blog.carco.jp 2007 10~12

—–2007/10

●沖至さんと
2007/10/02 火曜日 – 10:03:18 by tshibuya

今日と明日は沖至さん(tp、etc)とセッション。10/2アケタの店、10/3ドルフィー。メンバーは他に望月英明さん(b)と古澤良治郎さん(ds)。
沖さんは毎年いまごろどこかから日本にくるのが恒例になっていて、昨年きたときにはサイドバーにある「ライブ・アット・アケタ」を録音した。今回はそのときと違うメンバーだけれど(といってもぼくがいつもいっしょにやっているメンバーだ)、なにしろドラムが古澤さんだから同じ曲をやっても大分違う感じになるはず。

沖さんは飄々としていて、どこにいてもおかしくない、というのはおかしいけれど、どこにいても沖至を感じさせる人で、これはまた逆に感じさせないということでもあって、先日亡くなった浅倉功一さん(tp)もそうだったけれど、実にジャズミュージシャンらしいジャズミュージシャンだ。そういえば沖さんも浅倉功一さんと同じで熱心な支持者が日本国中にいる。

今日は白石かずこさんがくるかどうか。「ライブ・アット・アケタ」では遊びにきた白石さんの朗読が一曲入っていて、沖さんは昔から「詩とジャズ」の試みをしていたからこちらの経験も豊富だ。最初「詩とジャズ」なんてくだらないと思っていたけれど、これがやってみるとなかなか面白いのに気がついた。だって、こちらがごにょごにょやっている中に、海は、なんて言葉が突然聞こえてくるのだからこれが新鮮でなかったら相当にくたびれていると思って間違いない。詩なんかどうでもいいのだ(よくないけど)。詩はこちらが創る。

Category : live
Posted on 2007/10/02 火曜日 – 10:03:18 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=498

2 Responses – “沖至さんと”
妃摩甚 : 2007/10/10 – 13:49:45 –
いつも楽しんで読んでます。音楽ももちろんですが、渋谷さんの文章も凄くいい味がありますね。和紙と同じ呉出身の今は亡き田中小実昌さんが大好きで、彼の本は全部持ってる(ハズ)。彼の文章のたんたんとして、ほのぼのとしたところが大好きで、ゴールデン街のマエダ(ここももう今はないし、ママももういない)で何度かお会いして・・・・もちろんべろんべろん状態で、広島の話をして・・・・
今でも彼の本の凄さは変わらないが、本屋さんから彼の本が消えて寂しい思いをしてます。古本屋などで見かけると、持ってる本でも買ってしまう小実昌フリークです。
話変わって今度廣木さんが久しぶりにこちらへやってきます確か1999年だったと思いますが、島の広い体育館でのうち上げは今でも覚えてます。
12月には何とかして上京して、飽きるほど音を浴びて帰りたいと思う今日この頃です。

tshibuya : 2007/10/18 – 19:38:04 –
広木さんの合宿、1999年というと8年前ですか。
なにかよくわからなくて楽しかったですね(笑)。そうそう、トミ藤山さんにはじめて会ったのもそこだったかな(記憶曖昧)。洋らんセンターがあるのは倉敷でしたっけ。どうもそちら方面はこんがらがっています。
広島は12月に二階堂和美さん(vo)のライブで行きます。お時間あれば、ぜひ。

田中小実昌さんは名前は知っているものの読んだことがありません。こんど気をつけて見てみます。

●九州から帰ってきました
2007/10/18 木曜日 – 20:45:29 by tshibuya

10/8に東京を出て、昨日(17日)大分県の中津から帰ってきました。10日間の旅。最近は4、5日の旅がほとんどだから10日間というのは長い。
鹿児島、都城、また鹿児島、熊本、柳川、波佐見、福岡、中津。

鹿児島、キャパルボ・ホールには中山信一郎さんがきてくれた。串木野のパラゴンのマスター、川内のゆりちゃん、日南の桜のマスター、などなど、みんなきてくれてにぎやか。
都城の翌日は鹿児島でオフだったけれど急にピアノソロを頼まれてひとりこぢんまりしたバーに。この日は大口純一郎トリオが別のお店でやっていて、みんなはそちらに遊びに行ったらしい。
熊本も無事に終わって柳川のファンクールへ。武田和命さんのDVDのところだ。着いて早速うなぎのせいろ蒸しを食べに行く。ライブは例によって盛会。
翌日車で佐賀まで送ってもらい、そこからJRで有田まで。そこからまた車で15分で波佐見のDOUGに着く。DOUGとはもちろんダグ・ワトキンスのことだ。
店に入ってから思い出したのだけれど、ここは前に守新治さん(ds)に聞いていたお店だった。守さんはここのマスターと仲がよく(釣り友だちでもある)、持っていたLPは全部ここに「守コレクション」として置いてある。それからここで録音したレコードもあるのだ(ベースはなんと今回と同じ小杉敏さん)。
福岡のリバーサイドは演奏するのははじめて。ずっと昔に中山さんときた記憶があるけれど、いまのマスターは六代目だそうだからそのときは初代か二代目だったんじゃないか。
中津のグルーヴィーのマスターには22、3年ぶりに会った。前のお店は小さくてライブはできなかった。いまのお店になって20年だそうだ。昔鹿児島にいた小川さんに会う。元気そうだ。
と、なつかしい人に会ったり、おいしいものを食べたりの10日間だった。おいしいものといえば、柳川のせいろ蒸しにはじまって、翌日の朝もうなぎ、福岡で渡辺文男さんに聞いたうなぎ屋、これが聞いたのとは違う店に入ってしまったので翌日また行き直して、結局3日間で4回もうなぎを食べた。なんか能がない気分がする。

Category : live
Posted on 2007/10/18 木曜日 – 20:45:29 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=499

4 Responses – “九州から帰ってきました”
松野 靖 : 2007/10/18 – 22:44:00 –
鹿児島公宴初日、拝見しました。うしろのほうで、焼酎を飲みながら、さわぎながら、最高のJAZZを堪能しました。これが鹿児島(渋谷さん)のJAZZなんですね。(JAZZフアンでよかった。)
次回鹿児島公演をを首を長くしてお待ちします。

2部でのトリオのブルースが特に最高でした。
あれは、なんという曲ですか?
ではSOLOアルバムの発売を楽しみにお待ちします。

tshibuya : 2007/10/19 – 00:08:07 –
鹿児島はにぎやかでしたね。とはいっても、ぼくは後ろの方でそんなに騒いでいる人がいるとは気がつきませんでした(笑)。
二部でやったブルースはなんだったろう。ジョン・ルイスの作った「東経3度西経2度」かな。

soloのアルバムは12月19日発売の予定です。ビデオアーツから。楽しみにしててください。

森田孝一郎 : 2007/10/20 – 00:22:44 –
長旅おつかれさまでした。
鹿児島CAPRVOホールでは、ステージを使わず客席で演奏したのが大正解でした。
客席後方、バーカウンター近くでは旧パノニカ常連不良老人軍団が酔っ払って大騒ぎしてました。。
それが懐かしい、というお客様もいれば、ガマンできない、と言って帰られるお客様もいらっしゃいました。。

こうなるとやはり・・・オーケストラか、エッセンシャルエリントンをやりたいですがよ。。

tshibuya : 2007/10/20 – 07:56:16 –
おつかれさまでした。鹿児島、盛会でよかった。
旧パノニカ常連不良老人軍団ですか(笑)。
昨年北海道の伊達に小川美潮さんと行ったとき、どうも左手の一画にいるお客さんががやがやとうるさい。格子があってだれだかわからないけど気が散ってしょうがないので、「そこの人たち、うるさい!」と怒った。怒ったあとで気がついた。その辺りに10人くらいかたまっているのは旧伊達ジャズファンクラブ不良老人軍団だったんですね。鹿児島と違って常連でないところが世相の鏡みたいなものですが、要は同窓会をやっているわけで、事情がわかれば怒って悪かったとも思う。でも、うるさいのはうるさいものね(笑)。
オーケストラかエッセンシャル・エリントンで九州、行きたいですね!

●風邪を引いたらしい
2007/10/23 火曜日 – 19:19:36 by tshibuya

この3、4日、ライブが終わって帰るころになると頭が痛い。終わってからだからまだいいようなものの、演奏中もなにか集中できなくて、やった! という感じがしない。どうも風邪を引いたらしい。
どんどん進行する風邪なら山あり谷ありがはっきりして先の予測もつくのだけれど、よくなってるのか悪くなってるのかわからない状態なのは困る。薬は飲んでいるのだけれどこれも効いてるのか効いてないのかよくわからない。

今日は一日なにもしないで過ごした。というと普段なにかやっているようだけど、やっていることなど大したことではないので、なにもしないで過ごしてもいつもと変わることはない。
しかし締切というのがあって、それはどうしても間に合わせないと生活にかかってくるから、という仕事が明日までに一つあって、これは頭が痛くても集中しなくてもやらなければいけない。で、この時間からこの時間まではこれに当てる、なんて時間割りが頭の中にはすっかりできていて、この計算が狂うと惨憺たる結果になって、そういう経験はずいぶんしているので計算は確かだ。それによると今日はゆっくり休んでよろしい。明日目が覚めて起きられないくらい風邪がひどくなっていたら計算違いとなるけれど、さて、そういうときはどうするんだったろう。

Category : uncategorized
Posted on 2007/10/23 火曜日 – 19:19:36 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=500

3 Responses – “風邪を引いたらしい”
CODI : 2007/10/24 – 00:01:39 –
計算が違っても、結局はどうにかなるんです。きっと。

風邪、今月中に治るといいですね。
どうぞお大事に。

tshibuya : 2007/10/24 – 11:00:55 –
これは心強いお言葉(笑)。
昔、我々なまけもの生徒は担任に「みんな、どうにかなると思っているかも知れないけど、どうにもならないんですから」とよくいわれた。どちらが正しいのか。きっと両方正しいんでしょうね(もちろん先生はそうはいわない)。

CODI : 2007/10/24 – 14:28:36 –
うーん、それだと先生の言うことをきいていた方が後々のためになりそうですね(笑)。
目が覚めて、少しはよくなりましたか。

●今月の月の鳥
2007/10/26 金曜日 – 12:56:02 by tshibuya

今月の「月の鳥」は、今日(10/26)、高円寺グッドマン。それから10/29、アケタの店です。
今年はじめに完成した石渡明廣とのduo「月の鳥」がとてもよかったので、このduoでのライブをほぼ一ヶ月に一回やっています。ゲストに外山明さん(ds)にきてもらうことが多いけれど、今日はオリジナルの二人。10/29のアケタの店は外山さんがゲスト。
ついでに来月のことも書けば、11/14、なってるハウス。石渡、渋谷、ゲスト外山さんの他にもう一人、清水秀子さん(vo)がきます。ちょうどエッセンシャル・エリントンが4人から、ときにより5人になったり6人になったりするのと同じで、「月の鳥」もduoが中心となっていろんな形になる、というわけです。
そのエッセンシャル・エリントン(guest 外山明、林栄一、清水秀子)のライブが明日27日にあります。阿佐ヶ谷ジャズストリート。エッセンシャル・エリントンのライブは今年はこれで最後、ぜひお出かけください。

—–2007/11

●11月
2007/11/01 木曜日 – 09:15:19 by tshibuya

11月だ。
今月は二階堂和美さん(vo)と名古屋大阪、さがゆきさん(vo)と盛岡「すぺいん倶楽部」、平田王子さん(vo、g)とまた名古屋大阪、と小旅行がつづく。ひさしぶりに淵上純子さん(vo)と神戸「ビッグアップル」もある。
おまけに、いや、おまけじゃないけど(笑)、オーケストラも2回あるし中山信一郎さん企画によるレコーディングもある。先月は忙しいと思ったけれど、考えれば今月はそれ以上かも知れない。また風邪を引かないように気をつけなければ。

soloのアルバム(望月由美さんプロデュース)はジャケットの方向性も定まって着々とすすんでいるようです。これは非常にいい音で録れているのでぜひ聴いてほしいなぁ。
松本治さんとのは明日2回目のジャケット打ち合わせ。

Category : live
Posted on 2007/11/01 木曜日 – 09:15:19 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=502

6 Responses – “11月”
華乃家 : 2007/11/03 – 12:55:40 –
お誕生日おめでとうございますー!!
新しいソロのCDも楽しみにしています♪♪

tshibuya : 2007/11/03 – 18:12:48 –
ありがとうございます。
11月3日」はいつも晴れるのです。だからどうってことありませんが(笑)。

勝子 : 2007/11/05 – 10:43:11 –
渋谷さん11月3日お誕生日おめでとうございます。
これからも、お体に気をつけて、額から血を流すようなことが無いようにお祈りしております。

tshibuya : 2007/11/05 – 12:53:05 –
はいはい、ありがとう。
12月札幌よろしくね。12/4はJIROKICHIのマスターの住んでいる方で(当別か)マスターのデジュリドゥーといっしょに小ライブをすることになりました。

asianimprov : 2007/11/05 – 16:38:55 –
17日のビッグアップルは行くつもりです。

来年4月の「教会ライブVOL.2」については司祭さんと相談中。

tshibuya : 2007/11/05 – 23:36:10 –
17日、お待ちしています。
4月のライブ、成功させましょう!

●二階堂和美さんと
2007/11/05 月曜日 – 13:30:38 by tshibuya

明日6日から二階堂和美さんとツアーです。
11/6 渋谷クアトロ
11/7 名古屋TOKUZO
11/8 心斎橋クアトロ

それから12月には広島クアトロがあります。
今回のツアーはワンマンということで、このワンマンがどういうことかわからなかったぼくはアホですが、これはいろいろなバンドが出演するのではなく、二階堂さんだけで、ということらしい。もちろんぼくを含めてバックを務めるメンバーは何人かいるわけですが。二階堂さんのページ参照。
ライブでは10/24に発売されたミニアルバム「ハミング・スイッチ」からの曲も演奏するでしょう。「つるべおとし」に注意!

せっかく大阪まで行くのにそのまま帰ってくる手はないので、11/9に神戸ビッグアップルで淵上純子さん(vo)といっしょにライブをすることにしました。淵上さんとはひさしぶり。楽しみ。

●11/10 すぺいん倶楽部
2007/11/05 月曜日 – 13:51:53 by tshibuya

11/10は盛岡に移動。すぺいん倶楽部で「渋谷毅の世界 in 盛岡 part2」。ゲストはさがゆきさん(vo)。

さがさんはこのシリーズがはじまったとき、最初にきてもらったゲストですが(写真)、今回再登場。いま進行中の中山信一郎企画アルバムの中から何曲かなつかしい曲を歌ってもらう予定。
しかし「渋谷毅の世界」と書く度に恥ずかしいのはどうしてか。

Category : live
Posted on 2007/11/05 月曜日 – 13:51:53 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=504

3 Responses – “11/10 すぺいん倶楽部”
asianimprov : 2007/11/09 – 14:04:29 –
いま仕事でフィリピンのマニラにいるんですが、昼食を食べた後、NHKの海外向け衛星放送(こども向け番組)を見ながら、部屋で報告書を書いていたら、いきなり「ちょんまげマーチ」が始まってしまって。(笑)
マニラに逃げても「渋谷毅の世界」が追いかけてきた!恐るべし「渋谷毅の世界」(爆笑)
ちょんまげちょんまげちょんまげマーチ、ござるでござるでござるでござる!
大笑いして緊張がとれてしまいました。これからミーティングがあるというのに。渋谷さん、責任とってください!(笑)

あんべ : 2007/11/11 – 13:48:58 –
ほんとうに良かった!素晴らしかった!

tshibuya : 2007/11/12 – 10:53:25 –
マニラで「ちょんまげマーチ」ですか。う~ん、国際的(笑)。

あんべさん、ああいう曲(1950年代のポップス)を聴いてみんなどう感じるのかとちょっと不安だったけれど杞憂でしたね。そんなことに関係なく、(森山さんがいうように)音楽は「いい音楽とよくない音楽」ってことなのかも知れない。
盛岡、来年度はジャズだけでなく、なんでもありの精神で行きたいですね。
まず最初はこんど「なってるハウス」でやる「しぶやさんといっしょ」かな。いや、これは来年末がいいかも知れない。ちょんまげマーチ、やるかも。
あ、その前に「200 Years Old Band アンコール」っていうのもやらなきゃ。

●オーケストラ異変
2007/11/12 月曜日 – 10:27:02 by tshibuya

異変というのは大げさだけど、11/23のオーケストラ(アケタの店)のメンバーがちょっと変わります。
古澤良治郎さん(ds)がお休み、dsは石渡明廣さんになります。で、石渡さんの席には秋山一将さん(g)が。
これは古澤さんがツアーでどこかに行っているのを確認できなかったからで、まことに申し訳ない限りですが、考えてみれば、これはこれで面白い編成で、dsの石渡さんとは前に川端民生さん(b)といっしょにトリオをやっていたのでその実力はわかっている。
というわけで、11/23、アケタの店でちょっと変わったオーケストラをお楽しみください。

Category : live
Posted on 2007/11/12 月曜日 – 10:27:02 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=506

●今日の月の鳥
2007/11/14 水曜日 – 10:32:58 by tshibuya

書こうと思って忘れてた。今日は合羽橋「なってるハウス」で、月の鳥duo guest 外山明、清水秀子 という豪華版だ。
外山さんにきてもらうのはいつものことだけれど今日はそれに加えて清水秀子さん(vo)。ちょっと不安もあって、というほどのことじゃないけど、いま、今日はどんな感じになるんだろうなどと考えている。
もちろん清水さんとは長いつき合いで数え切れないほどいっしょにやっているから心配もなにもないけれど、このメンバーでいままでいっしょにやったことがないのだから、どうなるのかなぁ、と思うのは当然だ。
しかしこれはやってみないとわからない。もちろん想像はするのだけれど、この想像が意外に当てにならないのだ。だから頭でいくら考えても仕方がない。果報は寝て待て(寝ないけど)。

Category : live
Posted on 2007/11/14 水曜日 – 10:32:58 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=507

●思いがけない贈りもの
2007/11/16 金曜日 – 02:13:44 by tshibuya

今日は平田王子さん(vo、g)と国分寺の「サンジェルマン8世」というはじめてのお店でライブ。
古~い、時代がかった、というかなんというか、なにかなつかしい感じのするバーで、はじめてなのにはじめての感じがしない。
帰りがけにお客さんから思いがけない贈りもの。ソウルフル・ブラッズのEP盤を頂いた。ソウルフル・ブラッズは昔武田和命さん(ts)がいたロックバンドで、そのことはカテゴリーの「武田和命さん」にちょっと書いてある。どうやらそれを読んでいて持ってきてくれたらしい。うれしい。聴いた感想は後日書きます。

明日から平田さんと名古屋神戸大阪の旅です。神戸ではライブをレコーディングする。今日のように楽な気分でできればいいけれど。

Category : live
Posted on 2007/11/16 金曜日 – 02:13:44 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=508

6 Responses – “思いがけない贈りもの”
torigen : 2007/11/17 – 17:16:23 –
ども、渋谷さん。
ピットインではLee Oskarで盛り上がったと、池上さんから聞きましたがこちら(京都)ではイマイチ(汗)。
年内はどういう訳か(笑)京都を通り過ぎる渋谷さんなので私的には楽しみがありませんヨ!わはは。
名古屋から京都を飛ばして神戸なのですね(ガクッ)。
10月からこっち、予定がボロボロになってしまって凹んでおります。そこへ渋谷登場!ってなると一番良かったのですが…ね。
お願いしますよ、渋谷さん。

asianimprov : 2007/11/18 – 01:09:27 –
神戸から奈良の田舎へ闇夜のドライブで無事帰宅しました。

ピアノの上にお酒がないライブは去年のキリスト教会以来か。(笑)レコーディングを兼ねたライブは聴くほうも緊張しました。平田王子さんは、ゆったりとしていて、ますますボサノヴァを歌いこんでいる。落ち着いた雰囲気と笑顔が素敵。でも、実はテンションが上がっていたみたい。
録音スタジオを見学しているような感じで、貴重な経験をしました。僕がビッグアップルの扉を開けたときの「ガチッ」という音をマイクが拾っていないことを祈ります。
あ、ボサノヴァでの「初恋の丘」は是非CDに収めてほしい。サビのメロディーが変化しているのもスリルでしたし、平田さんの歌い方が可愛い。童女!
「じいじと童女」・・これですね!(笑)

torigen : 2007/11/18 – 05:13:11 –
あっ!ずるいゾ、asianさん。わはは。
いつも密かに?おもっきし行動してるし…。
渋谷さん、これなんですよ、廻りのasianさん筆頭に結構楽しんでおられるのに…私はと言えば…がはは。

tshibuya : 2007/11/21 – 07:53:28 –
無事東京に帰ってきました。
asianimprovさん、遠いところどうもありがとう。
録音はどうなってるかなぁ。ちゃんと録れてるかしら。今月は時間がなくて聴く暇がないので聴くのは来月になりそう。

torigenさん、来月京都行きますよ。12月23日。場所はステファニー・マンハッタンというバーで、12/19にsoloのCDが出るのでそのお披露目という意味もあります。お時間あったらきてくださいな。でも忘年会シーズンで忙しいだろうなぁ。

IKEGAMI : 2007/11/21 – 09:19:19 –
ソウルフル・ブラッズの演奏、聴いてみたいなあ。そのうちによろしく。
先日、またMAXとアケタに行って、くるみさんバンドのリハを聴いてきました。

torigen : 2007/11/21 – 12:01:28 –
あっ、そうですか?渋谷さん。

北山ですね。了解しましたっ!
まだ、和美さんからもお知らせ来てなかったので…(汗)。いつも知らせてもらって有り難いデス。

●11月、これから
2007/11/21 水曜日 – 15:59:45 by tshibuya

関西方面から帰ってきてなんだか忙しい。そんなときにこんなことしてていいのかとも思うけれど、書けば少しは落ち着くかも知れない。そんなことないか(笑)。
今日はピットインでオーケストラ。明日は25日からのさがさん、潮先さんとのレコーディングのリハーサル。23日はアケタの店でオーケストラ。24日はアニメーションの音楽の収録。これが一番大変だ。

う~ん、千里の道も一歩から。その一歩がなかなか踏み出せない。

Category : uncategorized
Posted on 2007/11/21 水曜日 – 15:59:45 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=509

●レコーディング
2007/11/25 日曜日 – 08:41:44 by tshibuya

とうとうその日がきた。
レコーディングだからといってやることはライブと変わることはないはずなのにやはりなにか緊張する。なにかどこかおかしい。これが世に出ることによってなにがどう変わるってわけでもないのに。
自分のやっていることが聴くに耐えないのならレコーディングもライブもするはずがないから、これはどう考えても自分のすることはいいと思っているに違いなく、それだったら緊張するもなにもないわけで、もし緊張するのがよりいい結果を生むのならこれはこれでまたむずかしい問題になる(大体そんなことがあるかどうかわからない)。

と、今日はこれから中山信一郎企画アルバムの録音で、いまこころを落ち着かせようとこんなことを書いている。ま、のろのろと時間をかけて準備してきたので、泥縄にはならないけれど、いざ録音となればそういう気分になるもので、その気分が自分を奮い立たせる力になるのはわかっているから、いまそういう気分であるのは悪いことではない。とはいえ、もうちょっと楽な気分になりたい。

Category : 中山信一郎さん
Posted on 2007/11/25 日曜日 – 08:41:44 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=510

●初日
2007/11/27 火曜日 – 00:28:39 by tshibuya

今回レコーディングするところは松本記念館という元は個人のお屋敷で、その中に小ホールがいくつかあって、その中では一番大きいところ、といっても50人くらい入ればいっぱいか、小さなパイプオルガンなんかもある。
びっくりしたのは音が響きすぎることで、下見に行ったときからわかってはいたけれど、これが予想以上で、自分の音が大きく聞こえ過ぎてそのままではどうにもならない。で、それをどうにかするためにピアノに覆いをかけたりと四苦八苦、大分苦労した。

おまけに前日の徹夜が響いたか調子はいまいち。これも実力と自分に思い聞かせ、でも調子がいいときもあるんだよなぁ、と呟きつつすごすごと帰る。なに、明日があるさ。

Category : 中山信一郎さん
Posted on 2007/11/27 火曜日 – 00:28:39 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=511

●二日目
2007/11/27 火曜日 – 00:45:11 by tshibuya

昨日は調子が悪かったものの6曲録った。で、今日はどうだったかというと、前半は好調、夕方になって演奏の方も日が落ちてきた感じになってきて、でも、8時過ぎまでかかって一応全曲録音はした。
というわけで、明日は予備日だったけれどまだ録音はつづく。泣いても笑っても明日まで。気に入るまでやってたら一生かかってもできないもんね。わはは。

Category : 中山信一郎さん
Posted on 2007/11/27 火曜日 – 00:45:11 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=512

4 Responses – “二日目”
IKEGAMI : 2007/11/27 – 11:02:50 –
早く聴きたいなあ。
ぼくは今、原稿書きに必死です。というほど必死ではなく、タラタラとやってるもんで、あと2日ほどお待ちください、と渋谷さんにメールしようと思ってたところです。わはは。

torigen : 2007/11/27 – 12:52:07 –
調子の今イチな時の渋谷さん的演奏はどんなだろう?不謹慎にもそんなことをチラっと考えてしまいました。
長時間になると身体に悪そうですね。
やはりっていうか、そんな時しか観たことないけれどやはりリラックス・モードで一杯飲りながらが身体と心には一番かも知れませんね、わはは。

ARUMA : 2007/11/28 – 00:14:28 –
どんな「渋谷毅」も
やっぱり最高ですよ~~~~!
当たり前・・・か!!アハハ!

tshibuya : 2007/11/28 – 12:03:32 –
池上さん、ラフの音源ができたら送りますね。けっこう笑えます。
そういえば昨日は広木さんが顔を見せてたような(あまり話はしませんでしたが)。記念写真のシャッターを押してもらいました(笑)。

torigenさん、そう、調子の悪いときって当人がそう思ってるだけってことはあるようです。が、身体と心は楽な方がいいわけで。わはは。

さがさん、おつかれさまでした。
さすがですねぇ。さがさんの能力は別格です。ほんと素晴らしい!

●終わった
2007/11/28 水曜日 – 11:44:45 by tshibuya

終わった、と書くとなにもかも終わった感じがするけれど、録音は終わりました、ということ。それも無事に。で、感触としてはかなりいい。自画自賛は毎回のことだけれど、本格的なのはもう少し経ってからで、そのときにはみんなが辟易するようなのを書いてみたい。
前日までに一応全曲録れていたので昨日は気が楽だった。気が楽でもいい演奏ができる保証はないから油断はできないけれど、楽なのはいいことで、それが演奏に反映されることがあってもいい。で、そうなったかというとそれはちょっとわからない(笑)。

さがさん、潮先さん、森山さん、録音をしてくれた島田くん、調律の戸家さん、それに進行その他細かいことをやってくれた斉藤くんに感謝します。
全14曲(15曲か)、といってもこれから選曲をしてアルバムには12曲前後が入ることになる。
一曲目に入れる予定の(勝手に決めてるだけです)Let Me Call You Sweetheart の美しさを聴いてほしい。You Belong To Me も。

中山さん、他、鹿児島の仲間に報告。こんなアルバムはできそうでだれにもできない。みなさんがいてはじめてできた。ありがとうございます。
できあがるのは3月かな。楽しみにしていてください。

Category : 中山信一郎さん
Posted on 2007/11/28 水曜日 – 11:44:45 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=513

4 Responses – “終わった”
asianimprov : 2007/11/28 – 23:11:51 –
「みんなが辟易するようなのを書いてみたい」

いいですね~、辟易するような自画自賛。(笑)
今年は、渋谷さんにしては、録音が多い年ではなかったでしょうか。
その成果が12月のソロCDから聴けるわけで、お楽しみはこれからだ。(^_^)v

torigen : 2007/11/29 – 11:39:06 –
asianさんに賛成!わはは。

森田孝一郎 : 2007/11/29 – 22:42:57 –
おつかれさまでした。
中山さんの喜ぶ顔が待ち遠しいです。

tshibuya : 2007/12/01 – 08:32:43 –
森田さん、やっと終わりました。
かなり面白いと思う。さがさんがすばらしい。で、潮先さんがこんなに弾いているのははじめてじゃないか。
楽しみにしててください。

●録音を終えて
2007/11/30 金曜日 – 10:02:15 by tshibuya

録音を終えて(と書くとなにか感想がつづくと思うかも知れないけど、そうじゃなくて)二子玉川の居酒屋で打ち上げ。ちゃんとした打ち上げはCD完成後にやるから、今日は軽く、などどいって結局正体がなくなるまで飲んだ。
おかげで翌日のリハーサル、12/19発売のソロアルバムのインタビューはめちゃくちゃになってしまった(笑)。インタビューの相手は何回も会ったことのある村井康司さんだから、酔っぱらってもこちらの意は通じると甘えて、またビールを飲む。同席していた他の人は呆れたろうなぁ。リハーサルの方はどうにもならなくて後日もう一度。

これからの進行は、ラフな音源を作って、テイク選びをやって、ミックスダウンをやって、ということになる。ジャケットの方も既に取りかかっているし、ライナーノートは森山さんだから遅れる心配はない。意外に早く完成するかも知れない。

Category : 中山信一郎さん
Posted on 2007/11/30 金曜日 – 10:02:15 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=514

3 Responses – “録音を終えて”
torigen : 2007/11/30 – 19:48:43 –
いやぁ、渋谷さんってば。
そのインタヴューが俄然面白そうではないですかっ!わはは。
12/19発売のソロアルバム、期待しておりますデス!ですが、先着何名かでインタヴュー同録CDついてます!だったらもっと凄いことになるかも…嘘デス、わはは。

asianimprov : 2007/11/30 – 21:14:33 –
それ、いいアイデアです!(笑)
渋谷毅ファンクラブ会員のみ無料進呈とか・・
あ、その前に「渋谷毅ファンクラブ」を設立しなきゃならないか・・(笑)

tshibuya : 2007/12/01 – 08:05:22 –
もう二人とも勝手なこといって! そんなにぼくの酔っぱらった姿を見たい? あ、姿じゃないか(笑)。

—–2007/12

●12月
2007/12/01 土曜日 – 10:37:01 by tshibuya

12月だ。クリスマスだ。もうすぐお正月だ。その前に合羽橋「なってるハウス」で渋谷毅2daysがある。これをいいたかった(笑)。
12/12は石渡明廣さんとの月の鳥duoに guest 外山明さん。今年のスタンダード(意味不明)。
翌13日は「しぶやさんといっしょ」というわかったようなわからないようなタイトルの特別ライブ。内容は、
ぼくの作った歌
かわいしのぶさんの作った歌
かわいしのぶさんの歌
藤ノ木みかさんの歌
外山明さんの歌(多分)
ぼくの歌
で、他にゲストも何人か。ぜひ、寒い中駆けつけて暖かくなって(で、笑って)帰りましょう。
あ、この小型版を12/19に相模大野「ラシェット」でもやります。

明日から北海道に行ってきます。今年のはじめ、アルバム「たそがれの夢」をいっしょに作った華乃家ケイさんと。
完成記念のライブは大阪でやったけれど、そうじゃない二人だけのライブははじめて。楽しみ。12/2 札幌「浪漫風」、12/3 札幌「パトス」。
翌4日はデジュリドウーのABOさんと当別の「紙ひこうき」でセッション。

12/21、広島クアトロで二階堂和美さんのワンマンライブがあります。二階堂さんとは今年これが最後。つるべおとし、歌ってくれるだろうなぁ。
広島まで行ってただ帰ってくる手はない。翌22日は神戸「ビッグアップル」でsoloアルバム完成記念のライブ。23日は京都「ステファニー・マンハッタン」で。みなさんよろしくね。

Category : live
Posted on 2007/12/01 土曜日 – 10:37:01 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=515

2 Responses – “12月”
みか : 2007/12/03 – 11:01:13 –
とっても楽しみにしています!(o^∇^o)ノ
「暖かくなって、笑って帰れるライブ」いいコピーです。

tshibuya : 2007/12/06 – 09:59:15 –
札幌から帰ってきました。
札幌は雪なし。三日目の当別は吹雪、という北の冬らしい経験をしてきました。みんな元気でした。
さて13日。こころ落ち着いたので選曲その他がんばります。もう少しお待ちください。

●北海道から帰りました
2007/12/07 金曜日 – 08:17:40 by tshibuya

初日12/2は札幌の「浪漫風」というお店。すごくいいお店だった。店の歴史がそのまま残っているその感じが落ち着いた雰囲気を作っていて、音の響きまでそんな感じがする。札幌にはいい店があると改めて思った。
翌12/3の「パトス」は前にやったことがあって、そのときは高田渡さんといっしょのはずだったのが、渡さんが前々日に白糠で倒れてソロになったところだ。ピアノの音が実に美しく響くホールで、この日もピアノは美しく響き、ピアノもスタインウエィとベーゼンドルファーと2台もある贅沢さ、こんなところが近くにあればいいと思う。しかしホールはそんな贅沢な感じではなく、むしろがらんとした殺風景なところで、それがまたぼくにはちょうどいい。
両日とも華乃家ケイさん(vo、ちんどん)といっしょ。華乃家さんとこういうライブははじめてだったけれど無事終わってほっとした。

12/4は札幌から1時間ほどの当別というところにある「紙ひこうき」でデジュリドゥーのABOさんとセッション。他にやはりこちらに住んでいる関ヒトシさん(g)、函館のなんとかさん(お名前失念)、華乃家さんにも2曲ほど歌ってもらった。
驚いたのは、札幌は雪もなくいい天気だったのに、石狩川を渡るころから雪になって、当別に着いたころは猛吹雪。ライブがはじまるころになってもまだ止まらない。中には車が出せなくなってこられない人もいたみたいだけれど、それでもたくさんの人がきてくれてよかった。

●きょうりゅう ほねほねくん
2007/12/08 土曜日 – 12:46:21 by tshibuya

NHK「てれび絵本」で放映される「きょうりゅうほねほねくん」というアニメーションの音楽を作りました。アニメーションの仕事はひさしぶり。
今回はスタジオミュージシャンではなくて、松風鉱一、外山明、吉川博(marimba)、渋谷、それに、ちょうど東京に出てきていたデジュリドゥーのABOさんに演奏をお願いした。
松風さんにはclとbcl、外山さんにはバラフォンで恐竜の骨を想像してもらうことにして(そんなにうまくいかないが)、ABOさんにはそれをさらに効果的にしてもらおうという算段。こういう番組でデジュリドゥーというのはめずらしいんじゃないか、ふふ、などと思いながら全曲無事に録り終えました。

放映は1/14から。興味ある人は見てください。朝早いよ!

●liveのあるところ
2007/12/09 日曜日 – 11:19:49 by tshibuya

サイドバーのPagesにbougaipponさんの「liveのあるところ」を追加しました。
「liveのあるところ」は前にも紹介したことがあって、それをそのままもう一回ここに載せてもおかしくはないと思うので、以下(少し直してあります)。

blogのスタイルには、たとえば、日記、エッセイ、レポート、写真、などなどいろいろあって、ものの本によればその中の代表的なものにフィルターというのがあるんだそうです。
これは面白そうなサイトを紹介するblogで、要するにその紹介する人のセンスがそこに現れる、という意味でフィルターと呼ばれるらしい。もちろん実際にはこれらが入り混じって一つのblogになっていることが多いわけですが。
で、blogではないんですが、これは一種のフィルターだなぁ、というページを今日は紹介しようと思います。

liveのあるところ(2008年1月のページが開きます)

これはbougaipponさんが面白いと思った、あるいは聴きに行きたいと思ったライブを書いたもので、だから一日に五つも六つも書いてあったりするわけですが、その聴きに行きたいライブが自然に一つの傾向を持っている、というところが当にフィルターであろうかと思います。
キーワードは、アケタの店、グッドマン、なってるハウス、渋谷毅、ということになるのかな(笑)。

Category : uncategorized
Posted on 2007/12/09 日曜日 – 11:19:49 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=518

2 Responses – “liveのあるところ”
bougaippon : 2007/12/09 – 15:26:36 –
渋谷さん、こんにちは。

ふたたびご紹介いただき、サイドバーにまで!
うれしい気持ちと、サイドバーを目にして少しひるんでしまふような気持ちとありますが、ありがとうございます!
キーワードは渋谷毅さん、アケタの店、グッドマン、なってるハウス、です。順番は問題じゃないかもですが(笑)。
どうぞよろしくお願いします。

tshibuya : 2007/12/10 – 07:01:04 –
こちらこそありがとうございます。
徹夜で作って寝不足にならないように(笑)。

●なってるハウス2days
2007/12/11 火曜日 – 10:08:14 by tshibuya

ここのところ、ライブがつづいたり録音の仕事があったりでほとんど休めなかった。で、今日はひさしぶりの休日。土日が休みの人は金曜日がくるのが楽しみらしいけれど、昨日はこちらもそんな感じがして、ライブが終わってまっすぐ帰ったのもきっとそのせいだろう。普通は逆だけど。
休みの日にする細々としたことはいろいろあっても、それをしないで、なにするわけでもなく、ただぶらぶらする。そうすると日が暮れて自分が一日なにもしなかったことに気がついて、これでよかったのか、などと自問自答するのは…実にくだらない。しかしそういうことも少しは考えるのだ。休むに似たり。なにしろお休みだからね(笑)。

さ、明日明後日は「なってるハウス2days」だ。
12/12は、月の鳥duo(渋谷毅、石渡明廣)guest 外山明。
12/13は、しぶやさんといっしょ(笑)という、かわいしのぶさん命名のセッション。かわいしのぶ、藤ノ木みか、外山明、guest に上村勝正。他にだれかいるかも知れない。内容は、
「おかあさんといっしょ」「母と子のテレビ絵本」のために作った歌、昔作ったポップスの中から20数曲、歌う。歌うといってもぼくが歌うのはほんの数曲、いまさら練習してもしょうがないからそんなことはしないけれど、歌詞だけは憶えておかないといけない(無理だろうけど)。

うん、今日やることが決まった。歌詞を憶える。立派な一日になる。

Category : live
Posted on 2007/12/11 火曜日 – 10:08:14 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=519

8 Responses – “なってるハウス2days”
CODI : 2007/12/13 – 09:53:01 –
今晩その美声?をやっと聴くことができます!
楽しい夜になりそうですね♪

tshibuya : 2007/12/13 – 10:12:50 –
そう、もう胸がドキドキしてます。あ、どうしようどうしよう、って。どうにもなりませんが(笑)。
今日は雨かな。寒い中駆けつけて暖かくなって(で、笑って)帰りましょう。

いずみ : 2007/12/13 – 14:00:05 –
こんにちわ。お久しぶりです。サックス吹きの泉です。先日「月の鳥」がなってるでかかってるのを聴いて感動し、買おうとしたらお金が足りなくてやさしいお客さんが買ってくれました。あまりの美しさに聴くたびにジーーーんとしてます。昨日のを見に行こうと思ってたのに逃してしまった。そのうち生月の鳥を見に行きます。

CODI : 2007/12/14 – 09:16:08 –
「しぶやさんといっしょ」の夜、とーてもぽかぽかになりましたよ。
しかもとっても豪華なメンバーで♪
次回が楽しみです!

tshibuya : 2007/12/14 – 09:37:22 –
いずみさん、しばらくです。
月の鳥聴きましたか。いいでしょう。ぼくもすごくいいと思っています。いいというより美しい。いずみさんはいい人だ。
しかし昨日は演奏の合間にそれがずっと流れていて、さすがのぼくも「もういいよ」といったのでした。

tshibuya : 2007/12/14 – 09:41:29 –
CODIさん、聴きにきてくれてありがとう。あ、暖かくなって笑って帰りましたか。だったらよかった。
こんどいつやるかわかりませんが(19日にラシェットがありますが)またぜひお出かけください。
こんどは暖かくなって帰る季節じゃないときかなぁ。

こちる : 2007/12/15 – 00:32:08 –
久しぶりにライブを聞きに行くことができました。
CODIの連れです。

懐かしい曲がたくさん聴けて、気になっていた歌い手さんたちの歌もきけて、とっても贅沢で楽しい夜でした。
そして小さい頃から、渋谷さんの曲で育ってきたことに気づいたりして。
どおりで、懐かしい気持ちになるんですね。
また聴きに行きます♪

tshibuya : 2007/12/15 – 11:03:13 –
こちるさん、どうもありがとうございました。

> そして小さい頃から、渋谷さんの曲で育ってきたことに気づいたりして。

ですか。う~ん、そうすると、こちるさんはいま何歳で、で、ぼくは何歳ということになって、なにか感無量という感じがします。
ぜひまたお出かけください。

●CD-R6枚!
2007/12/12 水曜日 – 09:33:25 by tshibuya

中山信一郎企画アルバムの音源が届いた。CD-Rにして6枚! といっても、なにからなにまで録った分全部入って6枚だから、明らかにダメなのを除けば3枚分くらいか。
しかし13日が終わるまで聴く時間がない。楽しみはあとにとっておいた方がいいといっても、あまりおいておくと気持ちが途切れてそれを立ち上げるのにまた時間がかかる。

そうだ、アルバムのタイトルをまだ決めてなかった。心づもりにしているのはあるのだけれど、それでいいのかどうか。今年中に、さがさん、森山さんともう一回会う必要がある。ほとんど忘年会になりそうだけど(笑)。
他の細々したことは来年になってからでいいとして、OK分、タイトルまでは今年中に決めておきたい。

●昨日のなってるハウス
2007/12/14 金曜日 – 09:29:05 by tshibuya

なってるハウス2days、終わりました。
2daysだからなにがどうというわけではないけれど、やる方にはそれなりの緊張感というのがあって、この二日間がなにか特別な日のような気がして、それが不安で、楽しみで、といったようなちょっとくすぐったい気分、昨日はメンバーの他に、平田王子さん(vo、g)、二階堂和美さん(vo)、鈴木祥子さん(vo)がきてくれて、しかも歌ってくれて、これはどう考えても豪華だ、身に余る光栄、という気がして、ぼくは素直によろこんでいたのでした。素直に飲んでいたといいかえてもいい(笑)。

きてくれたみなさん、ありがとう。まあ、こんなできそこないの学芸会のようなものでも(こんなこと書いては学芸会に申し訳ないな)、その向こうには音楽の秘密が隠されているとぼくは確信しているので、なにも不安はない。いや、ある。いや、ない、とこの辺り思いが錯綜しているので確かなことはいえないのだけれど。わはは!

記念写真
左から、外山明、上村勝正、鈴木祥子、平田王子、渋谷毅、二階堂和美、藤ノ木みか、かわいしのぶ(前)。

Category : live
Posted on 2007/12/14 金曜日 – 09:29:05 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=521

6 Responses – “昨日のなってるハウス”
torigen : 2007/12/14 – 17:55:14 –
わはは、渋谷さんらしいコメントの連発ですね!

しかし、メンバーの他に…立地が東京、やってるのが渋谷さんだからっていう…って云うのが悔しかったりして(なんでやねん…わはは)。
ま、いいや、23日岡崎徳成町28があるから…わはは。

tshibuya : 2007/12/14 – 21:48:52 –
soloの見本盤は今日届きました。
感想はっていうと、それはこんど会ったときにお話しします。併せて昨日の報告も。
しかし、岡崎徳成町28、というのはすごいですね(わからない人はtorigenさんのブログにどうぞ)。うん、わはは、だ。

torigen : 2007/12/15 – 12:02:41 –
本日、午前中に吉田神社に用事がありまして近くなので幸田ビルを見に行って来ました!昔からある恒川医院も健在でした。懐かしい…。
この辺りは京大関係の建物と神社や寺が混在していて中々風情が残ってますね。
「ステファニー・マンハッタン」楽しみにしております!わはは。

tshibuya : 2007/12/15 – 12:33:05 –
吉田神社、吉田山、と。
わっ、前に吉田山の上にある古い建物でピアノソロをやったことがあったんだ。
そうか、そこから近いところなんですね。ステファニー・マンハッタンは。大体頭に入りました。
しかしtorigenさんはいいところで生まれたんですね~。うんうん。

torigen : 2007/12/15 – 16:28:17 –
吉田山といば、吉田山山荘とかのことかなぁ…。
熊野神社境内などは遊び場でしたが、山の上には行った記憶がない…わはは。なにせご幼少の…わはは。
京都でもあの界隈は神社、寺、京大などが分散していて一種独特の雰囲気があります。祇園や河原町にはない空気感で店も毛色の変わった面白い処が点々と…。やはり学生の街っていうカラーが西は烏丸の同志社まで続いてますね。今日は天気も良くていい感じでした。

tshibuya : 2007/12/16 – 11:21:40 –
その吉田山山荘だと思う。山の上に建物はそれ一つしかなかったから(少し下に茶室のようなのがあったけど)。で、南側に下りたところにあるのが熊野神社なのかしら。
蹴上辺りから疎水に沿って北に歩くのは好きです(吉田山の辺りまで歩いたことはない)。哲学の道っていうのが気になるけれど(笑)。

●西荻窪サンジャック
2007/12/16 日曜日 – 11:05:01 by tshibuya

西荻窪にサンジャックというお店ができた。サンジャックは前はどこか別の場所にあったらしいけど、つい先日ここ西荻に移ってきて、ライブも定期的に行っている。
昨日は、さがゆき、高木潤一のduo。
はじまる前にさがさんと近くの居酒屋で一杯。なんと古澤良治郎さんがいた。
さがさんに先日の中山信一郎企画の録音音源(CD-R6枚!)を渡して、足は自然にサンジャックへ。
高木潤一さん(g)にははじめてお目にかかった。活躍は前から知っているのではじめてのような気がしない。結局最後までいることになって、帰るときは相当に酔っぱらっていた。
さがさんも大分酔っていたようなので無事に帰り着けたかどうか心配だ。CD-Rも心配(笑)。

Category : live
Posted on 2007/12/16 日曜日 – 11:05:01 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=523

4 Responses – “西荻窪サンジャック”
ARUMA : 2007/12/16 – 13:39:39 –
無事ですよ~!CD-Rも。私も(笑)。

きのうはほんとに楽しかった~!
いっぱい弾いてくれてありがとう!
さぁ、これから6枚、聴くぞ~!

tshibuya : 2007/12/16 – 16:10:44 –
あ、無事に帰れてなによりです。
さがさんは明日から沖縄ですか。気をつけて行ってきてください。タイトルのことも考えながら、ね。

torigen : 2007/12/16 – 16:21:21 –
そういった、スポットが林立してるからこそって感じで、羨ましいなぁ…わはは。
しかし、渋谷さんが帰りを心配する?とはどれだけ酔われてたんだろ?わはは。けっこう、足にくるぐらいにはガッツリだったのでしょうね?
昨日、祇園で同級生がやってるLiveに行ってきたんですけれど、ゴスペルをやってて初めてバンドを従えて歌うっていう若い娘が来てて、でも、始まると驚くことに一番堂々としていてハリのあるvoを披露してくれました。リズム感とかってやはり今の子って凄い(昔と比べてですけど)のかなぁ…などと思ったしだいであります。

tshibuya : 2007/12/17 – 08:52:37 –
西荻窪はライブをやってるところが知ってるだけで6軒あります(もっとあるはず)。そのうち3軒は毎日。林立といえば林立。小さい街なのにね。

> ゴスペルをやってて初めてバンドを従えて歌うっていう若い娘が来てて、でも、始まると驚くことに一番堂々としていてハリのあるvoを

何ヶ月か前に知り合いのロックバンドが出てるところに行ったんですが、出てくる女性ボーカルがみんな堂々としていて感心しました。あるかも、ですね。そういうことって。

●solo
2007/12/16 日曜日 – 18:55:57 by tshibuya

12月19日発売の「solo」、Famous Melodies、Famous Composersの見本盤が送られてきた。一足先に紹介。

 

よくわからないかも知れないけれど、左がFamous Melodies、右がFamous Composers。
しかしsoloというタイトルには困った。12/22と23、神戸ビッグアップルと京都ステファニー・マンハッタンで演奏するのだけれど、そのチラシを作っていて、タイトルに渋谷毅solo、つづいてsolo完成記念などと書くと、なにか重複しているようで自分が見ても混乱する(笑)。まあ、そんなに問題にすることでもないけど。

前にもちょっと書いたけれど、このアルバムは及川公生さんの録音がすばらしい。ホールの残響が美しく録音されていて、こうなると演奏の内容などどうでもいい、とまではいわなくても、その内容まで変わってくるように感じられるから不思議だ。

Category : uncategorized
Posted on 2007/12/16 日曜日 – 18:55:57 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=529

10 Responses – “solo”
あんべ : 2007/12/19 – 13:18:40 –
1月12日に盛岡に来るとき、お持ち下さい。
楽しみにしています。

tshibuya : 2007/12/19 – 14:36:02 –
了解~。
忘れずに持って行きます。2枚買うと白と黒でバランスが取れます(笑)。

志津花 : 2007/12/19 – 17:58:29 –
今日両方注文しました!自分にXmasプレゼントです(^^)
ソロライブ、いつ聞けるのでしょうか.シクシク(涙)

moose : 2007/12/19 – 19:07:36 –
渋谷さん、こんばんわ。
2枚とも渋谷のタワレコで購入しました。目立つところに置いてあったので、すぐに見つけられました。どちらも本当にいろんな意味で美しい。。

tshibuya : 2007/12/20 – 09:01:43 –
早速注文してくださったりお買い上げくださったり、ありがとうございます。
CDができるのはやっぱりうれしい。で、それがどんな評価を受けるかが問題、いや、心配なわけですが、どんな評価であってもそれは「うれしい」の中にあるような気がして、というぼくは相当の楽天家なんでしょう(笑)。

CODI : 2007/12/20 – 09:21:22 –
白黒バランス良く買いました♪
ちなみにわたしは新宿のディスクユニオンJAZZ館にて購入です。
こちらも目立つところにありましたよ~。

tshibuya : 2007/12/20 – 17:50:48 –
CODIさん、早速のご購入ありがとうございます。当社では…じゃなかった、慣れない言葉を使うとどうもいけない(笑)。買ってくれてありがとう。
ディスクユニオンはジャズに力を入れているのでぼくのアルバムは大体あるはずです。目立つところにあったというのは発売のビデオアーツががんばってくれたんだろうなぁ。

asianimprov : 2007/12/22 – 00:26:21 –
難波のタワーレコーズで購入。
よいクリスマス・プレゼントになります。

torigen : 2007/12/24 – 10:34:56 –
渋谷さん、どうも素晴らしい夜を有り難うゴザイマした。
ちゃんと起きて帰れたのかなぁ…わはは。
あっ、私はライヴ当日会場で白黒購入いたしました!ってなんで報告してるんだろ、わはは。

tshibuya : 2007/12/25 – 09:00:52 –
asianimprovさん、torigenさん、CD買ってくださってありがとう。また、ステファニー・マンハッタンにきてくださっていろいろ話もできてよかった、よかった。
顛末は改めて書くとして、
torigenさん、翌日ちゃんと起きて帰れましたよ。酔ったけれど正体なくすほどじゃなかったんで。

●広島神戸京都
2007/12/20 木曜日 – 12:10:27 by tshibuya

明日から関西方面へ。
明日、12/21は広島「クアトロ」で二階堂和美さん(vo)の「ハミング・スイッチ」発売記念のライブ。
『年に一度のニカイド祭り!はじめてのバンドツアー・ファイナル! および、ありがとう2007LIVE PARTY!』
上は二階堂さんのサイトからの転載。東京、名古屋、大阪とやって今回が最終回。いっしょにやるメンバーは、赤犬のリズムセクションとmama!milkの生駒祐子さん(acc)。
二階堂和美は天使である、かどうかはわからなくても、聴いているうちにそう思えてくるのはぼくだけではないはず。ぜひ、天使に会いにきてください。

12/22、23は神戸「ビッグアップル」、京都「ステファニー・マンハッタン」でソロアルバムの完成記念ライブ。
記念といってもそれはこちらの勝手なのだから、それをどう考えるかはあなた次第、ということで、いつもきてくれる人も、ひさしぶりに会う人も、全然知らない人も、お会いできたらうれしい限り。

Category : live
Posted on 2007/12/20 木曜日 – 12:10:27 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=533

4 Responses – “広島神戸京都”
moose : 2007/12/21 – 20:06:40 –
先日の渋谷クアトロでのライヴがインターネットラジオ(?)で聴けるようです。
http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=34943

徳永光俊 : 2007/12/24 – 11:50:58 –
昨日、京都の「ステファニー・マンハッタン」でライブを聞かせていただき、ありがとうございました。満ち足りた気持ちにさせていただきました。おまけの歌も楽しかったです。発売のCDへのサイン、ありがとうございました。とりわけ、アンコールで「野百合」を演奏していただいたのには、感謝、感激しました。浅川マキさんの一人語りのライブも京都で9月にお聞きしました。まあ、これも何かのご縁で、何とかCD「野百合」を入手せねばと、思い新たにしました。今後ますますのご活躍をお祈りいたします。渋谷さんの「アフタヌーン」など数枚は早速注文しました。一筆、御礼まで。

tshibuya : 2007/12/25 – 09:13:45 –
mooseさん、情報ありがとうございます。早速行ってダウンロードしてきました。
二階堂さんとはまた1月27日にいっしょにやります(神楽坂シアターイワト)。そのころこちらに出てきてればいいですね。

tshibuya : 2007/12/25 – 09:21:28 –
徳永光俊さん、ステファニー・マンハッタンへきてくださってありがとう。
「野百合」は宮澤昭さんの最後のアルバムでぼくにも思い入れがあります。なんとか手に入ればいいですね。
Afternoonも廃盤同様なので手にするのがむずかしい。でも、(あるところには)まだあるような気がします。

●広島の二階堂さん
2007/12/25 火曜日 – 10:15:36 by tshibuya

広島「クアトロ」の二階堂さん、今年最後のライブとあって一段と張り切っていた。地元広島ということもあったんだろうなぁ。
今回はmama!milkの演奏もあった。mama!milkのコースケくん(b)とは縁があって、前にシカゴのタツ・アオキ(b)と京都でいっしょにやったとき彼の楽器を借りた。そういう縁。もう7、8年前のことです。
いっしょにやった赤犬のギター、クスミくんはどこか吾妻光良さんに似ていて楽しい。思わずニコニコしてしまう。
終わったのが大分遅かったような気がする。ビールで乾杯して散会。二階堂さんとは来年1月27日(日)、神楽坂の「シアターイワト」でまたいっしょにやります。ぜひお出かけください。

●「solo」ライブ
2007/12/25 火曜日 – 11:45:17 by tshibuya

このsoloが「solo」なのかsoloなのかが悩ましい(笑)。「」付きの方は今回出たアルバムのタイトル(のつもり)。

2/22 神戸「ビッグアップル」はCD完成記念ライブの初日。古くからの友人はじめ、いつもきてくれる人、たまにきてくれる人、全然知らない人(もう、前に書いたって)、などたくさんきてくれてにぎやかだった。にぎやかと思わない人がいてもそれは錯覚です、というくらいの盛況。
一曲目、「Polka Dots And Moonbeams」のイントロ4小節の間に3回も音を間違えたりして、あれあれと思ったけれど、なにか今日はうまくピアノが弾ける予感がする。たった4小節の間(10何秒か)にいろんなことを感じたり思ったり考えたりするのだ。人間ってすごい!
終わってマスターの近藤さん、お客さん数人と打ち上げに。行こうとしたお店が閉まっていたりつぶれていたりで30分ほど歩いてやっと入れたお店で乾杯。おつかれさまでした~。

2/23 京都「ステファニー・マンハッタン」
はじめてのお店だったけれどとても気分がよかった。マスターの池田さんは気さくな面白い人で、これだったらお店もつぶれないだろうと思った。と、失礼な書き方だけど、これはまたここでライブをやりたいな、ということなので。わはは。
神田さん、torigenさん、遠藤さん、扇さん、他たくさんのお客さま、きてくれてありがとう。
torigenさん(わはは)、またまた顔を忘れていて失礼しました。どうしてこう憶えてないんでしょうね~。決して忘れるようなお顔じゃないのに(笑)。それも周りの人の笑い、顔つき、話でやっと思い出したっていうんですから。明日の記憶。
遠藤瓔子さんには酔っぱらった勢いで(こちらが)昔話をしてもらったりした。ありがとうございました。このごろはすっかり着物の先生ですね。
CDは20枚、いや20組(40枚だ)持って行って全部なくなりました。足らなかった。

Category : live
Posted on 2007/12/25 火曜日 – 11:45:17 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=535

13 Responses – “「solo」ライブ”
torigen : 2007/12/25 – 13:04:20 –
ども、渋谷さん。

楽しくて素晴らしいライヴを有り難うゴザイマした。
しかし、毎回顔を忘れられてるのはいいとして、決して忘れるようなお顔じゃないのに…って、そりゃ造作には自信の欠片もないですけどね、わはは。でも、ホント覚えてもらい易いんですけどネ?(泣)。
店もいい雰囲気で、存分に渋谷さんのピアノを楽しむことができました。これが年内最後のライヴなので良い締めくくりとなりました!

asianimprov : 2007/12/25 – 21:23:21 –
あれは、I didn’t know about youではなかったんですね。いいかげんなことを言うのはやめます。(>_

tshibuya : 2007/12/26 – 09:52:23 –
torigenさん、ぼくの頭の中ではtorigenさんの顔は別の顔として記憶されているようで、というところがあって、それがどんな顔だかはっきりしないのが困るのですが、もう少しお歳を召した、そしてもう少しもの静かな方(わはは)、というように憶えていた、らしいです。
と、いいわけはこのくらいにして、またお会いしましょう。

tshibuya : 2007/12/26 – 09:58:04 –
asianimprovさん、あの曲は、keyは同じ、サビの出だしも同じ、と、すごく似てるんですね。それをぼくが弾くので、もうほとんど同じです(笑)。
まあ、違っても違わなくても大した違いはないわけで。いや、もしかしたら同じ曲を弾いたかも知れないなぁ。なにしろ酔っぱらいというのは恐いものなし、ですから。

急須 : 2007/12/27 – 00:21:02 –
打ち上げに同行させてもらった者です。

ビッグアップルでの演奏は素晴らしかったです。
でも、ブログで内幕をばらされたらなんか複雑(苦笑)。

話は変わりますが、今月の「レコード・コレクターズ」で山上路夫さんのインタビューが掲載されてます。その中で、渋谷さんの事も少し話されておりますよ。

tshibuya : 2007/12/27 – 09:26:50 –
急、急須~? あの、お茶入れる? まあいいや。コメントありがとうございます。
内幕ばらされたっていっても、あれは音楽の不思議を書いたに過ぎないので、そういうふうに読んでいただくとさらに深遠な世界が広がります。わけがわからなくなる可能性大ですが(笑)。

山上路夫さんですか。なつかしいなぁ。10年近く前にお会いしたのが最後(それもひさしぶりに)。お元気なんですね。うん、レコード・コレクターズ立ち読みしてみよう。

asianimprov : 2007/12/28 – 20:01:54 –
「渋やんはね(中略)ホームレスより汚い格好して六本木に立ってたこともありました」山上路夫
--レコード・コレクターズ 2008/01 (P.121)

tshibuya : 2007/12/29 – 00:27:34 –
それがなにか?
ビートルズが日本にくるまで、帝国ホテルなんてGパンで入ることができなかった(正確にはわからないけど)、世の中、そのくらい遅れてたわけですね。わはは。
ぼくは当時もいまも同じかっこうしてるはずです。でも昔の方がもっと自然だったかも知れない(笑)。
しかし、「六本木に立ってたこともありました」はないよななぁ。歩いてたくらいでいいと思う。

asianimprov : 2007/12/29 – 11:24:06 –
「渋やんはね、昔から天才ピアニストって言われていたんですけど、会った頃はまだ曲をそんなに書いていなかったんです。日比谷にあった日比谷インっていうナイトクラブに沢田駿吾のグループのメンバーとして出ていて、僕はたまに見に行ってました。その頃から彼もオールスタッフに出入りしていて、いずみたくさんのアレンジをしていました。あの頃、彼は才能を持てあましていたんです。独特のスタイルだったなぁ。ボロボロのコート着てボサボサの頭で、ホームレスより汚い格好して六本木に立ってたこともありました。」山上路夫

結局、全部を引用してみました。

確かに、「六本木に立ってた」はないですね。「立ってた」じゃ、まるで挙動不審者だ。(爆笑)

sakamoto : 2007/12/29 – 14:26:47 –
先日の神戸でのライブじっくりと、楽しませてもらいました。新しいCDもじっくり聞かせてもらっています。今年は神戸でのソロ2回、ナーダムでのオーケストラと楽しませてもらいましたが、来年は大阪でもソロを聞かせて下さい。どうかご検討お願いします。

tshibuya : 2007/12/29 – 22:00:59 –
sakamotoさん、聴きにきてくださってありがとう。ナーダムのオーケストラも聴きにきてくださったそうでますますありがとう、です。
今年もオーケストラの関西方面があるかも知れません。その節はまたぜひお出かけください。
大阪はあまり縁がなくて、知っているライブハウスがあまりない。どこかいいところがあったら紹介してくださいな。

神戸の隠居 : 2007/12/31 – 00:09:29 –
”solo”をBGMにしながら年賀状を書いていたら、
FM東京のG会長宛ての番がまわってきたので、
思わず、”solo”の録音場所を作った人として褒め称えてしまいました。
受け取ったG会長は、いつもの私の賀状と違うので、一瞬なんのことかわからないでしょうネ(^o^)。
そんなことはともかく、音を間違えても、渋谷毅の”solo”は渋谷毅のソロなのです!

tshibuya : 2007/12/31 – 15:56:56 –
あ、ご隠居、先日はありがとうございました。このところずっとお会いできてうれしいです。
そうですか。会長面食らうでしょうね~。
こちら今日のピットインとアケタの店で年越しです。毎年恒例。飲み過ぎないようにしなくては!

●残すところ
2007/12/29 土曜日 – 21:52:55 by tshibuya

今年もあと二日。残っているライブは大晦日のピットインとアケタの店の大晦日セッション。でも、それはただ楽しく過ごせばいいというライブだから今年の仕事はもう終わったようなものです。

来年は5日のアケタの店(夜中)のsoloから。一年の最初がアケタの店のsoloというのはなんだか縁起がいい(そういえば昨日のグッドマンのCD完成記念のライブは今年最後のライブだったから、年の終わりとはじめがsolo、というのはちょっとした偶然)。
新年を迎えるに当たっての抱負、なんてのはないけれど、いま進行中の松本治さん(tb)とのduo、それから中山信一郎さん企画のアルバムを無事に完成させる、その二つにまずは専念したい。

Category : uncategorized
Posted on 2007/12/29 土曜日 – 21:52:55 by tshibuya
Jump to the comment form
http://blog.carco.jp/wp-trackback.php?p=538

4 Responses – “残すところ”
torigen : 2007/12/30 – 05:27:08 –
渋谷さん、ども。
顔を覚えてもらってないtorigenです、がはは。
締めくくりって言えば早過ぎた23日だったですけれど、凄く満足のいく年末になりました。それもこれも渋谷ライヴのお陰だったかも♪。
松本さんとのって、IKEGAMI 氏のライナーの…ですか?わはは。
来年もピアノ的にも会話にも渋谷節を期待しております。宜しくデス!わはは。

tshibuya : 2007/12/30 – 09:00:29 –
今日明日と今年もあと二日ですね。
今年は浅川マキさんの大晦日公演がなかったので(ぼくが、ですが)、ゆっくりと過ごしています。
松本さんとのは、そう、IKEGAMIさん担当の…です。わはは。
首が大分長くなりました(笑)。

torigen : 2007/12/31 – 16:50:55 –
まったりと、今「SUBLIMATION」IKEGAMI &TOSHIKATSUプロデュースを聴いてます。峰さん、大口さん、それに民生さんが凄いです!非常にアグレッシブで興奮してしまいますが、渋谷さんとの峰さんの渋さも知ってるだけに…わはは。いやぁ、良いのを聴くとコケます。コケまくってる訳には行かないので、来年のことを考えなくちゃなんだけれど、まぁ、良いかって、思えちゃう所が悩ましいですよね。と、言うことで来年も宜しく御願い致しますデス。あっ!torigenです!わはは。

tshibuya : 2007/12/31 – 18:18:03 –
リー・オスカーと良治郎バンドのやつですね。
川端民生は知り合ってからずっといっしょに演奏してきました。亡くなるまで。すばらしいベーシストでした。それに人間も。

さて、これからピットインの大晦日セッションに行ってきます。来年もよろしく。

●お知らせ
2007/12/29 土曜日 – 22:12:47 by tshibuya

1月23日に予定していた新宿「URGA」での沖山秀子、津村和彦セッションは、沖山さんが怪我のため中止になりました。怪我のよくなり次第また計画したいと思っています。