blog.carco.jp 2008 10~12

—–2008/10

●Essential Ellington+Hideko Shimizu SONGS
2008/10/01 水曜日 – 08:13:35 by tshibuya

エッセンシャル・エリントン、3枚目のアルバム。タイトルは、
Essential Ellington+Hideko Shimizu
SONGS
6月に録音して、既にミックスも終わり、いまジャケットの最終段階。マリさんの新譜と同じくらいに完成の予定です。
1枚目、2枚目と違ってこちらは全曲清水秀子さんのヴォーカルが入っている。これでエッセンシャル・エリントンも一応完成、というか、ライブに追いついたって感じ。ライブではいつも清水さんが参加している。
松風鉱一(fl、cla、as、bs)
峰厚介(ts)
関島岳郎(tuba)
渋谷毅(p)
外山明(ds)
清水秀子(vo)
ジャケットの画は沢田としきさんに新しく描いてもらった。
ライナーノートは加藤総夫さん。エリントン阿弥陀如来説とでもいったらいいのか、これがすごく面白い。これを読むだけでも手にする価値があるんじゃないかと思う。
エッセンシャル・エリントン、こんどのライブは10/12(日)、横浜ジャズプロムナード。横浜開港記念館で。

●訃報
2008/10/04 土曜日 – 01:33:30 by tshibuya

めんたんぴんの飛田一男さんが亡くなった。飛田さんは浅川マキさんの西部講堂のコンサートではじめて会って、それからもときどき会う機会があって親しくしていた。今年3月、金沢「もっきりや」の「両手に花」のライブのときもきてくれてギターを弾いてくれた。そのときは元気そうだったけれど、ずっと闘病中だったとはあとで知った。
もうひとり、釧路のbar「ブックエンド」の榎本さんが亡くなった。釧路に旅すれば打ち上げはいつも「ブックエンド」だった。高田渡さんが白糠で倒れてかつぎ込まれた病院に偶然榎本さんも入院していて、そのとき会ったのが最後だったか。

合掌。

●訃報相次ぐ
2008/10/05 日曜日 – 23:52:43 by tshibuya

福田和禾子さんが亡くなった。急なことでびっくりしている。
福田さんはぼくが芸大付属高校3年生のとき1年生、つまり二つ年下で、大学を卒業してからは作曲家として活躍していた。ぼくがいずみたくさんのところで手伝いをしていたころ、どうかして録音時間に間に合いそうもなくなると急遽福田さんを呼んで手伝ってもらったものだ。
ぼくが「おかあさんといっしょ」の仕事をはじめたころ福田さんは既にNHKの仕事をしており、そういう意味では先輩といってもいい。NHKの仕事は今日までずっとやっていて、倒れた日もNHKのスタジオで録音中だったらしい。
作品は、「北風小僧の寒太郎」「バナナのおやこ」「はみがきじょうずかな」など、数え切れない。
ああ、どうしてみんないなくなっちゃうんだろう。昔話ももっとしたかったしライブももっと聴いてほしかった。何年か前、上野奏楽堂のコンサートに駆けつけてくれて、ぼくが元気でやっているのをとてもよろこんでくれた。

23 Responses
日暮真三 : 2008/10/06 – 17:38:50 –
ほんとにおどろきました。4月の歌をいっしょに作ったばかりでした、福田さんに会うと、渋谷さんのむかしばなしをよくしてくれました。渋谷さん、元気でいてください。それにしても早すぎますね。

torigen : 2008/10/07 – 00:04:21 –
少しおひさしです、渋谷さん。
訃報が相次いでいて、なんだか私の立ち位置なんぞよりズっと大変な高みにおられる方々の話しなんですけれど、身につまされますデス。皆さん、何らかの自分なりの途がおありの方なので私と一緒くたにする訳には行きませんがネ(滝汗)。
前回のBIGAPPLEも是非に!と思っておりましたがなにせこんな状態で失礼いたしました。一応、9日に入院・検査を経て手術という流れのようです。どうなるやら誰にもわからない状態ですが、娑婆に帰ってくる事が出来たらまたお邪魔いたしますので、その折りには宜しくお願い致します、わはは。
こういうのはやはりメールでお知らせするべきですよね、すみません。
しかし、訃報に反応する私も相当変な奴でわあります…ネ?

tshibuya : 2008/10/07 – 12:52:30 –
日暮さん、しばらくです。いや、ほんとにびっくりした、というか呆然としています。
10代からのつき合いでしたから、思い出話は山のようにあります。車が大好きで、ぼくが車を好きになったのも福田さんの影響でした。
お互い、元気に仕事しましょうね。

tshibuya : 2008/10/07 – 12:59:52 –
torigenさん、こんにちは。
いつもblogは見ているもののなかなか書き込みできず、です。
9日から入院ですか。無事の生還を祈っています。で、わはは、と行きたい。
病院でネットはできるのかしら。

岩下和了 : 2008/10/07 – 15:05:35 –
4月のうた「はじめて はじめまして」。「あ・い・う・え・おにぎり」「わ!」「そうだったらいいのにな」「おてんきじどうはんばいき」「すずめがサンバ」「みらいくんとゆめみちゃん」「イカイカイルカ」・・・みんな娘の愛唱歌です。昨夜も、「バナナのおやこ」を一緒に歌ったばかり。お名前は、テレビやCDのクレジットでずっと記憶に残っていました。渋谷さんの後輩でいらしたんですね。どうかお力落とさずに。
ご冥福をお祈りいたします。

torigen : 2008/10/07 – 16:33:24 –
渋谷さんや池上さんのコメントは、励みになりますのでどうぞヨロシクであります。
一応、病院の備え付けモニタにLAN接続されておりますので画面タッチというなんともつかい難いものではありますが、ノートも持って行きますので大丈夫です、わはは。

tshibuya : 2008/10/07 – 18:44:21 –
そういえば、「バナナのおやこ」は最初ぼくのところに詞が回ってきて、それで曲ができなかったのを、こんどは福田さんが曲を付けたのでした。福田さんの代表的な作品です。ぼくができなくてよかった。ほんとに。

tshibuya : 2008/10/07 – 18:47:29 –
ぼくや池上さんの書き込みが励みになるならじゃんじゃん書きます。の、つもり。がんばってください。

torigen : 2008/10/08 – 23:40:31 –
THANX!渋谷さん。
どうなるか判らないけれど、なんとか生還いたします、わはは。

torigen : 2008/10/09 – 01:18:09 –
パコと魔法の絵本…観て来ました。
途中で木村カエラがいきなり唄いだします、わはは。
これで、娑婆を後にします。拙blogではIKEGAMI御大発案の“Gest Book”やってます(汗)ので宜しくであります(滝汗)。

tshibuya : 2008/10/09 – 08:21:26 –
torigenさん、今日でしたね、入院は。“Gest Book”の件、了解です。いって
らっしゃい。

tshibuya : 2008/10/09 – 09:54:35 –
お通夜に行ってきました。
一生持っているといっていた「HONDA NSX」が置いてありました。それから写真など、遺品の数々。
その中にアルフェッタのステアリングがあった。この車は最初ぼくが乗っていて、手放さなければならなくなったとき福田さんが引き取ってくれた。長く乗って、廃車のときステアリングだけ記念に取っておいてくれたらしい。思いがけないものを見て離れがたかった。

torigen : 2008/10/18 – 12:39:54 –
少しおひさしです、渋谷さん。
今、抗癌剤治療で42日間完全拘束?される前のひと時を家に帰って寛いでおります(汗)。やっぱ、良いですよネ、“外”の暮らしは…爆。
そうですか?クルマ好きな方だったんですね?何を隠そう私も結構ハマっていた時期があって、AlfaやLanciaなど乗ってた事を思い出しました。私にとっては音楽と同じくらい思い入れのあるクルマ達ですが、ギターの宮野さんとの関係も彼のデヴュー当時私が乗ってたVolksWagenがきっかけで最近また御つきあいが復活したなんて事もあったりして…。’65年式のMG-Bを手放す事になった時は寂しかったなぁ…わはは。横浜の旧車好きが引き取ってくれたのでたぶんその辺りを元気に走ってくれているとは思いますけれど。

tshibuya : 2008/10/18 – 16:21:08 –
torigenさん、42日間完全拘束っていうのは大変ですね~。想像がつきません。
ずっと昔に一ヶ月くらい入院したことがありますが、症状が軽くなってからは退屈で退屈でやりきれませんでした。
torigenさんも車好きなんですね。ぼくは免許を取ったのが28のときで、ちょっと出遅れた感がありますが、すぐに好きになって国内ラリーなどに熱中してました。いまはもう運転はだめです。我ながら下手だな~と思う。わはは。

torigen : 2008/10/18 – 21:26:09 –
やはりそうですか?渋谷さん。
私も最近になって運転に自信がなくなってきました。
若い頃はダート・トライアルやバイクレースなどやってた時期がありました…懐かしい。でも、一転び300諭吉だったりしますから…汗。環境も壊すしネ、わはは。

ま、どんな副作用があるか未知の領域ですのでなんともはや…ですが、最近は副作用を押さえる薬も日進月歩らしいので何とか忍耐で頑張ってみますネ。
病院は専用回線なので、新たにデータ専用端末で通信しようかと思って、機器を物色中であります。Win じゃなくてMacなので対応する機種が少なくて困り物ですが、直ぐには間に合いませんけれど、近々ノートでのアップも出来る環境にはしようと思っておりますのでヨロシクでゴザイマす。

tshibuya : 2008/10/19 – 11:24:16 –
当時はまだダートの道がたくさんあったんですよね。ダートを走るのはとても楽しかった。
明日から拘束ですか。ん、今日からかな。未知の領域、忍耐でがんばってください。通信が自由にできるようになるといいですね。

torigen : 2008/10/20 – 21:24:59 –
ども、渋谷さん。
携帯で通信しようかと思いましたが某auはMac未対応が多い上に定額制無しだったので、EMOBILEのデータ端末にしてみました。結構サクサクと通信できて快適であります。blogも更新しておりますので、またお暇なときにでも…わはは。

tshibuya : 2008/10/21 – 09:42:52 –
EMOBILEですか。一回使ってみたいものだと思ってますが、そのためだけに契約するのもなんなんで、将来の楽しみに取っておきます(笑)。
訃報つづきの、また、で、塩次伸二さん(g)が亡くなったそうです。…残念。

torigen : 2008/10/21 – 19:15:05 –
またもやですか?渋谷さん。
塩次伸二さんのご冥福をお祈り申し上げます。
遠い京都の藤森からですが…。

とまと : 2008/10/24 – 21:36:47 –
福田和禾子さんのお名前、はっとしました。
毎朝、毎夕おみかけします。あの方なんですか。亡くなられたんですか・・・。
うちの娘も「でんしゃだいすき、「ジャングル・ポケット」「そうだったらいいのにな」「はじめてはじめまして」「あいうえおにぎり」等大好きです。
楽しくってついつい口ずさんでしまう曲ばかり。。
さみしいですね。
しぶやさん、がんばってくださいよーーーーー
12月、娘を連れてアケタに行こうかなあと思っております。いまのところ。でも寝ちゃうかもなあ・・・。

tshibuya : 2008/10/25 – 10:47:47 –
ほんとにびっくりしました。倒れる間際まで仕事をしていたのが彼女らしい。
とまとさんのお子さんはお幾つですか。アケタの店は煙もうもうで決して健康なところとはいえないので(別の意味では健康的かも知れませんが)注意が必要です(笑)。

とまと : 2008/10/30 – 13:19:15 –
うちの娘はほぼ2歳半です。
私も夫もたばこは吸わないし、夫からはダメ出しされそうです。
っていくつになったら連れて行けるのかしら・・。
あとは私単独で行くしかないな!

tshibuya : 2008/10/31 – 11:10:30 –
岩下さんのところのお子さんがちょうど3歳くらい、9月のなってるハウス「しぶやさんといっしょ」にデビューしましたが、早々とおやすみになったようでした
(笑)。

●横濱ジャズプロムナード
2008/10/10 金曜日 – 10:55:35 by tshibuya

さて、横濱ジャズプロムナードの季節です。昨年まではオーケストラで出ていたけれど今年はエッセンシャル・エリントン+清水秀子で、10/12、横浜開港記念会館。15:30くらいからです。エッセンシャル・エリントンはスケジュールの都合で来年2月ころまでライブがないのでお見逃しなく。
明日10/11もジャズプロムナード関連のライブで、ダウンビートでトミ藤山さんと。トミさんはカントリーを歌う人だけれど、実はなんでも歌ってしまう不思議な人で、そのどれもが楽しい。2、3年前、草月ホールの「トミ藤山・わがままコンサート」というのでごいっしょした。
ダウンビートはこの間華乃家さんとやったところ、桜木町の駅から歩いてすぐで、この日は午後の時間、中牟礼貞則4です。

2 Responses
岩田和彦 : 2008/10/10 – 15:41:53 –
明日は、どうしても行けずで残念です。
ダウンビートの店主の嬉しそうな顔が目に浮かびます。
御盛会の程を願って居ります♪

tshibuya : 2008/10/11 – 10:45:51 –
岩田さん、しばらくです。
ダウンビートはあれから行ってないので場所がわかるかどうか。でも、そんなにむずかしいところではなかったですよね。
今日は午後の中牟礼貞則4を聴けるように出かけます。楽しみ。

●10月後半のライブ
2008/10/13 月曜日 – 23:04:55 by tshibuya

横濱ジャズプロムナードが終わって明日からは少し落ち着いたライブの日がつづく。さがさん、潮先さんとの「We’ll Meet Again」はここのところずっとやっているし、今村祐司Gはもっとずっとやっている。
10/17のNO TRUNKSはひさしぶりに石崎忍さん(as)。石崎さんは「ね.」などで活躍する若手(といっていいんでしょうね)だけれど、いっしょにやるとなにか非常に落ち着いた感じになって、それがどうしてそうなるのかわからないけれど、演奏がどうとかという話ではなくて、そこに落ち着いた自分がいるという感じになる。
今月後半は月の鳥duoが2回ある。阿佐ヶ谷ジャズストリートとアケタの店。阿佐ヶ谷の方はguestに外山明さん(ds)、聖ペテロ教会で。アケタの店の方は外山さんに加え、津上研太(as)がGuestだ。
自分でいうのもなんですが、いま月の鳥duo+外山明はとてもいい。この3人でやる意味が理屈なしにある、とでもいったらいいのかしら。

●duo 3作目は松風さんと
2008/10/20 月曜日 – 00:17:38 by tshibuya

一年に1枚、というペースで作っているduo、3作目は松風鉱一さんです。松風さんは、fl、cl、as、ts、bs、となんでもやってしまう才人ですが、そのどれもがすばらしくて、どれが専門なんですか、などと聞かれても答えに困る。どれも専門です、としかいいようがない。また、作る曲が面白くて、これも甘くやるせない曲(笑)から譜面を見るのも嫌になるようなむずかしい曲までいろいろあって、この人の頭の中は一体どうなってるんだろうと思う。
当然、こんどのduoでもその全部を聴いてもらいたいと思うから、全楽器、全作品(これは無理か)を動員して、All About MATSUKAZE というようなものにしたいと思っている。
レコーディングは今月末。アルバムが出来上がるのは来年春の予定です。

●カテゴリーにSONGSを追加
2008/10/21 火曜日 – 12:24:59 by tshibuya

カテゴリーからその話題だけを見る人がいるのかいないのかよくわからないけれど、自分ではよく見るので、こんどできるアルバム、Essential Ellington
+Hideko Shimizu 「SONGS」についてのカテゴリーを追加した。
進行状況は、いまジャケットの校正に入っているところ。これが終わればプレス(というのかしら)に回って一ヶ月後にはできてくる予定。ただ、来年3月までスケジュールの都合でライブができないのが残念。

●阿佐ヶ谷ジャズストリート
2008/10/24 金曜日 – 10:53:46 by tshibuya

今日明日は阿佐ヶ谷ジャズストリート。月の鳥duo+外山明は今日(24日)19時から。会場は阿佐ヶ谷聖ペテロ教会です。
教会でのライブといえば橿原市の八木教会がすぐに思い浮かぶ。昨年今年とそこでライブをやって、教会の音の響きはなかなかいいと思ったけれど、でもどこでも同じということはないだろうから、さて、今日の教会はどんなふうに響くんだろうと楽しみ。
阿佐ヶ谷ジャズストリートはもちろん阿佐ヶ谷のいろんなところでジャズをやっているのだけれど、今日24日は夜のみで、明日は昼、夜とにぎやか。今日は前夜祭といったところか。
いま24日午前10時半、雨。明日は晴れるといいな。じゃないとストリートの会場ができなくなる。

月の鳥duo、明日はアケタの店です。西荻窪は阿佐ヶ谷から電車でふたつ目。阿佐ヶ谷ジャズストリートだと思ってそちらにもお出かけください。

2 Responses
asianimprov : 2008/10/26 – 13:01:29 –
偶然ですが、阿佐ヶ谷聖ペテロ教会も八木キリスト教会も日本聖公会の教会なんですね。
聖公会はカトリックとプロテスタントの間の中道を行く英国系の教団ですので、賛美歌をよく歌います。ですから、教会の構造も響くようになっているのかもしれません。
八木キリスト教会の礼拝堂の作りは特別です。あの残響には地元のひとたちも驚いておりました。
さて、来春の準備をしなきゃ・・って、月日もまだ決めてないけど。(笑)

tshibuya : 2008/10/26 – 20:44:02 –
八木キリスト教会の響きはとてもいいですね。阿佐ヶ谷聖ペテロ教会の響きは、そうだなあ、可もなし不可もなしといったところでしょうか。でも、とてもやりやすいところでした。
阿佐ヶ谷は高円寺、荻窪、西荻窪と同じように古本屋さんがたくさんあるんですが、その中の一軒で、ジャズの本、コンサートのプログラムなど、それも相当の量店頭に出してあるお店があって、これには感心しました。
ほしいものはたくさんあったけれど二冊だけ買ってほくほくして帰ってきました。

●Blue Black の階段
2008/10/29 水曜日 – 07:55:49 by tshibuya

10/27から予定していた松風鉱一さんとのレコーディングが明日10/30からに変更になった。で、27日は松風さんとリハーサル。といっても曲は全て松風さんのオリジナルなのでこちらが曲を把握するためのリハーサルで、むずかしい編曲をしたからそのリハーサルをしましょう、などというものではない。
まだレコーディングもしてないのにアルバムのタイトルが決まった(笑)。
「Blue Black の階段」というの。なんだか意味がわからなくていいでしょ! これは松風さんの作った曲のタイトルで、5、6年前にピアノソロで録音して気に入っていて、こんどのアルバムにはこの曲を必ず入れようと考えていた。松風さんに意味を聞いても当人もはっきりしない。というのはおかしいけれど、どうやら誰かに考えてもらったようで、その誰かに意味など聞いていないらしい。これは正しい態度で、意味など意味がないのだからそれを追求しても仕方がなくて、あら、すてき、とでも思っていればいいので、それが、なに、それ、でも大した違いはない。
録音はアケタの店で。夜はライブがあるから昼間5時間ぐらいを何回か。そういえば25年前アケタズ・ディスクで出した「渋やん」というソロアルバムは、もう一回、もう一回、とあきらめ悪く、一年がかりのレコーディングになってしまった。今回はそういうことはありません。

3 Responses
あんべ : 2008/10/30 – 00:56:04 –
Blue Black

奇しくも近日、Blue BlackというCDが手元に届きました。
60歳を記念し、自身の直近の演奏を集めた記念アルバム。
配布元は、JC メモリアル・バンドの歯科医師「クロエ・俊」です。
彼なりの音が詰まった板には、同時期を共に過ごした思い出を感じ、言葉が出ません。
今度の「渋谷毅の世界 in盛岡」
初めて聞く声を、とても楽しみに期待しています。

tshibuya : 2008/10/30 – 09:45:27 –
それはほんとに「奇しくも」ですね。そのBlue BlackのBlackは黒江さんの黒のことでしょうか。
11/8楽しみにしていてください。Blue Blackの話もできますね。

ARUMA : 2008/10/30 – 12:08:12 –
うん、「あら、ステキ!」だわっ!
なんとなくアヤシくて、夢があって・・・。いいタイトル♪

—–2008/11

●11月のライブ
2008/11/01 土曜日 – 11:02:04 by tshibuya

朝、風が強かったけれどそれも穏やかになって今日もいい天気になりそうだ。例年この時期はいい天気がつづく。
スケジュール通りならば10月にやるはずだった盛岡での「渋谷毅の世界」は都合で今月になった。今回は北浪良佳さん(vo)と。せっかく東北に行くのだから、と、仙台「KABO」、気仙沼「ヴァンガード」にも声をかけてライブをやってもらうことにした。北浪さんは昨年「LITTLE GIRL BLUE」というアルバムを出して、その発売元がぼくのsoloアルバムを出してくれたと同じビデオアーツだった、というのが縁だ。さあ、どんな歌手なんでしょうね、ぼくがここでいろいろいうより聴いてもらった方が話が早い。楽しみにしててください。
11/6 KABO(仙台)
11/7 ヴァンガード(気仙沼) 0226-22-6411
11/8 すぺいん倶楽部(盛岡)

今月はさがゆきさん、潮先郁男さんとの「We’ll Meet Again」の完成記念ライブがたくさんある。
11/14 グレコ
11/17 ラシェット
11/28 ラブリー(名古屋)
11/29 ナーダム(京都、精華町)
11/30 かつらぎ総合文化会館(和歌山県かつらぎ町) 0736-22-0303
12/1  ビッグアップル(神戸)

その他、オーケストラもあるし月の鳥duoもある。もちろんグッドマンもあるしアケタの店夜中もあるし、なってるハウスもある。楽しみにしてて…なんていうよりこちらが楽しみだ。

●郷間和緒さん
2008/11/03 月曜日 – 09:53:05 by tshibuya

昨日、渡辺文男さん(ds)に会ったら、郷間和緒さん(as)が亡くなったという。郷間さんは文男ちゃんと同じ宇都宮出身で、年齢はぼくや文男ちゃんの二つ三つ上、バップ一筋の演奏は当にジャズ! といっていいものだった。また、このごろはもういなくなったバンドマンの雰囲気を色濃く持っていた人で、会えばそれだけでなつかしくなるような人だった。
郷間さんのお兄さんもすばらしいドラマーだったけれどずいぶん前に亡くなっている。郷間兄弟といえばバンド仲間の間では有名だった。
郷間さんが文男ちゃんのバンドにいたころ何回も会ったしいっしょにセッションもした。よかった。それまで話だけで郷間さんといっしょにやったことはなかったから。

追記
郷間和緒さんのことは高橋知己さん(ts)のブログにもあるのでご覧になってください。

4 Responses
ARUMA : 2008/11/03 – 12:15:57 –
えぇ~~~~っ!!ほんとなの???
カッコよかったなぁ。
寂しいなぁ・・・。

tshibuya : 2008/11/04 – 20:35:32 –
ほんと、かっこよかった。

森田孝一郎 : 2008/11/12 – 15:18:40 –
郷間さん・・・
旧パノニカにも文男ちゃんバンドで何度か来ていただきました。
バンドリーダーは文男ちゃんなのに、文男ちゃんを子分扱いしてたのが面白かったです。
旧パノニカのテーブル席で、最近のミュージシャンからはとんと聞かなくなったバンド用語や卑猥な隠語などで中山さんらと盛り上がり、何も知らないボクらをディープなジャズワールドに連れて行ってくれたことを思い出します。
ご冥福を祈ります。

tshibuya : 2008/11/12 – 18:15:42 –
郷間さんは文男ちゃんの先輩で二人とも宇都宮ですからね。ずっとそんな感じだったんじゃないかなあ。しかし宇都宮出身のミュージシャンは多い。渡辺兄弟、郷間兄弟、橋本静男、古くは内田晃一、新しくは竹野昌邦。どうしてでしょうね。

●tea42.net
2008/11/04 火曜日 – 23:12:29 by tshibuya

今日は休みだったので、ダウンしていたtea42.netのサーバーを直す作業をしていた。直したといっても控えの2号機に変えただけの話だけれど、寄せ集めの2号機はどこか変でwebサーバーがどうしても動かない。で、困ったときの神頼み、じゃない「AMMさん頼み」でやっとのこと動くようになった。AMMさんというのはぼくがサーバーを作るときにいろいろ教えてもらった、そう、サーバーの師匠といっていい人で、困ったときにはいつもあれこれ教えてもらう。
ひさしぶりにtea42.netを見る。ちょっと恥ずかしい。更新も4年くらいしてないから、ということもあるけれど、自分の書いていることがひどく幼く感じられて(いまでも幼いけど)、もうblogでこと足りているからホームページは止めようかとも思う。
でも、サーバー遊びは面白い。時間を忘れる。今日は結局一日パソコンの前にいた。

9 Responses
torigen : 2008/11/05 – 08:21:49 –
おっと渋谷さん、tea42.net復活ですか?わはは。
いやいや、止めないで“Home”として存続して頂きたいなぁ…。更新はあまりな
くても一応Officialとして。
しかし、PCなど機器を触っていると時間を忘れちゃったりしますよネ?私も一緒です(汗)。
いままで酷使していた旧いMacがトラブってただいま画像処理とか印刷割付などの作業がまったく出来なくなってしまいました(超爆)。常にネットなどで使用しているのはNew Macですが、アプリケーションに互換がなく(早い話し全部買い直さなきゃならない)、んなこと言ってもPhotoshopやIllustratorだけでもウン万円もしてしまうので困ったものです。

tshibuya : 2008/11/05 – 10:39:29 –
torigenさんはいま自宅なんですね。お酒飲んでますか? って、そんなこと聞いちゃいけないか(笑)。
昨日はレコーディングの日だったんですが、3日に一応終わったので休日になりました。で、サーバーを復活させようといろいろやっていた。
この2号機もいつまでもつかわからないので次の機種を考えとかないといけないかも知れません。こんどはファンレスのにしたいな。

torigen : 2008/11/05 – 14:03:35 –
一時退院で帰って来たその足でビールを買いに行って、早速プシュっ!とやったのですが、喉に炭酸が沁みて飲めませんでした(超爆)。少し風邪気味でもあったのと、薬で喉が荒れていたので余計に飲み下すことができず舐めるようにして
1本空け(それでも飲むか?)ましたけれど、それじゃビールの醍醐味ってものが無い…。なので以降飲んでませんでした(こんな長い禁酒は生まれて初めて)。
喉の抗生剤を処方してもらって飲み始め、やっと昨日辺りジンジャーエールで試してみるとスムースに飲めるようになってましたので今日、少しビールを飲んでみようか?と思ってます、わはは。

ファン・レスが良いですね。なにせ静音が一番です。
落ち着いたら「Macの皮をかぶったDOS/V機」?を造ってみようと思ってますが、これは水冷にしてみようかなぁ…などと考えております。

asianimprov : 2008/11/05 – 21:23:39 –
torigenさん。野暮な心配ですけど、アルコールは喉に悪いんじゃ? でも、ノンアルコールのビールじゃあ逆にストレスたまるしね。(笑)

torigen : 2008/11/06 – 00:06:11 –
わはは、asianさん。
それを言っては元も子も無かったりして(汗)。
ま、喉の腫れを鎮める抗生剤を含みながら逆効果のビールを飲むと云う論理性の欠片もない所行ですが、飲めたっ!ていう精神的開放感?を充分本日味わいましたので明日からまた禁酒いたしますデス、はい。
ひょっとして入院前の9日には少しだけ所望するかも…馬鹿です(滝汗)。

IKEGAMI : 2008/11/06 – 18:45:12 –
笑える。ほんとに馬鹿だあ。
でも根性が据わっているって、素晴らしい。

ARUMA : 2008/11/08 – 00:45:48 –
復活おめでとう!!

torigen : 2008/11/08 – 13:59:57 –
ほんとに馬鹿@京都です(汗)。
今日は東山は蹴上のインク・ライン(琵琶湖から水を引く疎水)の小山に登ってきました、わはは。
足がガクガクになりましたが、本人は至って絶好調。その後仁王門通から花見小路を抜けて四条寺町へ。電機街を3日連続で訪れて高島屋でW.C。三條まで戻って地下鉄で帰ってまいりました。う~む、ビールが旨いっス(爆)。
たくさん写真など撮って来ましたので拙blogで今日か明日中に掲載いたします。
途中、めっちゃスタイルの良いロシア娘と知合いましたが、足がガクガクなのでそれ以上ツッコム事なく失礼いたしましたが何か勿体ない気分がするのは何故でせう?わはは。因みにその娘の写真は撮り忘れました(爆)。

tshibuya : 2008/11/11 – 11:16:57 –
torigenさんはいま病院で点滴中かな。
blogの写真いいですね~。蹴上辺りの風景は大好きです。時間があれば必ず散策します。行きた~い!

●東北から帰ってきました
2008/11/10 月曜日 – 10:04:11 by tshibuya

東北の旅(仙台、気仙沼、盛岡)から無事帰ってきた。ライブもいい感じでできたような気がする。仙台、気仙沼、盛岡のみなさんありがとう。北浪良佳さん、
おつかれさまでした。
以下食物日記(笑)。

気仙沼でライブの前に案内してもらった居酒屋がとてもよかった。おやじさんがジャズファンとかでなにか安心した気分になる。出てくるものがみんなおいしい。
盛岡ではライブの翌日、このところよく行く国見温泉(もうすぐ冬季休業)は風邪気味なので今回はパスして、花巻の大畠家という蕎麦屋に行った。ここのお蕎麦は実に不思議なお蕎麦で、おいしいんだかおいしくないんだかよくわからない。まず一口食べる。なんだ、ちっともおいしくないじゃないかと思う。食べ終わってからの感想も同じようなもの。ところが何日か何ヶ月か経ってから考えると、なんだかすごくおいしかったように思えてくる。だから全然面白くない。食べてるときおいしいって思えないのだから。でも考えてみるとやっぱりここのお蕎麦はおいしい(笑)。気仙沼に行くとき列車待ちの間に食べた一ノ関駅前のお蕎麦もおいしかった。こちらは食べてるときもおいしい。
気仙沼の市場も盛岡の市場も行った。仙台はライブをやったKABOが既に市場の中にある。

2 Responses
あんべ : 2008/11/11 – 10:17:27 –
心地良い時間をありがとうございました。
次回の「しぶやさんと いっしょ」も楽しみにしています。
簡単な感想を、IJCのBBSに。

tshibuya : 2008/11/11 – 11:27:33 –
あんべさん、いつもきてくれてありがとう。
北浪さんは実力充分な人なのでこれからあちらこちらで名前を見ることでしょう。
来月の「しぶやさんといっしょのクリスマス」はその正反対のライブですが(笑)、さて、面白いかどうか、その辺りが自分でも興味津々。

●12/11 なってるハウスは
2008/11/10 月曜日 – 10:14:22 by tshibuya

12/11の「なってるハウス」、秋山一将とのduoは1月に延期になりました。秋山さんとのduoは12/17、同じ浅草のSoul Traneでもあります。ぜひ、どうぞ。

●デューク・エリントン
2008/11/12 水曜日 – 15:55:27 by tshibuya

この間の横濱ジャズプロムナードのとき、柴田浩一さんから「デューク・エリントン」というタイトルの立派な本を頂いた。

 柴田浩一著 デューク・エリントン :愛育社

柴田さんは横濱ジャズプロムナードの実行委員でもあるけれど、デューク・エリントンに関しては知らないことがない、といった人で、なんでもこの本は10年かけて書き上げたという。すごい!
内容はとてもここで紹介できないので、興味ある方は本屋さんで探してみてください、という他ないけれど、当然とはいえ、こんなにエリントンに関することがいろいろ書いてある本はない。
この本とこんど出るEssential Ellington+Hideko Shimizu 「SONGS」 の加藤総夫さんのライナーノーツを読めばもう他になにもいらない(笑)、と、これはちょっと宣伝。

2 Responses
岩下和了 : 2008/11/12 – 18:09:30 –
さっそくAmazonで注文しました。今、エリントンの和書って全然ないですよね。
自伝も絶版のようだし。とても楽しみです。

tshibuya : 2008/11/12 – 18:27:00 –
あ、早速ですか。
よかった。柴田さんに「ブログで紹介します」なんていってずっと書いてなかったから。
ぼくはまだ全部読んでいません。一気に読むのもいいけれど少しずつ読みすすめるのが合っているような気がします。

●ギターとのduoが好き
2008/11/19 水曜日 – 08:35:17 by tshibuya

今日は横浜のKAMOMEで秋山一将さんとduo、明日はピットインのすぐ裏にあるT’s Barで広木光一さんとduo、とduoがつづく。今月は石渡明廣との「月の鳥」もあるし、WMA(We’ll Meet Again)の関西方面の旅もあるしでduoがつづく。WMAはさがさん、潮先さん、との3人だけど、さがゆき+渋谷、潮先という形だからduoといえばduoだ。
どうやらぼくはギターとのduoが好きみたいで、いや、好きなのでこうなるのだと思うけれど、どうしてそんなに好きなのかといえばその発端はジョン・ルイスにある。ジョン・ルイスのsoloアルバムに「ジョン・ルイス・ピアノ」というのがあって、
その中に「ワルムランド」という曲がある。その曲とあと何曲かはギターが入っているのだ。ジム・ホールだったかバリー・ガルブレイスだったか。
この「ワルムランド」の途中から入ってくるギターのその一瞬がすばらしい。もうほんとに気持ちがいい。もちろんその前後を聴かないとその気持ちよさは味わえないからここを聴きたいために何度ピックアップを戻したかわからない(ピックアップといってもわからない人が多いかも知れないけど)。
ビル・エバンスとジム・ホールのduoもいいけれど、ぼくは断然この「ワルムランド」だ。「ワルムランド」は「ディア・オールド・ストックフォルム」ともいう。

2 Responses
asianimprov : 2008/11/23 – 00:32:07 –
鹿児島の吉次郎では美味しい焼酎とともに楽しい時間を過ごせました。予想通り、お客さんはマスターのお仲間4人しかいなかったので(この店、大丈夫か?(笑))、初対面にも拘わらず濃い会話が・・
Warmelandを聴きました。ピアノとギターの行間にいつの間にか引き込まれてしまう魔術的な演奏。ガルブレイスのソロも絶品ですね。その前のIt never
entered my mindもギターはガルブレイスですが、これも歌っている。
なんか、今夜は深く寝られそうです。

tshibuya : 2008/11/23 – 10:21:37 –
吉次郎、行ったんですね。いいところでしょ。
鹿児島に行くとぼくはほとんど吉次郎で過ごします。わはは。
あ、ジョン・ルイスの聴きましたか。ジョン・ルイスの硬質で繊細なピアノがギターとのduoにぴったり。大好きです。

●Jimmy Jones
2008/11/23 日曜日 – 10:59:27 by tshibuya

ジミー・ジョーンズというピアニストがいる。あまり有名ではない。ヘレン・メリルの有名なアルバムでピアノを弾いている人だけれど、でも、そこまでメンバーを詮索する人はあまりいないから結局有名ではない。このことはどこかに書いたと思ったら、そうだ、「森山浩志さんと話す」で話してたんだっけ。
ギターが入っているリズムセクションといえばカウント・ベイシーのそれが極めつけだけれど、おそれ多くて語れないところがあるので(笑)置いといて、このギターが入っているリズムセクションというのがとても気持ちいいのだ。
ジミー・ジョーンズはヴォーカルの伴奏をたくさんやっているけれど、そのどれにもギターが入っていて(入ってないのを聴いたことがない)、リズムはそちらにまかせて自分はその上でコロコロとピアノを弾く。これが「ギターとのduoが好き」に関係しているのはもちろんで、こういうサウンドが気になれば、こういうふうにやってみたくなるのは当然で、実際やってみるとそういう感じがしてそれが自分の発見のような気がしてうれしくなるのだから、要するに、これが好きのはじまり。

2 Responses
asianimprov : 2008/11/23 – 19:00:38 –
あれ?tea42.netに飛べない?
ヘレン・メリルのアルバムは昔、喫茶店で聴いたことがありますが、ピアノはリッチー・パウエルだと思ってました。(^^;)
「リズムはそちらにまかせて自分はその上でコロコロとピアノを弾く」のはそりゃあ気持ちいいでしょう。省エネだし。(笑)これは、平田王子さんとのデュオにも当てはまりますね。

tshibuya : 2008/11/24 – 08:52:33 –
tea42.netはいま調整中です。
確かにジミー・ジョーンズのピアノはどこかリッチー・パウエルに似た雰囲気があります。あまり上手でないところが(笑)。そこがいいんですが。
平田さんとのduoもそのとおり.。そうか、省エネが好きなのか、ぼくは。

●明日から関西方面へ
2008/11/26 水曜日 – 09:06:10 by tshibuya

明後日からWMA(さが、潮先、渋谷)で関西方面に行く。ラブリー(名古屋)、ナーダム(京都精華町)、かつらぎ総合文化会館(和歌山かつらぎ町)、ビッグアップル(神戸)。
「We’ll Meet Again」アルバム完成記念ライブもこれで一段落かも知れない。いや、北海道方面にまだ行ってないなあ、そのうちぜひ行きたい。
ライブではアルバムの中の曲を中心に演奏するわけだけれど、このところ他にもちょっとなつかしい曲をやっていて、録音前に知っていれば当然アルバムに入れたはずだ。
WMAは明後日からだけど、明日(27日)ひとりでビッグアップルに行く。solo。
guestにナガオクミさん(vo)がきてくれる。クミちゃんのオリジナル「いっしょに帰ろう」という曲は大好きでこれをやるのが楽しみ。1ステージで3回くらいやりたい(笑)。その他に「おかあさんといっしょ」「母と子のテレビ絵本」から何曲か。なんだかミニ「しぶやさんといっしょ」になりそう。

4 Responses
torigen : 2008/11/30 – 05:55:51 –
ども、渋谷さん。
昨日は無味乾燥・退屈至極の病院生活から抜け出し一瞬そんな毎日を忘れさせてもらうほど“異次元”を体感させて頂きました♪
一度聴きたいと思ってたさがさんのvoも、いぶし銀、潮先さんのgも素晴らしかったし、そういうgと渋谷さんとくると聴いてる私は酒を飲んでない(?)と云うのに瞬間的にワープして極楽音楽空間にスリップしたような感覚を愉しめました。終わってからご一緒させてもらいたかったのですが、クルマで寄せてもらったので失礼いたしましたけれどまたの機会を楽しみにしております。
asianさんに奥さま、Kちゃんにも久しぶりに会えたし那達幕の奥さま(?)にもよくしてもらった上での極上ライヴはホントにやっかいな日常を忘れさせてくれるひと時でした。THANX ! 渋谷さん。

岩下和了 : 2008/12/01 – 21:20:56 –
ナガオクミさんの歌うラヴスター・ゴーゴーのCD、聴きました。「いっしょに帰ろう」いい歌ですねー。大好きになってしまいました。渋谷さんとのデュオで聴いてみたいなあ。

tshibuya : 2008/12/03 – 10:36:22 –
torigenさん、遠いところありがとう。いや、楽しかった。いつも作品発表会にならないように気をつけてるんですが(飲んでるだけともいいますが)、こう楽しいと飲み過ぎてしまいます。
こんどの関西は「月の鳥」で3月です。京都でまた会いましょう。

tshibuya : 2008/12/03 – 10:41:53 –
やっ、岩下さん、クミちゃんのCD手に入れたんですか。素早い!
そのアルバムの「いっしょに帰ろう」がどういうヴァージョンかわからない(忘れた?)んですが、そうか、いっしょに歌うという手がありますね。「いっしょに帰ろう、ほんとによかった」。なるほどね。

—–2008/12

●なってるハウス2days
2008/12/03 水曜日 – 10:23:35 by tshibuya

「We’ll Meet Again」アルバム完成記念ライブの旅を終わって無事東京に帰ってきました。どのライブも盛会で、さがさん、潮先さんも絶好調、最終日ビッグアップルの打ち上げでは「ほとんどなにも憶えてない!」なんて人もいたようです(笑)。主催してくれたみなさん、ライブにきてくれたみなさん、それから、何ヶ月もリハーサルをして準備してくれたかつらぎ町の合唱団「ジーバーズ」のみなさん(かつらぎ町では二部中村八大特集で、上を向いて歩こうをいっしょに歌った)、ありがとう。

さて、今日明日は「なってるハウス」2daysです。毎年12月は2days。今日はひさしぶりの「両手に花」。金子マリさん、小川美潮さんといっしょです。
金子マリさんとのアルバム「MARI Sings Along With SHIBUYA San」ももうすぐ発売です。ここで書いてしまっていいのかどうかわかりませんが、このアルバムのライナーノートは小川美潮さんが書いています。面白いですよ。
で、明日は再び「We’ll Meet Again」アルバム完成記念ライブ。アルバム完成記念と題するのはこれが最後かも知れません。

One Response
ARUMA : 2008/12/03 – 23:08:46 –
ちょっぴり寂しいな。
アルバム完成記念も一段落、ですね・・・。
あ、でもWMAはずっと続くけどね♪
なってる、明日みんな来てね~!

●Kaossilator
2008/12/06 土曜日 – 10:22:56 by tshibuya

関西の旅の帰り、ヨドバシによってKORGのKaossilatorというのを買ってきた。手のひらに載るくらいの小さなシンセサイザーだ。
この間のオーケストラのライブのとき石渡さんがなにかピコピコやっている。「それ、なんだ」と聞いたらそれがこれだった。パッドのところを指で叩いたり擦ったりすると音が出る。プリセットされている音がいくつもあって、でも、それがわかるまでが大変そうだ。わからないうちに飽きたりして(笑)。
外山さんも持っているので「月の鳥」のときに3人でやってみようか。でもどんなになるかイメージできない。それより「しぶやさんといっしょ」で使った方が話が早そうだ。早速こんどの盛岡で使ってみよう。こんなことでけっこう楽しくなるのだから他愛ない。

4 Responses
torigen : 2008/12/06 – 10:36:02 –
でましたね、渋谷さんのあたらしもの・機械好きが…わはは。
面白そうなシンセですねぇ…どんなライヴになるんだろ?興味津々。

みか : 2008/12/06 – 10:42:21 –
あ!!!!買ったんですね!
外山君と二人で盛岡で盛り上がってる姿が目に浮かびます。
前に購入したシンセサイザーより小さくて旅向きですね。(o^∇^o)ノ

tshibuya : 2008/12/06 – 17:11:55 –
torigenさん、これ、小さいので音楽聞きながらそれに合わせて遊べます(ヘッドフォンで)。踊っても大丈夫(笑)。おひとついかが? ってベッドじゃ無理かなあ。怒られちゃいそう。

tshibuya : 2008/12/06 – 17:21:37 –
みかちゃん、盛岡にはmicroKORGも持って行きます。こんど早川くんに特訓してもらいます(笑)。

●しぶやさんといっしょのクリスマス
2008/12/06 土曜日 – 19:40:52 by tshibuya

しぶやさんといっしょのクリスマス。
12/13(土) すぺいん倶楽部(盛岡)
12/19(金) アケタの店
渋谷毅(vo、p)、かわいしのぶ(vo、b)、藤ノ木みか(vo、perc)、外山明(vo、ds)、guest 小川美潮(vo)、平田王子(vo、g /アケタの店)
東京以外で本格的に「しぶやさんといっしょ」をやるのははじめて。楽しみだなあ。
アケタの店にはspecial guestがくるかも知れない。
チラシの色がいまいちだって? 確かに。あとで塗りかえます。

2 Responses
asianimprov : 2008/12/08 – 21:46:11 –
これ、ビッグアップルで、お客さん全員で塗り絵してた一枚ですか?(笑)
なんで神戸で盛岡と西荻の宣伝をしなきゃならないんだ?(笑)まして、こっちは客なのに・・・(笑)

「スペシャル・ゲスト」に、わくわく。
こうなりゃ、上京するかぁ!(^^;)

tshibuya : 2008/12/08 – 21:54:15 –
その節は、ぬりえ、ありがとうございました。
いや、これはぼくがさっき塗ったのです。色がうまく出ないのでもう一度塗り直してみます(笑)。
スペシャル・ゲストはまだくるかこないかはっきりしないのでもう少ししたら発表します。

●この二三日のライブ
2008/12/10 水曜日 – 12:58:35 by tshibuya

今日はグッドマンで「月の鳥」。いつもは外山明さんがゲストで参加だけど今日はduoで。
外山さんが入った「月の鳥」はもちろんとてもいいのだけれど、duoも落ち着いた感じがしてまたとてもいいのだ(落ち着いているのはサウンドの方で人間の方ではない)。
明日11日は平田王子さん(vo、g)のラシェットsoloライブに行ってくる。押しかけゲスト(笑)。
で、明後日はアケタの店でオーケストラ。このところあまりできないオーケストラだけど、今月はこの日を入れて3回もある。うれしい。
13日は盛岡で、…と、これはまた書きます。

●しぶやさんといっしょのクリスマス盛岡篇
2008/12/11 木曜日 – 14:26:42 by tshibuya

盛岡篇の演奏予定曲。このとおり進むとは限りませんが、一応。
アケタ篇はちょっと書くのが無理だけど、この中の曲はほとんどやります。

一部
 1) あしたのあしたのまたあした
 2) こんなこいるかな
 3) くじらのとけい
 4) あまだれピチカート 
 5) リンゴ村だより
 6) おもちゃたちのクリスマス
 7) サンタさんのふしぎ
 8) おおきいてちいさいて
 9) カニのおじさん
 10)ハローおさるさん
 11)ぼくのミックスジュース

二部
 1) 夢のなか
 — guest 小川美潮
 2) 
 3)
 4)
 5)
 6) きりんのかあさん
 7) ちょっとまってふゆ
 8) 冬っていいな
 —
 9) ふたりのクリスマス
 10)あっちこっちたまご
 11)雪はこどもに降ってくる
 12)ふたりでひとつ
 —
アンコール
 1)

2 Responses
あんべ : 2008/12/12 – 09:55:10 –
明日の最高気温は 辛うじてプラスの温度。
夕方から雪になりそうです。
暖かい服装でご来盛ください。
そうそう、マリさんとのアルバムを持って来ますか?

tshibuya : 2008/12/12 – 13:17:29 –
いよいよ明日です。楽しみ~~~。
マリさんのアルバムは残念ながら手元になし。来年2月に行くのでそれまでお待ちください。
盛岡、寒いんだ。心して行きます。

●Essential Ellington 1、2
2008/12/17 水曜日 – 08:52:33 by tshibuya

エッセンシャル・エリントンの第一集(essential ellington)、第二集(Virgin Island)が再発されることになった。2009年1月21日発売。ビデオアーツから。まだ見ていないけれどジャケットも一新。
3枚目にあたる「SONGS」はもう全部できあがっているのにぼくの決断がまだで、というのは、なにか引っかかるところがあってGOが出せないでいる。ちょうど風船のひもを持っている状態とでもいったらいいのか。あとは手を離せばいいだけ。
Essential Ellingtonは来年3月までライブがないけれど、完成記念のライブは必ずやるので楽しみにしていてください。

追記 エッセンシャル・エリントン第一集(essential ellington)、第二集
(Virgin Island)の発売は2月になりました。詳しいことがわかり次第またお知らせします。

●盛岡篇記念写真
2008/12/17 水曜日 – 09:25:43 by tshibuya

しぶやさんといっしょのクリスマス盛岡篇記念写真です。左から、小川美潮、渋谷毅、かわいしのぶ、藤ノ木みか、外山明。寒い日だったけれど楽しい一夜になった。
次は12/19のアケタの店。予定の特別ゲストは都合でこられなくなったけれど、予定してなかったゲストがきてくれる予定。

4 Responses
しの部。 : 2008/12/17 – 13:04:28 –
盛岡、旅もライブもすんごく楽しかったです!
(盛岡のみなさま 大変お世話になりました!)
アケタもすこぶるたのしみです。よろしくおねがいいたしますー
ばりぼりぼり(お土産でいただいたロシアビスケットにハマっています)

みか : 2008/12/17 – 14:09:47 –
私もロシアビスケットにハマっています。
ほんとうにおいしいです。ばりんぽりんぽりん
関係者のみなさまどうもありがとうございました。
アケタもあるので嬉しいです。
アケタが終わったら、今度は春かな~♪

tshibuya : 2008/12/19 – 00:38:42 –
しのぶちゃん、みかちゃん、おつかれさまでした。アケタもよろしく、ってもう今日だ!
そうか、ロシアビスケットは男の人にはくれなかったんだな。こんど行ったときの楽しみにしよう(笑)。

ARUMA : 2008/12/21 – 01:46:00 –
みんないい顔してるねっ!!!(^^)

●年末
2008/12/24 水曜日 – 10:30:27 by tshibuya

「しぶやさんといっしょのクリスマスアケタ篇」も無事終わって翌12/20は吉祥寺「ストリングス」で、さがゆき、小畑和彦、マツモニカ、渋谷毅という特別セッション。なにが特別かというと、クリスマスということもあるけれど、小畑さん、マツモニカとははじめていっしょに演奏するのだ。で、ストリングスもまたはじめてのお店。さがさんとbossa novaなどをするのもはじめてかも知れない、
と、美潮さんじゃないけど、はじめて、はじめて、なのだ。
演奏は自分でいうのもなんだけどとてもよかった。というよりめちゃくちゃ楽しかった。

12/21、22は神戸「ビッグアップル」で2days。平田王子さんと昨年からやっているライブレコーディングのつづき。どういうわけか二日とも最初はひどく緊張してしまった。もういいかげん気楽にやればいいのに(って、いつもそうなのに)、レコーディングというと必要以上に緊張して、それが聴いてる方にも伝わるからなにか悲惨という感じになってそれがこちらのせいときているのだからどうしようもない。しかしこういうときの演奏はあとで聴いてみると意外によかったりすることがあるからそれで救われたい(笑)。

さて、年末。
明日は橋本の「杜のホールはしもと多目的室」でオーケストラ。12/26からはピットインで浅川マキ5days、そして大晦日はピットインの大晦日セッション(オーケストラ+今村祐司、秋山一将)、アケタの店大晦日セッション。

5 Responses
岩下和了 : 2008/12/24 – 18:30:48 –
ストリングスでのさがさんと渋谷さん、ものすごくよかったです!前夜、「はじめてなのですこし心配」とおっしゃっていたのが嘘のようです。ほんとに最高でした!まるで生まれたての音楽を聴かせて頂いた感じ。すごいなあ、いいなあと、心の声で連発でした。あんまり気持ち良すぎて、終わった後も飲み過ぎて、最後のひとり客になりました。カウンター傍の席は考えものですね。
しぶやさんといっしょも、たのしかったなあ・・・。渋谷さん、アンコールのアンコール、何の曲やって下さるつもりだったんでしょうね(笑)。
どうぞたのしいクリスマスを。

tshibuya : 2008/12/25 – 00:22:05 –
しぶやさんといっしょのクリスマスの方はアンコールの辺りから記憶がありません。なにやるつもりだったんでしょうね(笑)。
翌日のストリングスも同様。二日連続で酔っぱらって翌日は少々自己嫌悪、それがつづいてやっと今日になって復活です。
さがさん、小畑さん、マツモニカのセッションはほんとに楽しかった。またやりたいですね。
しぶやさんといっしょはこんど4月かな。

ARUMA : 2008/12/25 – 15:39:32 –
すっご~~~~~~~く楽しかったね!!
またぜったいやりましょうねっ!!!
わはははは!!

asianimprov : 2008/12/25 – 20:43:10 –
確かに緊張はありましたね。観客のひとりとして、いつもより一生懸命拍手してましたし。(笑)ライブ録音というのは独特です。
ギターとピアノのインストが延々と続く曲もあったりで、「この演奏はこれからどこへ行くのだろう?」という緊張感もあったビッグアップルでした。

tshibuya : 2008/12/26 – 13:39:08 –
一生懸命の拍手ありがとうございました。でも、それも聞こえないくらい緊張してましたね。
インストが長くつづいた曲は、おそらくピアノのあまりの美しさに敵が聴き惚れていたからでしょう(笑)。こちらはあわててるわけですが。

●アケタ篇記念写真
2008/12/24 水曜日 – 12:45:20 by tshibuya

しぶやさんといっしょのクリスマスアケタ篇記念写真です。左から、外山明、かわいしのぶ(後)、小川美潮(前)、ナガオクミ、渋谷毅、上村勝正(後)、平田王子(前)、藤ノ木みか。

浅川マキ5days
●2008/12/27 土曜日 – 11:06:04 by tshibuya

浅川マキ大晦日公演がはじまった。30日まで5日間。
マキさんとのつき合いも30年近くになる。吉祥寺の曼荼羅で亀淵友香さんとやっているときに聴きにきてくれて、それからすぐ、京大の西部講堂のライブに呼ばれて行ったのが最初だ。川端民生さん(b)、粉川忠範さん(tb)がいっしょだった。そのときのライブ盤が「夜」。
それから(いくつかのライブを除いて)ずっといっしょにやってきた。ぼくはこの一年間お休みしていたけれど特に深い事情があったわけではない。いや、マキさんにはなにか考えるところがあったんだろう。
で、昨日はひさしぶりのマキさん、のはずなのにひさしぶりという感じがしない。マキさんはいつものマキさんで、うたは(演奏も含めて)ひとつのサウンドになって聞こえてくる。聴いて、いいな、と思う音楽はみんなそうで、そこであれこれいってもいうだけ空しくなってくる。
あと4日間いっしょにできると思うとドキドキする。

2 Responses
机 : 2008/12/31 – 04:54:59 –
マキさん5daysお疲れ様でした。すんばらしかったです。ファン冥利につきる夜でした。私もブログを始めて、今日の感動をつづってみたいと思います♪ また、ピアノソロでマイマンを聴く日を楽しみにしています。来年度は久しぶりに、定番の渋谷さんとマキさんのデュオも聴けますように。感想のつもりがお願いごとばかりしているな~(笑)それではお休みなさい。

tshibuya : 2008/12/31 – 11:09:50 –
机さん、コメントありがとうございます。マキさんとは2年ぶりでしたが、そんなことはまったく感じない、いつものマキさんに会えて、ああ、マキさんだ、マキさんだと思っていたのでした。
こんどはいつでしょうね。マキさんは毎年6月の終わりの金土日に3daysをやっているのでそのときかな。もっとも声がかかれば、の話ですが。

●大晦日
2008/12/31 水曜日 – 15:50:01 by tshibuya

大晦日は恒例のピットインオールナイトコンサート。オーケストラ+今村祐司
(perc)、秋山一将(g)。出演は22時すぎになる予定。こういうオールナイトコンサートでは日頃あまり会えない人に会えたりするから楽しい。
それが終わるとこれも恒例のアケタの店のオールナイト。こちらはオーケストラではなく個人での参加。
全部終わって家に帰るのは朝6時ころか。ずいぶん前に西荻窪から電車に乗って寝てしまい、千葉-高尾間を3往復ぐらいしたことがある。さすがにいまはない。
今年一年、ありがとうございました。また来年、よろしくね!

3 Responses
torigen : 2008/12/31 – 22:43:51 –
おかげさまでなんとか年越しを迎える事ができました、わはは。
来年もよろしくお願い致します。

tshibuya : 2009/01/01 – 13:31:53 –
torigenさん、おめでとうございます。
風もなく穏やかな元旦、今年一年もこう行きたいものです。よろしくおねがいします。
これからお雑煮を食べます。わはは。

torigen : 2009/01/01 – 16:20:13 –
こちらにも書きましたが、渋谷さん、おめでとうございます、そして徹夜ライヴご苦労さまでした。
京都も晴れて穏やかな天気でしたが、少し曇ってきました。
急転直下?きわどい昨年でしたが、なんとか年始のご挨拶など出来る自分に驚いたりして…わはは。
こちらこそ、よろしくお願い致します♪