blog.carco.jp 2005 07~09

—–2005/07

●今月のライブから
2005/07/05 火曜日 – 09:23:11 by tshibuya

今月はちょっと変わったメンバーのライブがあるんで、それを紹介します。

7/19 GH9  潮先郁男(g)、宮野裕司(as)
潮先さんはこのところよくいっしょにやっていて、宮野さんはよくいっしょに、というほどではないけれどたまにいっしょにやっています。ストイックで暖かみのある(矛盾しない)大好きなプレイヤーです。
潮先さんと宮野さんはもちろん初対面。さあ、どんなセッションになるんでしょうね。
ついで、といってはなんですが、7/15のZimagineは、さがゆきさん、潮先さんです。なんかこの3人でやると「相性がいい」って感じがする。音楽にそんなのがあるのかどうかわからないんですが。

7/27 JIROKICHI  三好功郎(g)
3吉(そう呼んでるんです)とduoははじめて。

7/28 アケタの店  望月英明(b)、外山明(ds)、guest 古澤良治郎
一度エアジンでやってすごく面白かったんでもう一度ってわけ。

7/31 北上市さくらホール 小川美潮(vo)、さくら少年少女合唱団、北上ミューズコーラス隊
これは美潮さんとのコンサートなんですが、ゲストに北上の子供たちにきてもらって、「おかあさんといっしょ」などに書いた曲を何曲か歌ってもらうという趣向。
しかし北上は遠いですね。

●ファンクール紹介(1)
2005/07/14 木曜日 – 10:47:19 by tshibuya

ファンクールのライブのDVDを作っているのは前に書きました。
当時のファンクールの写真があれば面白いんですが、残念ながらないようなので、現在のを一枚。

Comments
ファンクールで、何度かお酒をご一緒させていただいたことがありますが、憶えていらっしゃいますか?
ヨロン出身のブ~子です!
今月、島に帰る事になりました。
渋谷さんの生演奏、聞けなくなります・・・。もう、なかなかライブも行けなくなるのが、辛い・・・。
ファンクールのライブビデオ、じゃなくてDVDできるんですか?
文男パパとのなんですね!(^。^)/^ 楽しみ~!!
絶対!購入します!!
更に遠くなりますが、お体に気をつけて、益々のご活躍を南の果てから、祈ってます。
コメント by 町です。 — 2005/07/18 月曜日 @ 02:40:05

ファンクール、大好きです。ほんとうに。
心が痛んでるとき、いつもファンクールでの時間を思い出しています。マスターの笑顔、おくさまの優しさ、温かいお客さん達・・・本当に大好きです。
自分の自由な時間がまったくない今、DVD発売は心の支えです。
コメント by のりたま — 2005/07/19 火曜日 @ 08:29:12

町さん、こんにちは。
ぼくは顔と名前が一致しない人なんで顔を思い出せません。で、顔を見れば思い出すんですが、そうですか、与論に帰るんですね。
DVDは8月の終わりにはできるはずです。そうです、文男ちゃんのです。めちゃめちゃいいです、これ(ご存じでしょうが)。林泉のhp
http://www.rinsen.co.jp/index.html から購入できます。ぜひどうぞ。
お元気で。
またどこかでお会いしましょう。
コメント by tshibuya — 2005/07/19 火曜日 @ 16:02:18

●ファンクール紹介(2)
2005/07/19 火曜日 – 00:54:23 by tshibuya

ファンクールのマスター

●月下楽遊
2005/07/25 月曜日 – 10:33:50 by tshibuya

ちょっと先の話しですが、9月18日、月下楽遊と称するライブを吉祥寺のスターパインカフェでやります。
夜中の12時(24:00)から。

出演は(順不同)、
エッセンシャル・エリントン guest 外山明、清水秀子、林栄一
渋谷毅オーケストラ guest 金子マリ
清水くるみセッション guest 秋山一将
ね.
二階堂和美 
小川美潮

終わるのは朝の5時頃かなぁ。いや、6時近くなるかも知れないな。詳しいことはまた。

—–2005/08

●林栄一復帰
2005/08/04 木曜日 – 10:06:50 by tshibuya

昨日のアケタの店(渋谷毅オーケストラ)から林栄一復帰しました。全員そろうのは久しぶり、やっぱり気持ちいいですね。
これで秋のツアーも安心、と。曲も書かないとなぁ。

Comments
アケタでの久しぶりの渋オケ、フルメンバー渋オケ、最高に楽しかったです!
渋オケのみなさん、ありがとうございました!
コメント by nanohana — 2005/08/05 金曜日 @ 00:35:18

渋オケさいこぉ~でした。
なんかもう、涙が止まらない私でした。
スリービューすっごいよかった。いや、どれを取っても、大好きなんですけど。いまは、A New Hymn が、ずっとリフレインしています。
あぁ、松本さんのCD買えばよかった・・・。
辛いこといっぱいあったけど、ライブにも行けなかったけど、渋オケは、居てくれたんです。
私は生きていけます。
コメント by のりたま — 2005/08/05 金曜日 @ 11:39:57

あ、林さん復帰したんですね。よかった。松風さんがCDを出されたようですが、探してみます。
あまりに暑いので、明日から北米西海岸の北部に逃避行します。友人たちのいるシアトルで不調のイチローを応援するのと、サンフランシスコでは友人の率いるビッグバンド(Asian American Orchestra)が生で聴けそうです。
お体ご自愛下さい>渋谷さん
コメント by 世捨人 — 2005/08/06 土曜日 @ 11:11:49

あ、世捨人さん!
今日がお誕生日の松風さんは8日(my birthday!)にピットイン、カルテットで登場します。レコ発かな~。加藤さんも居るので、今村さんのような雰囲気もあり、もうおもしろくって笑顔しまくりです。是非、聴いていただきたいですぅ。って、北米ですか。私の担当の販売会社はロスなんですよ。いつかあっちでお会いできたらいいですね。10月中旬にひとりで行って、100人以上の前でプレゼンなんですぅ。怖いよ~。奏楽堂までには帰国しなければいけません。
コメント by のりたま — 2005/08/06 土曜日 @ 12:17:08

●DVD化、その後
2005/08/04 木曜日 – 23:16:35 by tshibuya

ファンクールのライブのDVD化はちょっと先になりそうです。
なにしろDVDに関しては素人同然なんでなにをどうしたらいいのかさっぱりわからない。ま、いつ発売しなきゃいけないってわけじゃないからいいようなものの(よくないか)、でも、こういうことは気持ちが高まったときに一気にやるのがいいわけで、ということは、後二ヶ月くらい高揚してるってことになるんだな。うん。

完成は10月の終わりか11月はじめになります。

●月下楽遊詳細
2005/08/08 月曜日 – 14:35:36 by tshibuya

9月18日、月下楽遊の詳細は
“http://www.rinsen.co.jp/html/shibuya/918gkgy.html”>こちらです。

●増尾好秋セッション
2005/08/10 水曜日 – 12:50:49 by tshibuya
増尾好秋(g)セッションで名古屋、四国に行ってきます。
“http://www.rinsen.co.jp/html/schedule/sch_sby.html”>スケジュール参照。

昨日は高円寺JIROKICHI。
増尾さんは昔から知っているのにいっしょにやるのははじめて。というのがなんだか信じられない。
昨日は増尾ちゃんの歌も聴けたし、いや、面白かった。明日からの三日間楽しみです。

Comments
こんにちは。増尾さんの追っかけファンです。
JIROKICHI でのセッション、凄かったですね。大興奮でした。初顔合わせの初日ということもあってそれほど期待していなかったのですが、あまりに素晴らしくて...
名古屋、四国へは追っかけできませんでしたけど、あのバンドをもう一度聴きたかったです。
いつかまた渋谷さんと増尾さんとの共演をぜひ聴いてみたいです。 と、勝手なことを書き散らしてすみません。ではでは...m(_ _)m
コメント by Kaco — 2005/08/18 木曜日 @ 12:28:03

JROKICHIのセッションは、増尾ちゃんとはじめてだったんで緊張しました。にしても増尾ちゃんが歌を歌うとは知りませんでした。
いつか二人でライブしてみたいですね。もちろんもっと歌ってもらって。
コメント by tshibuya — 2005/08/20 土曜日 @ 09:18:44

●さあ、準備だ
2005/08/16 火曜日 – 10:56:18 by tshibuya

名古屋、四国の旅も終わって今日からエッセンシャル・エリントンのレコーディングの準備。
まずは8月26日のピットインがある。レコーディング曲全曲とはいかないまでも、全体が見える程度にはしておきたい。
曲目はほとんど出ているから後はアレンジだけだ。
願わくば、猛暑の日々でないように。暑いと仕事にならない。

●月末は宮崎、鹿児島
2005/08/19 金曜日 – 19:49:22 by tshibuya

さがゆき(vo)、峰厚介(ts)とのセッション。
昨年行けなかった鹿児島に行きます。
宮崎は昨年もやったけど、今回はいつもの「ライフタイム」ではなく「b-flat」というお店。
はじめてのお店はなにかドキドキしますね。そういうば鹿児島の「caparvoホール」もはじめてのところだ。
もちろんこれは昨年作ったさがゆきのCD、「Day Dream」の発売記念、という意味のツアーです。
なにしろライナーノーツは鹿児島の中山信一郎さんが書いているんだから、鹿児島をやらないと話しにならない。
お近くの方、ぜひお出かけくださいな。悪いようにはしません。じゃなかった、楽しいひとときになると思います。

Comments
もうすぐ九州ツアー。とてもとても楽しみにしていた今回の九州です♪
峰さんも一緒のツアーはほんと久し振り…。中山さんに会えるのもウレシイな。
宮崎、鹿児島、の皆さん、是非会いに来てね~♪
コメント by さがゆき — 2005/08/24 水曜日 @ 03:29:25

渋谷さん、峰さん、さがゆきさん
鹿児島の森田です。
8/29(月)のCAPARVOホールライブ、仕事でかなりキビシイ状況です。1曲でも聴けるかなぁ・・・
でも、9/9には2度目の万博でガスパビリオンに行ってきますね!
コメント by もりたこういちろう — 2005/08/25 木曜日 @ 22:13:05

鹿児島、もうすぐですね。
仕事早く片づけてきてくださいな。
2度目の万博ですか。元気あるなぁ。この間行った友だちはあの混雑と暑さにキレそうになった、らしいです。修行が足りないか。
コメント by tshibuya — 2005/08/26 金曜日 @ 12:48:52

森田さん、せっかくもうすぐ会えるんだから、熱射病で行けなかった!なんて言わないで下さいよ~(笑)。
じゃあ、SEE YOU SOON!!
コメント by さがゆき — 2005/08/26 金曜日 @ 23:50:14

●出発
2005/08/28 日曜日 – 08:45:19 by tshibuya

あっという間に月末。
これから宮崎に向かいます。台風の心配もなくなったし(新しいのがくるらしいけど)、遅刻さえしなければ午後にはもう宮崎だ。
宮崎ではライフタイムの草野さんに会えるし、鹿児島では中山信一郎さんはじめ仲間がてぐすね引いて待っている。

さて、準備準備。
ピアノを弾きに行くんだからなにもいらない。切符さえ忘れなければ。あ、後、譜面とお金。なんかこれ、前に書いたような気がするな。

Comments
忘れ物はなかったですか?(笑)
そちらの気候は東京と違ってどんなものなんでしょう~
来月のグッドマン、楽しみにしてます♪
遅れましたが、いってらっしゃいませー
コメント by mikizu — 2005/08/29 月曜日 @ 18:03:02

—–2005/09

●帰ってきました
2005/09/01 木曜日 – 02:56:32 by tshibuya

宮崎、鹿児島の旅から帰ってきました。
きてくださったみなさん、ありがとうございました。
あ、それから、いままで使っていたパソコンの具合が悪くなってスケジュール暫定版の更新ができません。
9月7日過ぎれば直せるんでそれまでお待ちを。なぜって、その前にエッセンシャル・エリントンのレコーディングがあるから。
こういうときblogはいい(プラウザからいろいろできる)。

Comments
九州の皆さん、本当に有難うございました!
お陰様でとても思いで深い、いいツアーになりました…。
人々は楽しいわ、焼酎は美味しいわ…。
九州はこの世のゴクラク、ですっ♪
コメント by さがゆき — 2005/09/07 水曜日 @ 01:28:35

●古澤良治郎ライブ
2005/09/04 日曜日 – 09:56:38 by tshibuya

昨日はJIROKICHIで古澤さんの誕生日セッション。
赤い帽子(だろうな、あれは)に赤いシャツ、といえばもう何歳になったかわかりますね。
「ね.」のメンバーを中心に、ゲストに酒井泰三(g)、上々颱風の渡野辺マント(ds)などなど。古澤さん、乗りまくってましたね。
このセッションは明日9月5日にもあります。こんどはアケタの店で。この日は外山さん、峰さんなんかもくるんじゃないかな。

●レコーディング終了
2005/09/08 木曜日 – 12:43:47 by tshibuya

エッセンシャル・エリントンの二枚目(guest 外山明、林栄一)のレコーディングがやっと終わりました。松風さん、林さんの思わぬ怪我もあったりして「やっと」というのは実感です。
さあ、できはどうなのか。これから冷静になって音を聴かないとなんともいえないわけですが、そんなにおかしな具合にはならない(はずです)。
録音したのは短いのも入れれば16曲。外山さんにはほぼ全曲、林さんには8曲参加してもらっています。
発売は11月半ば過ぎだったかな。

Comments
1枚目のエリントン、偶然お店で手にしてからずっと取り出してお聞きしておりました。吹奏楽出身で大人になって、ジャズを聞き始めたばかりだったのですが、編成に驚き!チューバのやわらかな音の響きとピアノの優雅なかんじ、とってマッチしていてリラックスできるのです。2枚目とても楽しみです。
コメント by makko — 2005/09/14 水曜日 @ 00:50:19

スレとは全く無関係ですが、超絶混雑の愛知万博で渋谷さんが監督されたガスパビリオン見てまいりました!音楽ばかり聴いてたらあっという間に終わってしまいました。楽しかった!
エッセンシャルエリントン2も楽しみです。外山さん、栄ちゃんのトンガリサウンドがどうエリントンナンバーにからむのか興味津々です。
コメント by もりたこういちろう — 2005/09/14 水曜日 @ 01:52:58

makkoさん、コメントありがとう。
2枚目のエッセンシャル・エリントン、OKテイクを選ぶのが終わってCDに入れる曲順を考えているところです。
といっても、これはプロデューサーである望月由美さんの専任事項なんですけどね。
聴いたらまた感想を書きます。自分で自分の感想を書くっていうのもおかしなものですが、レコーディングが終わって一週間、もう冷静に聴ける頃だと思います。
コメント by tshibuya — 2005/09/14 水曜日 @ 10:53:23

もりたさん、ほんとに万博行ったんですねぇ。気合ですね。えらい!
エッセンシャル・エリントンは(ライブでは)このところずっと外山さんがきています。それと清水秀子さん(vo)。ライブではその方が楽しい。一度聴いてほしいなぁ。とはいえ、総勢6名、旅はなかなかできませんです。
コメント by tshibuya — 2005/09/14 水曜日 @ 11:03:56

●残すはマスタリング
2005/09/17 土曜日 – 10:55:04 by tshibuya

エッセンシャル・エリントンのOKテイク選び、曲順が決まって残すはマスタリング(最終の編集)のみ。
CD-Rにして聴いているけど、なかなかいい。
有名曲がCaravanとTake The A Trainしか入ってないから、まあ、渋いというかなんというか、安心して聴けます。ポップな感じもあるしね。
全15曲。多いと感じるかも知れないけど、一番長いので5分、短いのは1分半、全体で56分前後だからちょうどいい長さだ。
このメンバーでのライブは、10/29阿佐ヶ谷ジャズストリート、後はスケジュール暫定版を見てくださいな。

●明日は月下楽遊
2005/09/17 土曜日 – 11:24:08 by tshibuya

明日は吉祥寺スターパインカフェで月下楽遊と題するライブ。
出演メンバーはこちらを見ていただくとして、秋の夜長、こういうライブもまた面白いんじゃないかと思います。
一昨年のようにCD-Rのプレゼントなどはありませんが、各出演者のCD、白石かずこさんといっしょにやったCD(未発表)などが購入できます。
ぜひ、お出かけください。
あ、いま制作中の武田和命カルテットのDVD(のさわり)も見ることができます。

Comments
すみません、話題が違いますけれど、適切な場所がわからないのでここに書かせてください。
10月2日は渋オケでNHKセッション505の収録ですよね?
これの観覧申し込みについてセッション505公式サイト http://www.nhk.or.jp/session/main.html の「観覧方法」ページで確認しようとしたら、現時点では10月2日の回の案内が抜けているんです。
司会の小川もこさんHP http://djmoko.com/ のセッション505コーナーで放送予定を見ると、たしかに10月2日の分も書いてありますね(ただし、なぜだか9月25日の回と順序が前後している)。
もしも予定通り10月2日に収録があるなら、観覧申し込み締め切りが普通は10日前だから9月22日のはずで、迫っています。
番組公式サイトへメッセージしようかとも思ったのですが、入力フォームにご住所欄とかあってちょっと引いてしまい、こちらに書き込んでみました。
コメント by Kaco — 2005/09/18 日曜日 @ 12:40:54

たびたびすみません。自己レスです。
一応番組のサイトにも思い切って問い合わせメッセージを送信しておきました。
コメント by Kaco — 2005/09/18 日曜日 @ 14:55:45

あ、Kakoさん、こちらでも確認中です。わかったらすぐ知らせますね。
コメント by tshibuya — 2005/09/18 日曜日 @ 15:18:10

渋谷さんレスありがとうございます。今しがた番組サイトの「観覧方法」をみましたら、ちゃんと10月2日の分がアップされていました。よかった。
あのページの案内がもれたせいで観覧席が寂しかったら… と要らぬ心配をしたのでした。
実は、私はすでに申し込みハガキを出してしまっています。これをご覧の方、今からでも申し込んではいかがでしょう。あ、それに放送でも聴けますね。
いい収録になりますように…
コメント by Kaco — 2005/09/21 水曜日 @ 16:15:32

よかったですね。ぼくも安心しました。
で、10日前までじゃなくても対応するようなことを聞きましたが、そりゃそうですよね、あれじゃ、お客さんこられないもの。
コメント by tshibuya — 2005/09/22 木曜日 @ 11:51:11

●古澤さんの司会
2005/09/20 火曜日 – 04:14:29 by tshibuya

昨日の月下楽遊の古澤さん、よかったですねぇ。
古澤さんはますます古澤さんで、ぼくは見ていてうれしくてうれしくて、ほんとにうれしかったです。って、こんなの文章になってないか(笑)。

無事終わってほっとしてます。これで明日から落ち着いて仕事ができます。ほんとだってば。
満月は見られなかったけど、なに、この二三日は同じようなものです。仕事の帰りなど、思い出して空を見ましょうね。

Trackbacks & Pingbacks
【楽】徹夜でJazz
吉祥寺のライブハウスでの徹夜のJazzライブを聴きに出掛ける。
夜中の12時過ぎから明け方まで。地下から出たのは6時頃だった。
8月から遊びすぎで金欠だ…
トラックバック by 道中道楽 — 2005/09/22 木曜日 @ 04:09:01

Comments
本当に楽しい一夜でした。ありがとうございました。そして古澤さんの司会、最後までがんばれてよかった。本人もこれで病みつきに…..なられてもこまるなぁ?( ̄∇ ̄;)ハッハッハ。
コメント by 二コちゃん — 2005/09/20 火曜日 @ 21:35:44

音をたっぷりと浴びて堪能した夜でした。オールナイトのイベントはどうしても眠くなってしまい、得意ではないのですが、今回は次から次へと生き物のような音楽が溢れ出してきていたので、最後まで心地よかったです。つくづく「ライブっていいなぁ」と思いました。冒頭のエッセンシャル・エリントンの響きにはやられました。アルバムも楽しみです。
コメント by 後藤勇 — 2005/09/21 水曜日 @ 00:18:46

ニコちゃん、後藤さん、コメントありがとう。
古澤さん、最後まで元気でしたね。ほんとによかった。またやるときはぜひやってもらいたい。予約しちゃおうかな。
エッセンシャル・エリントン、ピアノの位置ではあまりよく響いてなかったんで心配してました。安心しました。
CDの方は昨日マスタリング(最終編集)が終わってでき上がってくるのを待つばかりです。
すごくいい。あの、ちゃんとした自画自賛はいずれやりますから(笑)。
コメント by tshibuya — 2005/09/21 水曜日 @ 14:47:14

●Top’s Bar
2005/09/22 木曜日 – 17:46:38 by tshibuya

明日は新宿のTop’s Barで潮先郁男さん(g)とduoです。Top’s Barでのduoは2回目かな。
ところで、Top’s Barのライブはしばらく休止するそうです。ですから明日が最後(ぼくにとって)というわけです。
残念。とてもいい雰囲気のところだったのにね。再開を待ちましょう。

●ERIK SATIE(1)
005/09/25 日曜日 – 11:25:24 by tshibuya

Shiblogの方にちょっと書きましたが、10月25日にピットインで「PLAYS 北園克衛・ERIK SATIE」というタイトルのライブをやります(メンバーはスケジュール暫定版参照)。

エリック・サティという名前を聞くと、あ、あのちょっと変な曲を書く作曲家ね、というくらいのことしか思い浮かばない。当然曲などなにも知らない。前にCMで流れていたのに確かサティのがあった、という程度で、これも誰かに教えてもらってわかったことです。
と、その程度しかサティのことは知らないんで、今回の「PLAYS 北園克衛・ERIK SATIE」というタイトルはなんとも面映い、というか、要するにちょっと恥ずかしい。
もっとも、このタイトルは「北園克衛・ERIK SATIE」というところが大事なところで、北園克衛はサティについてなにか書いているらしく(で、それは有名らしい)、それでこういうタイトルになった。
このライブの企画はguiという詩人やらなんやらの集まりで、北園克衛についてもいつも論じているらしい(わからないけど)。

●ERIK SATIE(2)
2005/09/26 月曜日 – 11:43:51 by tshibuya

さて、当日の出演は、高橋悠治さんとぼくがいつもやっている望月英明、外山明のトリオ。
高橋悠治さんは説明するまでもなく日本を代表するピアニスト、作曲家で、年齢はぼくのちょっと上くらい、なにしろぼくが大学生の頃、既に第一線で活躍していた人で、ぼくは憧れの目で見ていました。
だって当時はコンサートといえば正装して演奏するのが普通だったのに(クラシックのコンサートですよ)、高橋さんはGパンに赤いシャツなんて姿で登場するんですから憧れるのは当然です。

今回、高橋さんはラップトップ(ノートパソコンですね)と、ピアノ、詩の朗読などをするはずです。詩の朗読のところはぼくがピアノを弾くかも知れません。

●ERIK SATIE(3)
2005/09/27 火曜日 – 10:18:43 by tshibuya

自慢するくらいサティのことを知らない、といっても、結局サティの曲を演奏するのだからそう自慢ばかりしてはいられない。

大口純一郎さんが前にエアジンかどこかでサティを弾いたのを思い出し、譜面を借りる。もう一ヶ月以上前からピアノの上にある。あることはあるけど、いまのところそれだけだ。
そう、だんだんそれに触れる回数が多くなり、この曲をどういうふうにやろうかとか考えるようになればもうそれ以外にすることはない。それがライブの前日では間に合わない可能性もあるからもう少し前にくるのが理想だ。
なんてこといってないで早くやれって(頭のどこかでそんな声が)。

そうだ、この「PLAYS 北園克衛・ERIK SATIE」のblogができてるんで見てください。面白いですよ。

●奏楽堂にきませんか
2005/09/27 火曜日 – 12:22:49 by tshibuya

ピットインのサティの前に奏楽堂のコンサートがあります。
10月21日(金)。詳細は下から。
(旧)奏楽堂にきませんか。

今回はゲストに坂田明さんをお呼びしました。
坂田さんとは先日四国のジャズフェスでいっしょになったんですが、しばらくぶりに聴く坂田さんの音楽はなにか非常にスケールの大きい感じがしました。大陸的に大きい。
そういう坂田さんとどうつき合うか、なにしろぼくは坂田さんと正反対って感じがしないでもないから。
う~ん、大変だけど、楽しみです。

秋の上野公園、みなさんお出かけください。
(旧)奏楽堂は上野公園の中にあります。

●プロジェクト60
2005/09/28 水曜日 – 09:05:47 by tshibuya

今日(9月28日)と9月30日に古澤良治郎「プロジェクト60」というシリーズ(っていうのかな)のライブがあります。
「プロジェクト60」のライブは計4回あって、そのうち2回は終わり、残すは今日と30日です。
「プロジェクト60」がどういうものかは古澤さんのホームページを見てもらうとして、今日はピットイン、30日は盛岡の岩手教育会館ホール、両日ともメンバーは同じで、盛岡のコンサートは特に「キジムナ」というタイトルがつけられています。更に「パモジャ閉店20周年記念」ともある(パモジャというのは当時盛岡にあったジャズ喫茶です)。
キジムナは古澤さんが1979年に出したCD(その頃はLPか)のタイトルで、また、古澤さんの作った曲のタイトルでもあります。

その頃のなつかしい曲を演奏する。
そうそう、古澤さんの作る曲はその頃の曲だからなつかしいというのではなく、できたときからもうなつかしいのです。古澤さんという人がそういう人なのだ。
なんか「プロジェクト60」に相応しいって感じがしませんか。

Comments
キジムナを聴いたことがなかったので、どんなライブになるのか楽しみにしていました。
峰さんと高橋知己さんのテナー、廣木さんのギター、渋谷さんと大口さんがピアノとキーボード、
望月さんのベース、そして古澤さんのドラム。ね、で聴いていた「できたよ、ねぇママ」やアンコールでは藤木みかさんが登場して、春をね、春を呼ぼう、みんなで春を、という歌もあったり。
古澤さんの曲に感じていた、この感じはなんだろうなとずっとおもっていましたが、「できたときからもうなつかしい」の言葉に、腑に落ちました。
最近、ねのライブを聴く機会が何度かあって、あーすごくいいなぁとおもっていて、古澤さんが「昔やっていた仲間を集めて」と紹介していた今日のライブを聴いて、やっぱりいいなぁとおもいました。「ねは、根であり音でもある」、なんだかそんなことを感じられたライブでした。
ありがとうございました。
コメント by nanohana — 2005/09/29 木曜日 @ 12:50:59

私もnanohanaさん同様、
「できたときからもうなつかしい」の言葉に、腑に落ちました。さすが、渋谷さんだなぁ。
そうか?そうだそうだ!ヾ(〃^∇^)ノ
突然呼ばれて歌う事になって、びっくりでしたが、古澤さんのプロジェクト60(懐かしバージョン)にも直接参加できてとっても嬉しかったです。
コメント by 二コちゃん(藤ノ木みか) — 2005/10/02 日曜日 @ 22:59:49