大阪のレイン・ドッグスでこれもクリスマス特集、「X’masナイトクラブ」。
出演は、
渋谷毅(p)&華乃家ケイ(vo)
高田靖子とナイトクラブ・ロン
高田靖子(vo)
河村光(tuba)
金子鉄心(sax)
池田安友子(perc)
藤沢沙知絵(acco)
華乃家さんと「ふたりのクリスマス」を歌うのが楽しみ。池田さんとは前日につづいていっしょだ(別のバンドだけど)。

2 Responses
佐野 武 : 2009/12/14 – 11:16:29 –
昨夜、9月に続いてBIG APPLEに寄せていただきました。
最高に集中出来ました。杉山千絵さんとのデュオは、神々しささえ感じられました。
聞いているうちに、1984年のフランス映画「田舎の日曜日」が思い出されました。
(私ごときジャズファン歴が浅い者が申し上げるのは、誠に僭越なのですが)渋谷先生のピアノは「木漏れ日」だと思いました。
緑の木々の間から、時に雲に邪魔されそうに、
あるいは風で揺れながら、洋間に差し込む木漏れ日です。
懐かしさと切なさが入り交じり、
ライヴの終わった後は美術館をひとまわりしたような、
心地よい疲労感と充実感に満たされました。
また神戸へお越し下さいね。
お風邪をめされませんように。

tshibuya : 2009/12/17 – 10:07:25 –
佐野さん、お出でくださってありがとうございます。9月のときもいらしてたんですね。今回杉山さんは連日ライブの中の一日で大変だったろうと思います。でも、よかった。
「木漏れ日」ですか。なるほど。そうか、木漏れ日ね。そういえばぼくの作った曲に「木もれ日のうた」というのがあります。ただそれだけの話ですが、そうだ、そのうちに「しぶやさんと123」でもやってみよう。

●いまの気分
2009/12/11 金曜日 – 01:35:56 by tshibuya

今日は(といっても、もう昨日)四谷三丁目にあるVOICEというお店でEMiKO VOiCEさんとボサノバ、ショーロの曲を演奏。といっても、ボサノバもショーロもぼくには全然区別がつかないんだけど(笑)。
で、帰ってきてわりとゆったりしている。というのはわけがあって、締切に追われてた仕事がお昼ごろ片づいて、それで気が楽になって、で、そのせいか演奏もうまくできたような気がして、ということかも知れない。
気が楽になればいい演奏ができるほど音楽は簡単ではないけれど、それはそうでも、気が楽になったのと演奏が楽しかったので、とりあえずいまは気分がいい。

●神戸、大阪三日間
2009/12/16 水曜日 – 20:16:12 by tshibuya

神戸、大阪から帰ってきました。ビッグアップル2days、13日の杉山千絵さんも連日のライブにも関わらず好調だったし、14日の「しぶやさんと1・2・3!! 2009クリスマス篇」はクミちゃんががんばってくれた。残念ながらゲストのkiyokaさんが風邪のため欠席になったけれど、武井努さん(ゲスト)はじめ、メンバーが張り切ってやってくれていいライブになった(写真はナガオクミさん制作)。
15日は大阪のレインドッグスで華乃家ケイさんと。対バンの高田靖子とナイトクラブ・ロンははじめて聴いた。う~ん、面白おかしい。東京ドドンパ娘なんてのをやっている。これが流行ったのは50年近く前だ。最後にいっしょにやったコーヒールンバも同じくらい前。

4 Responses
ながおかとしや@大阪 : 2009/12/17 – 01:40:02 –
15日の梅田のライブ、めっちゃ楽しかったです。
音楽って本当にすばらしいですよねえ。
パーカッションが入るだけでガラっと雰囲気が変わるし、情感あふれるアコーディオンもやさしい渋谷さんの歌声もみんな大好きです。
また、来年も素晴らしい音楽を聴かせて下さいね。

tshibuya : 2009/12/17 – 10:14:38 –
ながおかさん、こんにちは。
わはは、楽しかったですね~。華乃家さん、うたもいいけれど、ぼくはこのところあのオルゴールが好きになっています。とてもちゃんと作ってあって、聴くのがいつも楽しみ!

asianimprov : 2009/12/18 – 18:07:55 –
華乃家ケイさんの穴あき紙式手回しオルゴールは良いですね。道化師/チンドンというお仕事をされているから出てくる発想かもしれません。いや、ケイさんだからこそ・・か。

tshibuya : 2009/12/19 – 10:10:27 –
華乃家さんとは来年2月、東北の旅です。楽しみ~。寒そうだけど・・・。

●さあ
2009/12/21 月曜日 – 19:48:16 by tshibuya

さあ、年末。明日から大晦日までライブがつづく。
22、23日は毎年やっている「なってるハウス2days」。22日は「月の鳥」+外山明さん、23日は「しぶやさんといっしょのクリスマス2009」。レギュラーメンバー(かわいしのぶ、藤ノ木みか、外山明)の他に小川美潮さん、上村勝正さん、さがゆきさん、平田王子さんがゲスト。「しぶやさんといっしょ」関連は12月は3回、23日は今年最後の「しぶいつ」ライブです。面白いと思う。ぜひお出かけください。
24日は昼、助川太郎さんといっしょにピットイン、夜はアケタの店で今村祐司G。ひさしぶりの昼夜。25日は清水秀子さんと相模大野のALMA EL MUSIQUE。落ち着いたクリスマスになる(はず)。
26日から30日までは浅川マキさんの大晦日公演。メンバーは、マキさんの他、セシル・モンロー、渋谷毅、植松孝夫、向井滋春。31日はピットイン、アケタの店の大晦日セッション。ピットインはオーケストラで、今村祐司さん、秋山一将さんがゲスト。アケタの店はセッション。
う~ん、風邪引かないようにしなきゃ。

2 Responses
シェル : 2009/12/21 – 21:39:47 –
こんばんは。こちらには初めて書かせていただきます。
もうじき6歳になる息子は歌が大好きで渋谷さんの歌も毎日のように歌っています。
(最近はふゆっていいなを大声で歌いながら登園しています。)
昨年渋谷さんのブログを拝見し、息子が5歳を過ぎたら「しぶやさんといっしょ」に連れて行こう!と思っていました。
今回思い切って家族3人でお邪魔させていただきます。
私は久しぶりのライブ、息子はしっているうたあるかなーと楽しみにしています。
子連れですのでご迷惑お掛けしないよう隅の方でひっそり楽しませていただきます。

tshibuya : 2009/12/21 – 23:05:00 –
シェルさん、コメントありがとうございます。
息子さん、6歳ですか。わっ、お得意さんだ(笑)。
23日「なってるハウス」お持ちしてます。他にもお子さん連れてくる方、いるかも知れません。知っている曲は必ずあります。冬っていいなももちろんやります

●しぶやさんといっしょのクリスマス2009 アフター
2009/12/25 金曜日 – 13:56:28 by tshibuya

しぶやさんといっしょのクリスマス2009、終わりました。今年の「しぶやさんといっしょ」はこれでお終い、来年は春4月にアケタの店で行う予定です。
よいお年を!

後、左から、外山明、大川俊司、藤ノ木みか、かわいしのぶ、小川美潮
前、左から、上村勝正、平田王子、渋谷毅、さがゆき

●浅川マキ大晦日公演
2009/12/27 日曜日 – 11:28:09 by tshibuya

浅川マキ大晦日公演がはじまった。
マキさんとはじめていっしょにやったのは1978年の京大西部講堂だったから、かれこれ30年のつき合いになる。
そんなに長い間やっているのに不思議なことにマキさんと音楽の話をした記憶がない。もちろんなにかしているんだろうけれど、それが直接音楽のことではなく、だから、あそこをこうしよう、ここをこうしようとかいう話は一切したことがない。いつもこちらがなにげなく音を出すかマキさんが勝手に歌いはじめて、それでなにごともなく音楽がすすんで行くのだから、音楽はそうしたものといっても間違いはなく、それで30年もやってきたのだからこの方法が変わることはない。
マキさんといっしょにやっていると自分がいますごくいい瞬間にいる気分になる。いや、実際そうなわけだけれど、それがどうしてなのかわからない。マキさんの不思議。
今年のメンバーは、浅川マキ、セシル・モンロー、渋谷毅、向井滋春、植松孝夫。

2 Responses
石塚誠人 : 2009/12/30 – 03:05:09 –
pitinn、29日に行きました。休憩時間がいつもより長かったですが、植松さんはどこに行っていたのでしょう。今回もとてもいいステージでした。

tshibuya : 2009/12/30 – 12:10:09 –
石塚さん、お出でくださってありがとうございます。
そう、マキさん好調ですね。今日が最終日ですが、今日もまたいいライブになるでしょう。

●大晦日
2009/12/31 木曜日 – 12:19:52 by tshibuya

浅川マキ大晦日公演が終わって一年が終わった。
今日はピットインの大晦日セッションで朝までのライブ。こちらの出番は夜の10時過ぎからで(オーケストラ+今村祐司、秋山一将)、それが終わればアケタの店に行って朝までセッション。気分としては、無礼講というかなんというか要するに解放感満ちあふれたうれしいライブで、欠点といえば、ひさしぶりに会う人などたくさんいて、つい飲み過ぎてしまうこと。毎年「今年はあまり飲まないようにしよう」と自分にいい聞かせるけどそれに体が従ったことはまだない。
今年ももう終わり、一年たつのが早いと人はよくいう。そう思ったこともないではないけれど、このところずっとそういうふうに感じたことはなくて、それが一年は一年だ、というようなつまらないことではなく、そう感じることがまったくなくなった。いいのか悪いのか。

では、みなさんよいお年を!